神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

tamazawa2

2019年12月10日、防衛庁長官や農水大臣などを歴任した自民党元衆議院議員の玉沢徳一郎さんが、岩手県盛岡市にある自宅付近で知人の男に銃撃され、ケガを負った。命に別状はなかった。その後、知人の男は拳銃を持って自首し、逮捕された。

知人の男が開設したとみられるサイトによると、男は玉沢さんの高校時代の同級生で、玉沢さんの選挙運動に関わっていた時期があるが、過去の選挙資金を巡ってトラブルになっていたという。サイト上でトラブルの経緯を記し、「神農道では、この様な金は、命が担保」などの強い口調で、玉沢さんへの恨みを表明していた。続きを読む

nakata8

2019年12月03日、今年08月に兵庫県神戸市にある六代目山口組『三代目弘道会』神戸事務所の前で、車を駐車しようとしていた組員がバイクに乗った男に銃撃され一時重体となった事件で、神戸山口組若頭代行の五代目山健組『中田浩司』組長が殺人未遂の疑いで逮捕された。中田組長は犯行を指揮したのではなく、自らスクーターに乗って拳銃を撃ち放った実行犯だとみられている。

2019年12月09日、中田組長にスクーターを提供したとして、神戸山口組『五代目山健組』系組員など計4人が逮捕された。続きを読む

Roku

2019年12月06日、大阪府公安委員会は大阪府にある自動車販売会社社長に対し、六代目山口組系組長の車の名義変更をしたとして、暴力団活動を助長しないよう指導した。組長にも指導した。組長は上部団体から抗争に備えて武装した車を譲り受け、社長は別の組員の名義だった車を、1万円で組長の名義に変更していた。続きを読む



2019年12月03日、六代目山口組顧問だった初代心腹会『尾崎彰春』元会長が亡くなった。89歳だった。尾崎元会長は1950年代に三代目山口組『安原会』で活動を始め、1968年に三代目山口組の直参に昇格。四代目~五代目山口組で舎弟を務め、六代目山口組では顧問に就任。2011年に引退。

尾崎元会長は長い直参生活の中で一度も執行部職に起用されることは無く、表舞台にはあまり登場しなかったが、田岡三代目からの信頼が厚く、山口組影の実力者だったとされる。続きを読む

as

2019年12月06日、神戸山口組の会合が、兵庫県神戸市西区にある二代目西脇組の本部で開催され、井上邦雄組長や直系幹部らが出席。特定抗争指定暴力団への指定を見据え、今後の対応を話し合ったとみられる。続きを読む

Roku

2019年12月05日、警察に追われていた組員に逃走資金を渡したとして、六代目山口組若中の『二代目兼一会』会長が、犯人隠避の疑いで逮捕された。関係先として、大阪市中央区にある二代目兼一会の事務所に捜索が入った。 

二代目兼一会会長は神戸山口組『四代目山健組』の最高幹部だったが、2018年02月に絶縁処分され、六代目山口組『極心連合会』へ移籍していた。その後、2019年11月に六代目山口組の直参に昇格。神戸山口組系組織からの出戻り組長が六代目山口組の本家直参となったのは、同時に直参となった出戻り組の三代目杉本組組長とともに、初めてのことだった。続きを読む

iwabuchi6

2019年12月02日までに、新潟県新潟市にあるキャバクラや飲食店からみかじめ料を受け取っていたとして、六代目山口組系組長ら6人が県暴力団排除条例違反の疑いで逮捕された。翌日には関係先として、新潟県新潟市にある六代目山口組『三代目愛桜会』傘下『十一代目研谷一家』の事務所に捜索が入った。続きを読む

murakami6

2019年11月29日、金銭トラブルを抱えていた男性を脅して現金を奪おうとしたとして、神戸山口組『池田組』幹部の『村上組』組長ら恐喝未遂の疑いで逮捕された。12月02日には関係先として、岡山市北区にある池田組の事務所に捜索が入った。続きを読む

Roku

2019年11月28日、無許可で貸金業を営んでいたとして、六代目山口組『藤友会』幹部の傘下組長が貸金業法違反と出資法違反の疑いで逮捕された。この組長は身内の組員らを相手に金を貸し付け、法定利息を超える利息を毎月受け取っていたという。続きを読む

furukawa18

2019年11月27日17時頃、神戸山口組幹部の三代目古川組『古川恵一』総裁が、兵庫県尼崎市の路上で何者かに銃撃される事件が発生した。古川総裁は自身が経営する飲食店の前で、ライフル銃のようなもので撃たれ10発ほど被弾した。

犯人は現場から車で逃走していたが、事件から約1時間後に京都市内で犯人とみられる元六代目山口組系組員1人が確保された。古川総裁は意識不明の重体で病院に搬送されたが、死亡が確認された。

2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が発足し、2017年04月に神戸山口組がさらに分裂して任侠山口組が発足。3つに分裂した山口組は、全国各地で対立抗争を繰り返し、小競り合いから拳銃発砲まで数々の抗争事件を繰り広げて来た。

一時期は落ち着いていたが、2019年04月に神戸市中央区の路上で神戸山口組『五代目山健組』若頭が刃物で襲撃され、緊張が高まっていたところ、08月に神戸市中央区にある六代目山口組『三代目弘道会』神戸事務所前で弘道会系組員が銃撃される。さらに、10月には神戸市中央区にある神戸山口組『五代目山健組』本部横で山健組系組員2人が銃撃されるなど、ここ最近は神戸市内で分裂抗争が過激化していて、組事務所の使用禁止命令も出された。

2019年10月に六代目山口組の高山清司若頭が約5年4箇月ぶりに出所し、さらに緊張が高まっていたさなか、11月に神戸山口組幹部の『四代目大門会』会長が熊本市中央区にある組事務所の前で切り付けられ、その翌日には札幌市北区にある神戸山口組幹部の『五龍会』会長の自宅兼事務所に車が突っ込む事件が起こり、立て続けに神戸山口組の直系組長が狙われていた。

そして今回、神戸山口組幹部の古川総裁が銃撃され、亡くなった。2015年08月に六代目山口組が分裂して以降、分裂抗争による本家直参組長の死者は全山口組合わせて初めてのこととなり、分裂抗争は新たな段階に入った。続きを読む

↑このページのトップヘ