拳銃で立てこもったか 「郵便局員と話したかった」

2023年10月31日昼過ぎ、埼玉県戸田市にある病院で発砲事件があり、医師と患者の2人がケガを負う事件が発生した。犯人は逃走し、近くの郵便局に立てこもった。郵便局の中では2人の職員が人質となっていて、警察は犯人への説得を続けている。

人質となっていた職員2人は、夜になってそれぞれ1人ずつ脱出し、警察に保護された。

犯人が郵便局に立てこもってから約8時間後、警察の捜査員が郵便局内に突入し、犯人を人質強要処罰法違反の疑いで逮捕した。86歳の元暴力団組員だった。


スポンサーリンク


拳銃男立てこもり 人質2人か 病院で発砲 2人けが 何が? アパート火災との関連も捜査
2023年10月31日 火曜 午後6:30



(フジテレビ) https://www.fnn.jp/articles/-/608807

《蕨・立てこもり事件》病院で拳銃を発砲、男が「暴力団抗争」と関わっている可能性が低いと言える理由
2023.10.31 19:45

(週刊ポスト) https://www.news-postseven.com/archives/20231031_1916578.html?DETAIL

「パチンコ常連」「いつも黒ジャージでウロウロ…」埼玉・郵便局立てこもり事件 近隣住民が見ていた男の「日常」
2023年10月31日

(週刊文春) https://bunshun.jp/articles/-/66755

【速報中】埼玉 蕨郵便局立てこもり 女性職員1人保護
2023年10月31日 21時00分

(NHK) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231031/k10014243021000.html

拳銃たてこもり 警察が突入“80代男”を緊急逮捕 埼玉
2023年10月31日 22:27



(日本テレビ) https://news.ntv.co.jp/category/society/2f7c3e3230a449ec8abd2ca1bf0d57c5

埼玉の郵便局立てこもり、捜査員が突入し元組員の男逮捕・拳銃を押収か…人質2人保護
2023/10/31 23:04

(読売新聞) https://www.yomiuri.co.jp/national/20231031-OYT1T50219/

8時間後に警察が突入…郵便局立てこもり“拳銃男”を逮捕 取り残された局員2人は解放・脱出 付近の病院での銃撃・アパート火災への関与は
2023年11月1日(水) 02:32



(TBS) https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/810305?display=1

拳銃で立てこもったか 「郵便局員と話したかった」
2023/11/01 05:50



(テレビ朝日) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000322321.html

郵便局で立てこもり8時間 緊迫“逮捕劇”…住宅街に銃声「いつ発砲するか」
2023/11/01 14:20



(テレビ朝日) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000322369.html

「拳銃を自慢」86歳立てこもり男 郵便局に“不満” 局長と面会要求 近く自宅から立ち退きも...
2023年11月1日 水曜 午後6:26



(フジテレビ) https://www.fnn.jp/articles/-/609420


このニュースのまとめ

  • 2023年10月31日13時過ぎ、埼玉県戸田市本町1にある戸田中央総合病院で、「発砲音のような音が聞こえた」との通報が相次いだ。
  • 犯人の男は、病院前の路上から病院1階の診察室に向けて拳銃を発砲したとみられていて、病院の窓が割れ、被弾したのかは不明だが、男性医師(40代)と男性患者(60代)がケガを負った。命に別条はなかった。目撃情報などから2発発砲したとみられている。
  • 2023年10月31日14時14分頃、病院から約1.5㎞離れた場所にある、埼玉県蕨市中央5の蕨郵便局から、『拳銃のようなものを持った男が立てこもった』という情報が警察に寄せられた。
  • 病院で拳銃を発砲した犯人とみられる男は、現場からバイクで逃走し、郵便局に立てこもったとみられている。
  • 郵便局の中には職員や利用客など複数人が居て、このうち女性職員2人(20代と30代)が中に取り残されて人質となった。郵便局は3階建てで、犯人は建物の中をうろついていて、1発の発砲音があったとの情報も寄せられているという。
  • 警察は、郵便局に近づかないよう周辺を規制し、近隣住民に外に出ないよう注意を呼びかけ、郵便局の中に居る犯人と電話で会話し、人質2人を解放するよう説得している。警視庁は埼玉県警からの要請を受けて、特殊班である刑事部捜査1課特殊班(SIT)を現場に派遣した。
  • 2023年10月31日13時頃、病院から約1km離れた場所にある、埼玉県戸田市新曽にあるアパートで、「3階建ての木造アパートの1階部分から煙が出ている」と近隣住民からの119番通報があった。
  • このアパートの一室は犯人の自宅だとみられていて、消防車など合わせて14台が出動し、火は約2時間後にほぼ消し止められた。ケガ人などはなかったとみられる。
  • 2023年10月31日19時10分過ぎ、犯人は警察の説得に応じ、郵便局に取り残されていた女性職員(20代)が歩いて外へ出て、警察に保護された。ケガなどはなかった。
  • 犯人は、埼玉県戸田市に住む80代の男性だとみられている。暴力団関係者かどうかは分かっていないが、ニュース映像を見る限りでは、左手の親指と小指が欠損しているように見受けられる。
  • 警察は、残る1人の人質の解放に向けて、犯人への説得を続けている。犯人との会話は成り立つ状況で、落ち着いた様子で電話に応じているという。
  • 2023年10月31日21時過ぎ、郵便局に取り残されていた女性職員(30代)が犯人の隙をついて外へ逃げ出し、警察に保護された。ケガはないとみられる。
  • 2023年10月31日22時20分頃、警察の捜査員が郵便局内に突入し、元暴力団組員の鈴木常雄(86・埼玉県戸田市)を人質強要処罰法違反の疑いで逮捕した。身柄を取り押さえた際、所持していた拳銃のようなものを押収した。
  • 鈴木は警察に対し、特定の人物との面会を要求していたという。拳銃の他、複数の銃弾、包丁のような刃物2本、可燃性の液体が入った容器(18リットル)、液体の入ったペットボトル2本、複数のライターなどを所持していたとみられている。
  • 警察の取り調べに対し、鈴木は郵便局での立てこもりについて『逃げ遅れた人を人質にした。2022年に郵便配達員が運転する車両と物損事故があり、その時の対応に不満があった。郵便局長と話したかった』、病院での発砲について『私が撃った。病院に行った際の対応に不満があった。診察券を返す、返さないでトラブルがあった』、アパートの火事について『自宅に放火した』などと供述しているという。
  • 警察は、拳銃の入手ルートについて調べるとともに、郵便局と病院に恨みを持っていたとみて、動機を詳しく調べている。
  • 火事になった鈴木の自宅のアパートは、戸田市の道路拡張事業に伴い立ち退きの対象になっていて、2024年02月までに全戸で立ち退きを求められていたという。鈴木は約1年前まで戸田中央総合病院に通院していたが、撃たれた医師は担当医ではなかったという。





犯人が立てこもっている蕨郵便局




拳銃が発砲された戸田中央総合病院




火事があった犯人の自宅とみられるアパート


拳銃男立てこもり 人質2人か 病院で発砲 2人けが アパート火災との関連も捜査 2
左手の親指と小指が欠損しているように見える犯人の男





ジギリ 組織に身体を懸けた極道人生


スポンサーリンク