神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

shimada15

2021年11月04日、5年前にバーの店員の男性を殺害して遺棄したとして、六代目山口組系組員が殺人罪で起訴された。店員の男性は5年前から行方不明になっていて、警察が捜査を進め、組員らが事件に関与したとして計7人を逮捕していた。

2022年12月12日、逮捕されていた六代目山口組系組員の裁判で、検察は懲役20年を求刑し、12月20日の公判で裁判長は求刑通り懲役20年を下した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【独自】「侠友会」が兵庫県警に組の解散届を提出 0-34 screenshot

2022年12月20日、神戸山口組を離脱していた侠友会の寺岡修会長が、六代目山口組の高山清司若頭と面会し、組を割って神戸山口組を結成したことを謝罪した。その後、自身の引退届と解散届を警察に提出したようで、寺岡会長は渡世から退くとみられる。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【独自入手】2023山口組の活動指針ー「和親合一」

2022年12月13日、六代目山口組が年末の恒例行事である事始め式を、静岡県にある二代目國領屋一家の本部で開催した。司忍組長以下、直参約50人が集まったとみられている。

神戸山口組は事始め式や納会ではなく、忘年会を開いていたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

山口組・池田組の抗争激化で「特定抗争指定暴力団」指定へ

2022年11月10日、神戸山口組から離脱して独立組織となっている、岡山県岡山市に本部を置く池田組を狙った抗争事件が相次いだことを受け、警察は六代目山口組と池田組を特定指定暴力団に指定する方針を固めた。

池田組は2020年に神戸山口組を離脱して独立組織になっていたため、特定抗争指定暴力団の傘下から外れていた。対立する六代目山口組による池田組を狙った抗争事件が相次いでいることから、抗争に歯止めをかけるため、六代目山口組と池田組を特定抗争指定暴力団に指定するとみられる。

2022年12月01日、岡山県、愛知県、兵庫県、三重県の各公安員会は、六代目山口組と池田組を特定指定暴力団に指定することを決定し、12月08日に官報に公示された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

安部組

2022年12月、福岡県福津市にある神戸山口組『二代目安部組』の組事務所について、福津市が使用の差し止めを求める仮処分を地裁に申し立てた。

二代目安部組では、2022年08月に組事務所に車が突っ込み、同月には組長宅の車が全焼し、09月には県内の対立する六代目山口組系顧問の自宅に車が突っ込むなど、周辺で抗争が相次いでいた。

2022年12月26日、福岡地裁が二代目安部組事務所の使用禁止を決定した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

20150906-132837-1-0004

2022年08月20日未明、神戸山口組の井上邦雄組長の親族が関係するとみられる、兵庫県神戸市の繁華街である三宮の近くにある飲食店に、車が突っ込む事件が発生した。犯人は逃走中で、捕まっていないが、六代目山口組と神戸山口組の抗争の可能性もあるとみられる。

9月08日、この事件の実行役だとみられる六代目山口組『五代目山健組』系組員ら2人が逮捕され、10月12日には指示役だとみられる六代目山口組『五代目山健組』系組長が逮捕され、10月26日にも組員1人が逮捕されている。

五代目山健組は、神戸山口組の井上組長の出身母体で、神戸山口組の中核組織だったが、2020年07月に神戸山口組を離脱し、2021年09月に六代目山口組へ復帰していた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【寝屋川強盗致死】 男に懲役22年 女に懲役20年

2022年03月09日までに、大麻を密売していた専門学生を刃物で刺して殺害し、金品を奪ったとして、自称アーティストの男と自称ラッパーの女、少年ら2人が強盗殺人の疑いで逮捕された。4人は専門学生に大麻の購入を装って待ち合わせし、刃物で刺し、現金13万円などを奪って逃走してという。

2022年12月22日、逮捕されていた自称アーティストの男と自称ラッパーの女の裁判で、裁判長は男に懲役22年、女に懲役20年を言い渡した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kojimakeisuke1

2022年12月、神戸山口組が新たな人事を行い、空席だった若頭に小嶋恵介若頭代行が起用されたという。

小嶋組長は六代目山口組『中野組』で若頭を務め、2008年に中野組が解散した後に引退。2016年に渡世に復帰し、二代目中野組を継承して神戸山口組に加入。神戸山口組で若中、舎弟、舎弟頭補佐、若頭代行を歴任していた。

神戸山口組では舎弟頭と本部長のポストも空席となっていたが、最近の人事で舎弟頭と本部長が決まっており、約5年半ぶりに三役が出揃ったとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

山菱ロゴ5

2021年06月29日、SNSで知り合った女子大学生に性的暴行を加えたとして、無職の男が強制性交の疑いで逮捕された。男は「暴力団の仕事してんねん」などと言って女性を脅し、犯行を繰り返していたという。

2022年12月22日、逮捕されていた男の中間判決で、裁判長は女性8人への事件の内、1人の事件については無罪、他の7人の事件は有罪とした。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

teraoka6

神戸山口組若頭を務めていた侠友会の寺岡修会長とは、一体いかなる人物なのか。ネットや雑誌の情報を基に経歴をまとめた。

寺岡会長は1992年に五代目山口組の直参に昇格し、六代目山口組体制で若頭補佐、舎弟を歴任。2015年に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されると、六代目山口組を離脱して神戸山口組に参画。神戸山口組若頭に就任し、神戸山口組の井上邦雄組長に次ぐ、4人の大御所の1人となった。

 ⇒ 関連記事 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ