fujiken4

2020年12月03日に岡山県倉敷市にある神戸山口組『三代目熊本組』傘下『三代目藤健興業』の事務所が銃撃された事件を受け、岡山県警は12月07日、三代目熊本組や三代目藤健興業など3箇所の事務所の使用を制限する仮命令を発令した。

2020年12月25日には3箇所の事務所に使用を制限する本命令が出された。


スポンサーリンク


暴力団事務所で発砲事件…暴力団事務所3カ所の使用を制限する仮命令【岡山・倉敷市】
2020.12.07

fujiken5

(岡山放送) https://www.ohk.co.jp/data/26-20201207-00000007/pages/

藤健興業事務所 使用制限の仮命令 発砲事件受け岡山県警
2020年12月07日 12時36分

(山陽新聞) https://www.sanyonews.jp/article/1078755

暴力団事務所に使用制限仮命令
2020年12月07日 15時48分

(NHK NEWS WEB) https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20201207/4020007301.html

暴力団事務所で起きた発砲事件受け 岡山県警が3つの暴力団に「使用制限仮命令」 岡山・倉敷市
2020/12/7 16:40



(瀬戸内海放送) https://news.ksb.co.jp/article/13997037

藤健興業事務所に使用制限本命令 発砲事件で岡山県公安委、関係先も
2020年12月25日 12時20分

(山陽新聞)https://www.sanyonews.jp/article/1084846



このニュースのまとめ

  • 2020年12月07日、岡山県警は岡山県倉敷市にある神戸山口組『三代目熊本組』、傘下の『三代目藤健興業』、傘下のもう1箇所の計3箇所の事務所について、暴力団対策法に基づいて使用を制限する仮命令を出した。
  • 三代目藤健興業の事務所では、2020年12月03日に拳銃が発砲される事件が発生していて、六代目山口組『三代目弘道会』傘下『野内組』組員ら2人が逮捕されていた。
  • 効力は12月21日までの15日間だが、岡山県公安委員会は3箇月間の制限が出来る本命令を検討するとともに、倉敷市を特定抗争指定暴力団の警戒区域に設定することも視野に入れている。
  • 2020年12月25日、岡山県公安委員会は岡山県倉敷市にある神戸山口組『三代目熊本組』、傘下の『三代目藤健興業』、傘下のもう1箇所の計3箇所の事務所について、暴力団対策法に基づいて使用を制限する本命令を出した。本命令は2021年03月24日までの3箇月間。



 ⇒ 関連記事 





髙山若頭からの警告 続・弘道会の野望