image

2016年12月06日21時25分頃、愛知県名古屋市港区錦町の雑居ビル付近で発砲事件があったという情報があった。現場では六代目山口組『三代目弘道会』若頭補佐の傘下『二代目野口興業』組長ら男女5~6人が別の人物とトラブルになっていたとみられている。ケガ人はなく、野口興業組長は無傷だったようだ。

2017年06月19日、神戸山口組『四代目山健組』傘下『五代目健竜会』若頭補佐ら2人が脅迫の疑いで逮捕された。銃声はおもちゃの銃の発砲音だったようで、音しか出なかったという。2017年07月10日、五代目健竜会若頭補佐ら2人が不正に携帯電話を契約した詐欺の疑いで再逮捕された。

2017年08月16日、五代目健竜会若頭補佐ら2人が銃刀法違反(共同所持)の疑いで再逮捕された。モデルガンではなく、本物の拳銃と実弾を車内に保管していた。09月07日、逮捕されていた組員が覚せい剤取締法違反の疑いで再逮捕される予定。

2017年09月07日、五代目健竜会若頭補佐の初公判が名古屋地裁で開かれ、若頭補佐は起訴内容を認めた。2017年11月28日、五代目健竜会若頭補佐の判決公判が開かれ、裁判長は懲役3年・執行猶予4年の判決を下した。



名古屋・港区で発砲音 暴力団のトラブルか
2016年12月7日(水) 12時37分

(CBC 中部日本放送) https://hicbc.com/news/detail.asp?cl=c&id=00042422

「発砲音」と通報 名古屋・港区の雑居ビル
2016年12月7日 01時58分

(中日新聞) http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016120790015813.html

名古屋・港区で発砲音 現場近くに山口組系組長ら
2016年12月7日 23時03分

(中日新聞) http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016120790230316.html

住宅街発砲音 殺人未遂で捜査
2016年12月07日 21時02分

(NHK NEWS WEB) http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20161207/5039802.html

名古屋・港区の銃声 付近の組長狙いか 県警、捜査本部
2016年12月8日

(毎日新聞) http://mainichi.jp/articles/20161208/ddq/041/040/012000c

名古屋・港区で「拳銃の音」 暴力団幹部を狙った犯行か
2016年12月7日 18:27

(メ~テレ 名古屋テレビ) http://www.nagoyatv.com/news/?id=151541

名古屋・港区の「発砲音」事件で警察が実況見分
2016年12月8日 19:13

(メ~テレ 名古屋テレビ) http://www.nagoyatv.com/news/?id=151625





暴力団抗争阻止へ 南区で検問
2016年12月20日

(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/chubu/news/20161220-OYTNT50034.html

暴力団抗争警戒し検問 港区の発砲音で警察 (愛知県)
2016/12/20 8:38 中京テレビ

(日テレNEWS24) http://www.news24.jp/nnn/news86232837.html

おもちゃの銃で脅迫 暴力団組長ら逮捕
2017年06月19日11:45

yoshida

(CBC News) http://hicbc.com/news/detail.asp?id=00043EB5

神戸山口組系組長ら2人逮捕、モデルガンで山口組系組長を脅迫容疑 名古屋
2017.6.19 11:56

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/170619/wst1706190035-n1.html

脅迫 神戸山口組系組長を逮捕 山口組系組長に発砲音出す
2017年6月19日 11時53分

(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20170619/k00/00e/040/205000c

モデルガン発砲脅迫事件の神戸山口組系組長ら再逮捕 連絡携帯電話の詐取容疑で 愛知県警
2017.7.10 12:50

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/170710/wst1707100062-n1.html

おもちゃの銃で山口組系組長脅した2人 携帯電話詐取で再逮捕 愛知県警
2017/07/10 19:04

yoshida

(東海テレビ) http://tokai-tv.com/tokainews/index.html?date=20170710#26218

今度は本物の拳銃所持 神戸山口組傘下の組長ら再逮捕
2017年8月16日 12:18

yoshida

(メ~テレ 名古屋テレビ) https://www.nagoyatv.com/news/?id=170999&p=1

拳銃所持容疑で組長ら再逮捕 愛知県警、名古屋の脅迫事件
2017年8月16日 12時20分

(中日新聞)http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017081690120638.html

弘道会系組長モデルガン脅迫事件で神戸山口組系組長ら再逮捕 拳銃1丁と実弾5発所持の疑い
2017.8.16 12:56 

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/170816/wst1708160038-n1.html

神戸山口組の男 覚醒剤の営利目的所持で再逮捕へ 愛知県警
2017年9月7日 00:59

(メ~テレ 名古屋テレビ) https://www.nagoyatv.com/news/?id=171719

営利目的で覚醒剤所持 神戸山口組系組員を再逮捕
2017年9月7日 12時51分

(中日新聞Web) http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017090790125124.html

脅迫 遊戯銃使い 起訴内容認める 組長初公判
2017年9月8日

(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20170908/ddq/041/040/015000c


(追記)

おもちゃの銃で脅迫した組長に判決 名古屋
2017年11月28日11:54



(CBCテレビ) http://www.hicbc.com/news/detail.asp?id=000455B3

モデルガン発砲音鳴らし対立組織組長脅迫の暴力団組長に有罪 「地域住民が受けた不安大きい」
2017.11.28 12:14

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/171128/wst1711280046-n1.html

おもちゃの拳銃で脅迫 暴力団会長に執行猶予付きの有罪判決 名古屋地裁
2017年11月28日 12:36

(メ~テレ 名古屋テレビ) https://www.nagoyatv.com/news/?id=174934

おもちゃの拳銃で山口組系組長脅した罪 神戸山口系組長に執行猶予付き有罪判決 名古屋
2017/11/28 18:49

(東海テレビ) http://tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=39812&date=20171128



このニュースのまとめ

  • 2016年12月06日21時25分頃、愛知県名古屋市港区錦町の雑居ビル付近で「銃声のような音がした」などの通報が数件相次いだ。
  • 現場では六代目山口組『三代目弘道会』若頭補佐の傘下『二代目野口興業』組長(46)ら男女5~6人が別の人物とトラブルになっていたとみられている。発砲音は2回でケガ人はなく、銃弾や弾痕や薬莢などは見つかっていない。
  • 2016年12月07日17時45分頃、事件現場付近の警察官が銃声のような音を聞き、緊急配備が行われたが、付近で爆竹が燃えた跡が見つかっており、いたずらだとみられている。
  • 2017年06月19日、神戸山口組『四代目山健組』傘下『五代目健竜会』若頭補佐で『一誠会』会長の吉田耀一(49・愛知県あま市)、組員の吉山政男(52)の計2人が脅迫の疑いで逮捕された。逮捕容疑は飲食店から出てきた野口興業組長におもちゃの銃を突きつけ、発砲音を出して脅した疑い。
  • 2017年07月10日、吉田耀一と吉山政男の計2人が詐欺の疑いで再逮捕された。逮捕容疑は2016年11月12日頃に大阪府豊中市の家電量販店で店員にうその説明をして携帯電話の契約を結び、プリペイド式端末2台を騙し取った疑い。この携帯は犯行時に使用されたものだった。
  • 2017年08月16日、吉田耀一と吉山政男の計2人が銃刀法違反(共同所持)の疑いで再逮捕された。逮捕容疑は05月09日に拳銃1丁と実弾5発を吉山政男が所有する車の中に保管していた疑い。
  • 2017年09月07日、吉山政男が覚せい剤取締法違反の疑いで再逮捕される予定。逮捕容疑は2017年05月に車の中で覚せい剤数gを販売目的で所持していた疑い。
  • 2017年09月07日、逮捕され脅迫の罪などで起訴されていた吉田耀一の初公判が名古屋地裁で開かれ、吉田は野口興業組長を遊戯中で脅したという起訴内容を認めた。
  • 2017年11月28日、吉田耀一の判決公判が名古屋地裁で開かれ、裁判長は懲役3年・執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決を下した。裁判長は犯行の動機について対立組織に所属する組長への脅しだったと指摘し、「犯行を指示するなど主導的な立場であり、地域住民が受けた不安感は大きく、結果は重大だが、同種の前科がなく、反省の態度を示している」とした。



スポンサーリンク