神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

image

2017年09月16日、任侠山口組『織田絆誠』代表の車列が襲撃され、織田代表のボディーガードの楠本勇浩組員が銃撃され亡くなった事件で、襲撃犯の1人とみられる神戸山口組『四代目山健組』傘下『二代目一勢会』組員の黒木こと菱川龍己が指名手配された。

神戸市北区山田東下の路上にあった小さなカバンから、事件に使われたとみられる回転式拳銃が2丁と菱川龍己の身分証が見つかり、事件の現場から約200m離れた場所で菱川龍己が逃走する際に使用したとみられるバイクも押収されていた。

2017年09月19日、神戸山口組は指名手配されている菱川龍己について、事件の数か月前から菱川と音信不通になっていたと説明していることが分かった。09月20日、この事件の関係先として神戸山口組の本部『侠友会』事務所や、四代目山健組の本部事務所などに家宅捜索が入った。

2017年09月21日、指名手配されている菱川龍己は六代目山口組『四代目山健組』傘下『二代目一勢会』に所属し、会長の養子になっていたとみられる。山健組の関連施設に住み込みで修行し、神戸山口組の井上邦雄組長の食事係や警護役を務めていたとされる。

2017年09月22日、この事件の関係先として岡山市にある神戸山口組『四代目山健組』傘下『二代目一勢会』事務所に家宅捜索が入った。

2017年10月16日、神戸市北区で発見された拳銃2丁のうち1丁が、事件に使用された拳銃だと断定された。11月14日、指名手配されている黒木こと菱川龍己が、銃刀法違反(発射、加重所持)の容疑でも指名手配された。

 ⇒ 前回までの記事 
任侠山口組『織田絆誠』代表が事件現場で亡くなった組員を追悼、ボディーガード銃撃事件
任侠山口組『織田絆誠』代表ボディーガード銃撃事件、要点まとめ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年11月13日、六代目山口組『一道会』幹部の『藤浦組』組長が暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は知人から届いたお中元の中身が、去年より1000円安い明太子の缶詰セットだったことに激昂し、携帯電話で「地元におられんごとしてやるけんな」などと言って脅したというもの。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年09月11日、六代目山口組若頭補佐で『三代目弘道会』会長の竹内照明ら数人が、愛知県暴力団排除条例違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は名古屋市中区にある飲食店からみかじめ料を受け取ったというもので、竹内会長は警察の取り調べで「知らん、関係ない。納得できるわけないやろ」と供述しているという。

2017年09月13日、この事件の関係先として三代目弘道会の本部に、翌日には六代目山口組の総本部に家宅捜索が入った。2017年09月15日、六代目山口組若中で『二代目名神会』会長の田堀寛が逮捕された。名古屋市中区にある繁華街『錦三』地区では名神会がみかじめ料を徴収し、一部を弘道会に上納する仕組みがとられていたとみられる。

2017年10月01日、別の風俗店などからもみかじめ料を徴収していたとして、三代目弘道会会長の竹内照明ら計7人が再逮捕された。10月22日、さらに別の飲食店や風俗店などからもみかじめ料を徴収していたとして、逮捕されていた竹内照明ら7人と、新たに六代目山口組『三代目弘道会』若頭や本部長など3人が逮捕された。

2017年11月10日、逮捕されていた六代目山口組『三代目弘道会』若中1人が再逮捕され、新たに傘下組員1人が逮捕された。逮捕されていた六代目山口組『三代目弘道会』若中ら3人が愛知県暴力団排除条例違反の罪で起訴され、六代目山口組若頭補佐で『三代目弘道会』会長の竹内照明ら6人が処分保留で釈放された。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

uyoku

2016年08月18日、右翼団体『潔心塾』幹部ら計7人が傷害致死の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は千葉県佐倉市の路上で『双愛会』系幹部から因縁を付けられたため、仲間を呼んで集団暴行を加えて死亡させたというもの。

2016年08月19日、新しい情報によると双愛会系幹部は知人から「潔心塾幹部から嫌がらせを受けている」と相談をされ、落とし前をつけるために潔心塾幹部の自宅に向かったところ、集団暴行を受けたとみられている。

2017年09月04日、逮捕され傷害致死の罪で起訴されていた潔心塾幹部の仲間の初公判が千葉地裁で開かれた。09月11日、潔心塾幹部の仲間の判決公判で、裁判長は懲役4年(求刑懲役8年)の実刑判決を言い渡した。

2017年10月18日、逮捕され傷害致死の罪で起訴されていた潔心塾幹部ら3人の初公判が千葉地裁で開かれ、潔心塾幹部は「私が中心になり暴行を加えて死亡させた事実に間違いありません」と述べて起訴内容を認めた。

2017年10月31日、潔心塾幹部ら3人の判決公判が千葉地裁で開かれ、裁判長は潔心塾幹部に懲役10年、他の2人に懲役8年と懲役4年の判決を言い渡した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年10月19日14時頃、福岡県大牟田市にある『浪川会』の本部事務所で発砲事件があった。事務所を訪ねてきた男が「知り合いに会わせて」と依頼し、組員が事務所の中に案内したところ拳銃を取り出したため揉み合いになり、2発発砲して組員はケガをした。男はその場で組員らに取り押さえられ、警察に引き渡された。男は道仁会系の元組員だとみられている。

2017年11月09日、逮捕されていた道仁会系元組員が殺人未遂の疑いで再逮捕された。元組員は「射殺された道仁会前会長のあだ討ちをするつもりだった」と供述しているという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年11月08日、六代目山口組『五代目國粹会』会長秘書の『和興業』組長ら3人が大麻取締法違反(営利目的栽培)などの疑いで逮捕された。逮捕容疑は長野県長野市にある一軒家の一室で大麻を栽培していたというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年11月08日、神戸山口組『四代目山健組』傘下『二代目兼一会』幹部の『義仁同志会』会長ら2人が逮捕された。逮捕容疑は別の男性に借金の返済を求めて訴訟を起こしていた女性に仲裁を持ち掛け「100万から200万の金を準備した方が身のためやで」などと言って金を脅し取ろうとしたというもので、同日には二代目兼一会の事務所に家宅捜索が入った。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年11月07日までに、神戸山口組『四代目山健組』傘下『五代目健竜会』傘下『神仁会』幹部が道路運送車両法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は車検が切れた自身が所有する車をそのまま使用していたというもので、同日に大阪市平野区にある神仁会の事務所に家宅捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

2017-10-04-01-59-43

2017年10月03日、神戸山口組『四代目山健組』傘下『五代目健竜会』と『健國会』と『與組』の幹部ら計4人が恐喝の疑いで逮捕された。逮捕容疑は神戸市中央区の三宮の飲食店などからみかじめ料を徴収していたというもので、山健組系幹部らは『三宮警備』と称してこれまでに2億円以上を集めていたとみられている。

この事件の関係先として神戸市にある四代目山健組、五代目健竜会、健國会、長田総業に家宅捜索が入った。最近になって名古屋や東京でもみかじめ料徴収の摘発が行われており、警察が本腰を入れてみかじめ料撲滅に力を入れているようだ。

2017年10月06日、この事件の関係先として神戸山口組の本部や連絡所に家宅捜索が入った。10月16日、新たに神戸山口組『四代目山健組』傘下『健國会』元組員が逮捕された。11月06日、逮捕されていた五代目健竜会幹部ら計4人が不起訴処分となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年10月31日、六代目山口組『三代目弘道会』舎弟の『六代目水谷一家』総長らが傷害の疑いで逮捕された。逮捕容疑は風俗店の経営者男性がみかじめ料の支払いを拒んだため暴行を加えたというもので、11月06日には事件の関係先として三代目弘道会の本部事務所に家宅捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ