神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

Kobe

2020年10月19日、駐車場に停めた車内で下半身を露出したとして、神戸山口組系組員の男が公然わいせつの疑いで逮捕された。男は「陰部を出して手で触っていたが、他人に見せつけるつもりはなかった」と話しているという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2020年10月19日までに、フリマアプリ『メルカリ』で知人の車を販売し、落札者に現物を渡さず45万円を騙し取ったとして、六代目山口組系幹部が詐欺の疑いで逮捕された。幹部は落札者に一度は知人の車を渡したが、車に傷があり修理すると言って引き取り、その後に同じ車種のレンタカーを渡していたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

nishikawa67

2020年10月06日、暴力団であることを隠して車庫を借りたとして、五代目山健組若頭補佐の『六代目健竜会』会長が詐欺の疑いで逮捕された。会長が借りた車庫は、自身が会長を務める六代目健竜会の本部事務所の近くの車庫で、会長の送迎用の車を停めていたとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2020年10月16日、愛知県名古屋市で無許可でメイド喫茶を営業したとして、六代目山口組系幹部の男が食品衛生法違反の疑いで逮捕された。警察はメイド喫茶の売上が暴力団の資金源になっていた可能性があるとみて、捜査している。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4544

2018年06月28日、兵庫県尼崎市にある任侠山口組の本部『四代目真鍋組』事務所が、暴力団追放兵庫県民センターによって使用禁止を求める仮処分を神戸地裁に申請された。2017年09月に任侠山口組の織田絆誠代表が襲撃され、ボディーガード役の組員が銃撃される事件が発生しており、住民の間で不安が高まっていた。

2018年09月03日、神戸地裁は任侠山口組の本部について、組事務所としての使用を禁止する仮処分を決定した。

2020年04月16日、使用禁止となって以降も絆會の本部事務所に組員が出入りしているとして、暴力団追放兵庫県民センターが神戸地裁に間接強制を申し立てた。2020年10月15日に神戸地裁は間接強制を決定し、絆會が本部を使用すると1日に100万円の制裁金が課されることとなった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

yamamoto19

2020年09月28日までに、東京の六本木で違法カジノ店を経営していたとして、神戸山口組『二代目宅見組』幹部や従業員など、計12人が賭博開帳図利などの疑いで逮捕された。このカジノ店では約4億8000万円の売上があったとみられている。

2020年10月16日付で、神戸山口組『二代目宅見組』幹部は不起訴処分となった続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

toduka1

2020年10月13日、反社会勢力の入居が禁じられているアパートを不正に借りていたとして、六代目山口組若中の二代目國領屋一家総長ら2人が詐欺の疑いで逮捕された。知人に頼んでアパートの賃貸契約を申し込み、隠れ組事務所として使用していたという。

2020年10月14日には関係先として、静岡県浜松市にある二代目國領屋一家の本部事務所に捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

halo2

2020年10月05日、六代目山口組が毎年ハロウィーンで子供にお菓子などを配布しているのを止めさせるため、兵庫県議会は暴力団が18歳未満に金品を渡す行為を禁止する内容を盛り込んだ、改正暴排条例を全会一致で可決した。違反した場合には罰則も設けられており、金品の供与を処罰の対象にする条例は全国初だという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

hachiken1

2020年03月05日、兵庫県加古川市の農道に止まっていた車を全焼させたとして、神戸山口組『五代目山健組』傘下『二代目武神会』幹部ら5人が建造物等以外放火の疑いで逮捕された。車の所有者は行方不明。警察は車の所有者と組員らとの間でトラブルなどが無かったか、捜査を進めている。

2020年03月11日、事件の関係者が車の所有者について「遺体を埋めた」と供述しており、警察は京都府福知山市の山中で車の所有者とみられる遺体を発見した。車の所有者が幹部にお金を貸していたが、返済が滞っており、トラブルになっていたとみられている。

2020年03月12日、山中で発見された身元不明の遺体は、車の所有者の男性だと判明した。03月25日、車の所有者の男性を殺害したとして、二代目武神会幹部ら7人が再逮捕され、少年2人も新たに逮捕された。

2020年06月19日までに、新たに神戸山口組『五代目山健組』傘下『二代目武神会』の別の幹部と少年が逮捕され、この事件の逮捕者は計12人となった。

2020年10月15日、死体遺棄の罪で起訴されていた二代目武神会幹部だった男の判決公判が開かれ、裁判長は懲役2年6箇月・執行猶予5年の判決を下した。殺人の罪で起訴された別の幹部の公判は今後開かれるとみられる。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

2020年10月、神戸山口組舎弟を務めていた四代目澄田会会長の竹森竜治が、引退したと報じられた。竹森会長は2004年に四代目澄田会会長を継承し、2007年に六代目山口組の直参となったが、2012年に除籍されて引退。神戸山口組発足後の2015年10月に渡世に復帰し、神戸山口組舎弟を務めていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ