sasaki12

2022年07月21日夜、東京・秋葉原の路上で、六代目山口組『五代目國粹会』系幹部が刃物で刺される事件が発生した。組員は病院で死亡が確認された。直前まで一緒にいたコンセプトカフェ関係者が自首し、逮捕された。カフェのみかじめ料など、何らかの金銭トラブルがあったとみられている。

コンセプトカフェ関係者は、幹部からたびたび現金を要求されていて、これまでに総額8000万円も支払っていたというが、刺された幹部の妻が事実と違うと反論している。


スポンサーリンク


男性が刃物で刺され死亡 自首した容疑者を逮捕 東京 千代田区
2022年7月22日 5時10分

(NHK) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220722/k10013730481000.html

刃物で腹刺され男性死亡 35歳男が自首し殺害認める
2022/07/22 06:18

(テレビ朝日) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000262413.html

東京・秋葉原 男性刺され死亡 知人の男を逮捕
2022年7月22日 金曜 午前6:26

(フジテレビ) https://www.fnn.jp/articles/-/392622

ネットカフェ関係者、暴力団幹部を刺殺容疑 みかじめ料トラブルか
2022年7月22日 11時19分

(朝日新聞) https://www.asahi.com/articles/ASQ7Q362DQ7QUTIL002.html

自首の男 刺した包丁持参 暴力団幹部殺害事件
2022年7月23日 土曜 午後0:17

(フジテレビ) https://www.fnn.jp/articles/-/393207

コンセプトカフェめぐる金銭トラブルか コンサルタントの男が暴力団幹部刺殺
2022年7月23日(土) 13:38

(TBS) https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/103571?display=1




秋葉原路上で…ネットカフェ店員が「暴力団幹部を刺殺」ヤバい背景
2022年07月24日

(FRIDAY) https://friday.kodansha.co.jp/article/255425

「6代目山口組傘下」の3次団体組長が秋葉原でコンカフェのコンサルタントに刺殺されたワケ
2022年07月26日

(週刊新潮) https://www.dailyshincho.jp/article/2022/07260600/?all=1

総額8千万円支払いか 暴力団幹部を刺殺容疑の男「全て終わらせる」
2022年8月10日 19時00分

(朝日新聞) https://www.asahi.com/articles/ASQ8B5WRCQ8BUTIL00T.html

「俺をボスと呼べ」秋葉原の路上で暴力団幹部は“カタギ”の男に殺された 8000万円タカられ「全部終わらせる・・・」
2022年8月14日 日曜 午後6:10

(フジテレビ) https://www.fnn.jp/articles/comb/402855

【秋葉原・暴力団組長刺殺事件】被告の証言「組長から脅しを受けていた」に“極道の妻”が反論「犯人は夫の側近であり、親友だった」
2022/12/16

(週刊女性) https://www.jprime.jp/articles/-/26232



このニュースのまとめ

  • 2022年07月21日18時45分頃、東京都千代田区神田和泉町の路上で、「男性がナイフで刺された。横腹に刺さっている」と110番通報があった。
  • 警察が現場に駆け付けたところ、六代目山口組『五代目國粹会』系幹部の山中健司さん(34・東京都台東区)が、左脇腹に刃物が刺さった状態で血を流して倒れていた。意識不明の重体だったが、約3時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。
  • 通報直後、知人の男が警察署に自首し、事件への関与を認めているという。警察は、男から事情を聴き、容疑が固まり次第逮捕する方針。
  • 山中さんは自首した男を含む計3人で、現場近くの喫茶店で飲食をしていて、店を出た後に刺されたとみられている。自首した男はいったん現場から離れていたが、直後に出頭したという。
  • 事件現場は、JR秋葉原駅から北東に約200m離れた、飲食店やビルが立ち並ぶ場所の一角。
  • 2022年07月22日、警察署に自首していたインターネットカフェ関係者コンセプトカフェのコンサルタントの佐々木文俊(35・神奈川県相模原市)が、殺人の疑いで逮捕された。佐々木は包丁を持参していたとみられ、警察の取り調べに対し「間違いありません。とっさに包丁で刺してしまった」などと供述しているという。
  • 佐々木は、従業員がメイド服などを着て接客をするコンセプトカフェのコンサルタントで、山中さんとは約10年前に知り合っていたとみられる。この事件の背景には、コンセプトカフェ店のみかじめ料をめぐるトラブルか、何らかの金銭トラブルがあったとみられている。
  • 佐々木は、2013年頃に居酒屋で山中さんと知り合い、暴力団と知らずに付き合っていたが、山中さんが別の事件で逮捕されたことで暴力団だと認識した。それ以降、山中さんは「俺をボスと呼べ」などと言うようになり、飲食代や車の購入代人などの名目で現金を要求されるようになったという。現金の要求を断ると暴力を振るわれたり、組の仕事を手伝わされたという。
  • 佐々木は、ガールズバーやコンセプトカフェなどのコンサルタント業をしていて、2021年04月~2021年10月までの半年間で、口座から計約2400万円が出金されているが、そのほとんどを山中さんに渡していたという。自身の親や妻からの借金で工面することもあり、2018年夏ごろから計約8000万円を山中さんに支払っているという。
  • 警察の取り調べに対し、佐々木は「要求に応じて現金を渡すという状況を全て終わらせるつもりで刺した」などと供述しているという。



大阪ヤクザ秘史 私が見た「明友会事件」から「山一抗争」まで


スポンサーリンク