fujiyama1

2021年04月19日朝、大分県日田市にある神戸山口組『山健組』傘下『小島会』の組事務所に、火炎瓶のような物が投げ込まれる事件が発生した。

小島会は六代目山口組『一道会』の傘下だったが、一道会を離脱して神戸山口組『四代目山健組』に移籍。2016年01月に六代目山口組『一道会』の組事務所に火炎瓶を投げ込む事件を起こしており、小島会会長らが逮捕されていた。警察は山口組の分裂抗争の可能性があるとみて捜査している。

2021年07月02日、この事件の犯人として、六代目山口組系組員が火炎瓶処罰法違反の疑いで逮捕され、その後に起訴された。

2021年11月15日、六代目山口組系組員の判決公判で、裁判長は懲役7年・罰金100万円の判決を下した。


スポンサーリンク


神戸山口組系の暴力団事務所 火炎瓶投げ込まれたか 日田
2021年04月19日 18時28分

kojimakai1

(NHK) https://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/20210419/5070009533.html

暴力団事務所に火炎瓶投入? けが人なし 日田 /大分
2021/4/20

(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20210420/ddl/k44/040/411000c

日田市の暴力団事務所に火炎瓶投げ込まれる
2021/04/20 15:34

kojimakai2

(大分放送) https://obsnews.tv/?id=00061861

火炎瓶投げた容疑で山口組傘下の暴力団組員を逮捕【大分】
2021/07/02 17:22

(大分放送) https://obsnews.tv/?id=00062523

日田の火炎瓶事件、覚醒剤所持の追起訴内容認める 懲役9年を求刑
2021/10/20 03:00

(大分合同新聞) https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2021/10/20/JD0060728122

日田の火炎瓶事件、元組員に懲役7年 大分地裁「抗争誘発の恐れ」
2021/11/16 03:0

(大分合同新聞) https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2021/11/16/JD0060805494



このニュースのまとめ

  • 2021年04月19日07時30分頃、大分県日田市石井町3にある神戸山口組『山健組』傘下『小島会』の組事務所で、通行人が「シャッターに火炎瓶のような物を投げている人がいる」と警察に通報した。
  • 警察が駆け付けたところ、建物1階にある駐車場のシャッター横のコンクリートの一部が焦げていて、近くに火炎瓶のような物、ガラスの破片、可燃性の液体、布切れが発見されたという。
  • 組事務所には普段から人の出入りはほとんど無く、ケガ人はいなかった。現場はJR九州久大本線『日田駅』から西に約3kmの場所にある住宅街。
  • 警察は、六代目山口組と神戸山口組の分裂対立抗争の可能性もあるとみて関連を調べるとともに、何者かが火炎瓶を投げ込んだとみて器物損壊の疑いで捜査している。
  • 2021年07月02日、この事件の犯人とみられる、六代目山口組系組員の藤山隆之(44)が、火炎瓶処罰法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は2021年04月、大分県日田市にある神戸山口組『山健組』傘下『小島会』の組事務所の外壁に火炎瓶を投げつけた疑い。
  • 2021年10月19日、逮捕され火炎瓶処罰法違反(使用)の罪で起訴されていた、藤山隆之の論告求刑公判が大分地裁で開かれ、検察側は懲役9年を求刑した。
  • 2021年11月15日、藤山隆之の判決公判が大分地裁で開かれ、裁判長は懲役7年・罰金100万円の判決を下した。



小島会について

小島会は六代目山口組『一道会』の傘下組織で、小島会会長は一道会若頭補佐を務めていたが、2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されると、一道会を離脱して神戸山口組の傘下組織となった四代目山健組に移籍。

一道会の他の幹部ら数人も一道会を離脱し、小島会の傘下となっていて、小島会は一道会から幹部らを引き抜いていたと言われている。小島会会長は四代目山健組若中を経て幹部に起用されたとみられる。

2016年01月に福岡県朝倉市で小島会の関係者が何者かに襲撃される事件が起きると、その4時間後に福岡県福岡市にある一道会の組事務所に火炎瓶が投げ込まれる事件も発生。

襲撃事件の犯人として、2016年01月に一道会組員ら2人が逮捕され、03月にそれぞれ懲役2年・執行猶予4年の判決が言い渡された。

火炎瓶事件の犯人として、2016年02月に小島会会長ら3人が逮捕され、09月に小島会会長に懲役3年、他の2人に懲役2年の判決が言い渡されている。

2016年10月には小島会の傘下組織の組事務所が荒らされる事件も起きていて、11月に六代目山口組系組員が逮捕され、2017年03月に懲役2年の判決が下された。

2020年07月に五代目山健組が神戸山口組から離脱すると、小島会会長は神戸山口組に残留。神戸山口組に残留した五代目山健組の元幹部らで新生山健組を設立し、09月に小島会会長は山健組幹部に起用された。神戸山口組を離脱した五代目山健組からは破門処分されている。



 ⇒ 関連記事