神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

2018年04月

Roku

2018年04月29日までに、六代目山口組『極心連合会』傘下『二代目兼一会』本部長ら2人が傷害の疑いで逮捕された。逮捕容疑は大阪市浪速区にあるビルで男性を蹴って重傷を負わせたというもの。 続きを読む

IMG_4198

2018年04月25日、日本レスリング協会会長の福田富昭が、元六代目山口組顧問で大石組元組長の故・大石誉夫と、黒い交際を続けていたと週刊文春が報じた。福田は大石と東京都内の飲食店で会食したり、岡山にある大石の自宅を訪ねたとされる。大石は「もうウチに来ないほうがいい」と言ったが、その後も福田は大石との交際を続けていたという。続きを読む

IMG_4178

2018年04月25日、六代目山口組系組員ら3人が、恐喝の疑いで逮捕された。逮捕容疑は東京都八王子市の飲食店に門松を取り付け、経営者から現金9万円を脅し取ったというもの。 続きを読む

IMG_4169

2018年04月20日までに、準暴力団『関東連合』元ナンバー2の邑井祐介が覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は東京都渋谷区にある店で微量の覚せい剤と大麻を所持していたというもので、薬物が入った袋を店内で落としてしまい、足が付いたようだ。 続きを読む

IMG_4159

2018年02月11日、神戸山口組『四代目山健組』統括委員長で『二代目兼一会』会長の植野雄仁が、四代目山健組から絶縁処分されたという情報があった。二代目兼一会は大阪のミナミでは有名な組織で、武闘派として名を馳せ、半グレとの関りも指摘されていた。二代目兼一会は同じ神戸山口組傘下の太田興業とトラブルになっており、和解案に植野会長が反発したことが絶縁の主な理由とされる。

2018年02月21日、二代目兼一会は六代目山口組『極心連合会』に加入した。続きを読む

任侠山口組

2018年03月23日、任侠山口組が大型人事を断行した。これまでに無かった若頭などの役職を新設し、人事異動や傘下組織名の改称なども行った。新たな組織図をまとめてみるが、間違っているかもしれないので、参考程度にしてもらいたい。

2018年04月13日、任侠山口組直参で二代目輝侠会会長の田中誠二と、直参で二代目土倉組組長の土倉龍二が除籍破門され、それぞれの代目が抹消された。二代目輝侠会を澤野榮二が、二代目土倉組を稲山恵が引き継ぎ、任侠山口組の直参に昇格した。続きを読む

Roku

2018年04月17日、静岡県に本部を置く六代目山口組の3つの直系組織の事務所の壁に、墨汁やペンキが撒かれる事件が発生していたことが分かった。 被害にあったのは『二代目小西一家』、『六代目清水一家』、『藤友会』で、いずれも深夜の時間帯に犯行が行われたとみられている。 続きを読む

namikawa
二代目浪川会総裁に就任した浪川政浩初代浪川会会長

2018年04月07日、指定暴力団『浪川会』は福岡県大牟田市にある本部事務所で継承式を行い、代替わりをして二代目浪川会が発足した。浪川会理事長の梅木一馬が二代目浪川会会長を継承し、浪川会会長だった浪川政浩は二代目浪川会総裁に就いた。 続きを読む

2017-10-04-01-59-43

2017年10月03日、神戸山口組『四代目山健組』傘下『五代目健竜会』と『健國会』と『與組』の幹部ら計4人が恐喝の疑いで逮捕された。逮捕容疑は神戸市中央区の三宮の飲食店などからみかじめ料を徴収していたというもので、山健組系幹部らは『三宮警備』と称してこれまでに2億円以上を集めていたとみられている。

この事件の関係先として神戸市にある四代目山健組、五代目健竜会、健國会、長田総業に家宅捜索が入った。最近になって名古屋や東京でもみかじめ料徴収の摘発が行われており、警察が本腰を入れてみかじめ料撲滅に力を入れているようだ。

2017年10月06日、この事件の関係先として神戸山口組の本部や連絡所に家宅捜索が入った。10月16日、新たに神戸山口組『四代目山健組』傘下『健國会』元組員が逮捕された。11月06日、逮捕されていた五代目健竜会幹部ら計4人が不起訴処分となった。

2017年12月18日、神戸市中央区の三宮でガールズバーなどを運営する2社が神戸山口組『四代目山健組』系組員に用心棒代の支払いを持ちかけ、これまでに合計約380万円を支払っていたとして、兵庫県公安委員会は兵庫県暴力団排除条例違反で2社と組員に金銭のやり取りをしないよう勧告した。

2018年03月07日、去年10月に逮捕された神戸山口組『四代目山健組』傘下『與組』幹部が、三宮の飲食店経営者からみかじめ料を脅し取ろうとしたとして、再び逮捕された。04月13日、神戸山口組『四代目山健組』系組員が、飲食店の用心棒をする見返りに現金を受け取っていたとして、兵庫県公安委員会は兵庫県暴力団排除条例に基づいて中止命令を出した。続きを読む

Kobe

2016年05月25日、神戸山口組『四代目山健組』若中の傘下『誠雄会』会長が電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は転居していないのに住民票の住所を自宅から組事務所に変更するという、虚偽の転入届を宮城県石巻市役所に提出したというもの。

2016年06月07日、この事件の関係先として兵庫県淡路市にある神戸山口組の本部に、06月08日に神戸市中央区にある『四代目山健組』の本部事務所に家宅捜索が入った。06月15日、誠雄会会長は別の事件で再逮捕され、07月12日にはさらに別の事件で再々逮捕された。10月11日、仙台地裁で誠雄会会長と元妻の判決公判が開かれ、裁判長は会長に懲役2年・執行猶予4年の判決を言い渡した。

2017年10月18日、再び神戸山口組『四代目山健組』若中の傘下『誠雄会』会長ら4人が逮捕された。逮捕容疑は誠雄会会長が管理する石巻市のビルの所有権を、裁判所の強制執行を免れるために元義母に譲渡したように装ったりしたというもの。このビルを巡って、ビルの所有者の女性が建物の明け渡しを求める訴訟を起こしていた。

2018年04月12日、誠雄会会長とビルの所有者の女性との間で和解が成立し、会長はビルから撤退して建物を明け渡した。 続きを読む

↑このページのトップヘ