神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

2016年11月

usuha

2016年11月21日、六代目山口組『十一代目平井一家』若頭の傘下『七代目三虎組』組長が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたという情報があった。三虎組組長は11月19日に無検挙運転で逮捕されていて、その際に行った尿検査で覚せい剤の反応が出て発覚したということのようだ。11月24日には関係先として『十一代目平井一家』の本部事務所に家宅捜索が入った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

kitajima

2016年10月09日01時頃、和歌山県和歌山市にある飲食店で神戸山口組『四代目山健組』傘下『五代目紀州連合会』会長らと六代目山口組『四代目倉本組』系組員が衝突したという情報があった。紀州連合会会長らが和歌山市にある飲食店にいたところ、倉本組系組員らが来店。口論となり店の前に出て殴り合いとなり、紀州連合会会長が殴られて死亡したというもの。倉本組系組員らは現在も逃亡しているようだ。

2016年10月27日、現場から逃走していた六代目山口組『四代目倉本組』幹部ら計7人が傷害致死の疑いで逮捕され、11月06日には新たに倉本組幹部1人が逮捕され、この事件の逮捕者は8人となった。

2016年11月14日、この事件の関係先として神戸市灘区にある六代目山口組の総本部に家宅捜索が入った。2016年11月17日、和歌山地検は逮捕されている六代目山口組『四代目倉本組』幹部ら計7人を傷害致死の罪で起訴した。 

2016年11月22日、新たに六代目山口組『四代目倉本組』若頭補佐と組長付きの2人が傷害致死の疑いで逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

matsudaira

2016年07月21日、六代目山口組『三代目愛桜会』傘下で新潟県新潟市にある『十代目研谷一家』に家宅捜索が入ったという情報があった。今年5月に発生した全国のATMから一斉に約18億円が不正に引き下ろされた事件で『十代目研谷一家』組員が出し子役として逮捕されており、その関係先として家宅捜索したようだ。08月01日、新潟地検は逮捕されていた『十代目研谷一家』組員を新潟地裁に起訴した。

2016年08月03日、新たに千葉県でも指示役の六代目山口組系組員と出し子の計4人がコンビニATMから不正にお金を引き出したとして逮捕され、08月04日には『十代目研谷一家』組員が再逮捕された。08月09日、新たに新潟県で指示役の神戸山口組『四代目山健組』傘下『勇侠会』組員が逮捕され、翌日に家宅捜索が入った。両山口組ともこの事件に関与しているようだ。

2016年08月24日、新たに北海道で引き出し役を勧誘していた六代目山口組『二代目大石組』傘下『松平興業』幹部と、引き出し役に指示をしていた『松平興業』組員の計2人が逮捕され、翌日には『松平興業』に家宅捜索が入った。

この事件では六代目山口組、神戸山口組、稲川会、住吉会、道仁会、合田一家の全国六団体が関与しているとみられていて、これまでに六団体の傘下組員含め約100人が逮捕されている。

2016年11月18日、新たに「出し子」の勧誘をしていたとみられる六代目山口組『二代目大石組』傘下『松平興業』若頭代行が逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Roku

2016年10月05日、六代目山口組『三代目弘道会』傘下『吉田総業』幹部ら3人と無職男性ら2人の計5人が不動産侵奪罪の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は神奈川県厚木市にある土地を所有者に無断で使用したり他へ貸し出したりしていたというもの。

この吉田総業幹部は2016年02月末に発生した"神戸山口組『山健組』若頭補佐『誠竜会』会長宅発砲事件"の実行犯とみられ、銃刀法違反などの疑いで逮捕されていた。

2016年11月17日、無断で使用していた土地から拳銃と実弾が発見され、『吉田総業』幹部ら3人が銃刀法違反(加重所持)の疑いで逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

Roku
 
2016年11月17日、静岡県富士市にある六代目山口組『藤友会』に家宅捜索が入ったという情報があった。藤友会系組員2人が知人の名義で携帯電話を購入したり銀行口座を開設したという詐欺の容疑で逮捕されており、その関係先として家宅捜索したようだ。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

mori

2016年04月07日、六代目山口組若中で『三代目司興業』組長の森健司こと森健次が電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は大阪府堺市の不動産を購入した際、別人を間に1人介して所有権が移転したように見せかける虚偽の登記をした疑いとのことだ。2016年04月27日、名古屋地裁は逮捕されている森健司ら3人を不起訴処分(起訴猶予)とした。

2016年11月16日、今度は不正に自動車保険に加入し保険金をだまし取ったとして、森健司こと森健次ら3人が背任の疑いで逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

山菱

2015年11月09日、宮城県仙台市の繁華街で六代目山口組と神戸山口組の両組織の系列組員計40~50人らがにらみ合いになるトラブルが発生し、宮城県警の機動隊が出動したという情報があった。これは仙台市内の六代目系組員が神戸系組員を引き抜こうとしたことが発端だとみられていて、11月06日には神戸山口組『四代目山健組』傘下『邦竜会』組員が六代目山口組『大同会』傘下『笹原會』組員を路上で暴行する事件も起こっていた。

2015年12月10日までに『笹原會』組員を暴行した『邦竜会』組員ら3人が逮捕され、12月22日には宮城県石巻市にある神戸山口組『四代目山健組』傘下組織など7箇所に家宅捜索が入った。

2016年08月09日01時25分頃、11月06日に暴行された『笹原會』組員が、暴行した『邦竜会』組員を宮城県仙台市宮城野区の住宅地で逆に襲撃する事件が発生した。金属バットや刃物で攻撃して『邦竜会』組員にケガを負わせたが、『笹原會』組員も反撃を食らって負傷したようだ。その後に襲撃された『邦竜会』組員が反撃したとして逮捕され、数日後に襲撃した『笹原會』組員も逮捕された。

2016年08月18日~20日、この事件の関係先として兵庫県淡路市にある神戸山口組の本部『侠友会』など計4箇所と、神戸市灘区にある六代目山口組の総本部に家宅捜索が入った。

2016年11月14日、仙台地裁で『笹原會』組員の判決公判が開かれ、裁判長は懲役3年(求刑懲役5年)の実刑判決を言い渡した。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

bougai

2016年10月12日、六代目山口組系組長ら男女計10人が公務執行妨害などの疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は覚せい剤の事件に絡んで職務質問を受けた際に、仲間を約30人呼んでパトカーの前に立ちふさがるなどして公務を妨害したというもの。同様の妨害事案は大阪府内で今年だけで100件以上発生しており、職務質問を妨害する集団ネットワークが存在するとみられているようだ。

2016年11月01日、六代目山口組系組長が職務質問を受けた時の動画が公開された。警察官の捜査を集団で妨害している様子が見て取れる。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

yokoyama

2016年11月05日、今年07月に名古屋市中区で発生した神戸山口組『四代目山健組』傘下『二代目健仁会』元幹部射殺事件で、射殺された元幹部と一緒に居た通報者の元組員が、拘留されている名古屋拘置所で倒れ亡くなったという情報があった。

この元組員は健仁会元幹部と一緒に覚せい剤を使用していたところ侵入してきた男に銃撃され、警察に通報。元組員は無事だったが健仁会元幹部は死亡した。元組員は覚せい剤取締違反で逮捕・起訴され、懲役3年の実刑判決が確定して名古屋拘置所に拘留されていた。

2016年11月12日、神戸山口組『四代目山健組』傘下『二代目健仁会』元幹部射殺事件で逮捕された3人のうちの1人で、殺人罪で起訴され拘留されていた男も名古屋拘置所で倒れ、亡くなった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

furukawa

2016年11月12日、兵庫県尼崎市にある神戸山口組『二代目古川組』に家宅捜索が入ったという情報があった。11月11日までに神戸市長田区にある整骨院での療養費不正受給事件で、整骨院経営者など計6人が逮捕された。これまでに計5000万円以上を不正に搾取したとみられており、その一部が二代目古川組に流れている可能性があるとして家宅捜索されたようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ