神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

2017年12月

2017-12-06-18-21-04

2017年11月15日、大阪市の会社役員、京都市の風俗店経営者、京都市の少年など計5人が窃盗の疑いで逮捕された。逮捕容疑は共謀して知人から預かった400万円をひったくり役の少年に奪わせ、ひったくり事件を装って現金を盗んだというもの。

2017年12月05日、新たに指示役として神戸山口組『二代目東生会』幹部とみられる男が窃盗の疑いで逮捕され、12月26日に組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)の罪で起訴された。続きを読む

2017-11-19-00-50-38

2017年11月17日、六代目山口組若中で『四代目吉川組』組長の吉村俊平こと山口俊平が背任の疑いで逮捕された。逮捕容疑は元妻で納骨堂の運営会社『光明殿』社長と共謀し、期限が切れた特許を関連法人に売却したように装って現金3500万円をだまし取ったというもの。

納骨堂『梅旧院光明殿』の運営会社『光明殿』は脱税事件で先月に摘発されていて、その捜査の過程で暴力団組長の関与が発覚したという。同日には大阪市中央区にある四代目吉川組に家宅捜索が入った。不正に得た資金はこの事務所の購入費などに充てられたとみられている。

2017年11月20日、脱税事件で逮捕されていた『光明殿』社長が背任の疑いで再逮捕され、翌日には神戸市灘区にある六代目山口組の総本部に家宅捜索が入った。12月08日、背任容疑で逮捕されていた四代目吉川組組長と光明殿社長が処分保留で釈放されたが、光明殿社長は脱税事件で引き続き勾留される。

2017年12月25日、大阪地検は背任の容疑で逮捕していた『四代目吉川組』組長の吉村こと山口俊平と『光明殿』社長の計2人を不起訴処分とした。『光明殿』社長は脱税の容疑で起訴されている。
続きを読む

takagi

2016年05月31日に発生した神戸山口組『池田組』高木若頭銃撃事件で、出頭し逮捕されていた六代目山口組『三代目弘道会』傘下『三代目高山組』傘下『山本興業』組員の山本英之の一審判決公判が2017年01月30日に岡山地裁で開かれ、裁判長は求刑と同じ無期懲役の判決を言い渡した。山本は判決が重すぎるとして控訴した。

2017年09月15日、山本英之の二審判決公判が広島高裁岡山支部で開かれ、裁判長は一審の無期懲役判決を支持し、山本の控訴を棄却した。

2017年12月13日付で、最高裁は山本英之の上告を棄却した。これにより無期懲役とした一審・二審の判決が確定した。

 ⇒ 前回までの記事 
神戸山口組『池田組』高木若頭銃撃事件 ①
神戸山口組『池田組』高木若頭銃撃事件 ② 続きを読む

落合勇治

2008年03月~04月に発生した『埼玉抗争』で、住吉会『三角八代目』幹部が射殺された事件の首謀者として組織犯罪処罰法違反などの罪に問われた六代目山口組若中で『二代目小西一家』総長の落合勇治の二審判決が出たという情報があった。2016年02月01日、二審の東京高裁は落合の上告を棄却し、一審判決の無期懲役・罰金3000万円を支持した。

2017年12月19日付で、最高裁は落合勇治の上告を棄却した。これにより無期懲役・罰金3000万円とした一審・二審の判決が確定した。 続きを読む

image

2017年10月11日、昨年12月に神奈川県川崎市多摩区の多摩川で全裸の少年の遺体が見つかった事件で、住吉会系組員と無職の男ら計3人が殺人の疑いで逮捕された。3人は少年に暴行を加えた後、多摩川で溺れさせて溺死させたとみられる。11月には逃走していた無職男が新たに逮捕された。

2017年12月19日、横浜地検は住吉会系組員と無職の男ら計4人を不起訴処分とし、処分保留で釈放した。続きを読む

image

2017年12月18日06時40分頃、六代目山口組『二代目大原組』舎弟が大阪府摂津市の淀川の堤防で血だらけで倒れており、死亡が確認された。足元には拳銃が落ちていたため自殺とみられている。続きを読む

Roku

2017年12月15日までに、六代目山口組『淡海一家』若頭ら計4人が犯人隠避や道交法違反(無免許運転、事故不申告)などの疑いで逮捕された。逮捕容疑は組員が無免許で車を運転して物損事故を起こして逃走し、身代わりで他の人物を出頭させ、若頭はウソの証言をしたというもの。 続きを読む

image

2017年12月13日、六代目山口組が事始め式を、神戸山口組と任侠山口組が納会をそれぞれ兵庫県内で開催した。三団体とも親分と直系組長が集まり、来年度の組指針が発表されたとみられている。 続きを読む

ito2

2017年11月末、神戸山口組舎弟で『健心連合会』会長の伊藤寿邦が直参を降りたという情報があった。伊藤は三代目山口組『山健組』傘下『健心会』の出身で、健心会~二代目健心会で最高幹部を務めた後に除籍されていたが、2016年12月に健心連合会を結成して会長に就任し、神戸山口組舎弟として渡世に復帰していた。

2017年04月末に神戸山口組が分裂して任侠団体山口組(後に任侠山口組へ改名)が結成されると、伊藤は神戸山口組を離脱して任侠団体山口組に参加したが、その後に一転して神戸山口組へ出戻っていた。

今回、伊藤は神戸山口組の直参を降りる意向を示して神戸山口組舎弟を返上し、神戸山口組『太田興業』特別相談役もしくは相談役に就いたとみられている。 続きを読む

image

2017年09月06日、住吉会『幸平一家十三代目』系『神尾組』組長が銃刀法違反や覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕された。逮捕容疑は群馬県草津町にある駐車場に止めていた盗難バイクのメットインの中に拳銃や覚せい剤などを隠していたというもの。

2017年11月14日までに、住吉会副会長の『圡支田一家九代目』系組長が銃刀法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は『神尾組』組長に拳銃3丁を80万円で販売したというもので、同日には東京都港区赤坂にある住吉会の総本部に家宅捜索が入った。

2017年12月12日、住吉会『幸平一家十三代目』傘下『福田組』元組長が銃刀法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は『福田組』元組長が引退する際、当時組長代行だった『神尾組』組長に拳銃2丁を譲り渡したというもの。 続きを読む

↑このページのトップヘ