神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

2018年11月

IMG_4982

2018年11月07日、神戸山口組『五代目山健組』傘下『二代目南進会』幹部が、贈賄申し込みの疑いで逮捕された。逮捕容疑は岡山県赤磐市が発注する建設事業者などの選定に関して、市議会などの発言で便宜を受けた見返りとして、赤磐市議に贈賄を申し込んだというもの。

2018年11月28日、二代目南進会幹部が略式起訴され、岡山簡裁は罰金100万円の略式命令を出した。続きを読む

IMG_4981

2018年11月07日までに、六代目山口組『三代目弘道会』傘下『野内組』幹部ら4人が、恐喝の疑いで逮捕された。逮捕容疑は岐阜県大垣市の飲食店からみかじめ料を脅し取っていたというもの。

2018年11月27日、『野内組』幹部ら3人が、別の飲食店からみかじめ料を脅し取っていたとして、再逮捕された。続きを読む

FullSizeRender

2018年11月19日、六代目山口組『茶谷政一家』幹部ら2人が、貸金業法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は貸金業を無許可で営業し、北海道帯広市の男性数人に現金計220万円を貸し付けたというもの。11月22日にはこの事件の関係先として、茶谷政一家の本部に家宅捜索が入った。 続きを読む

Roku

2018年11月01日までに、六代目山口組系若頭が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は岐阜県岐阜市にある駐車場で、覚せい剤を密売したというもの。11月21日には別の男性にも覚せい剤を販売したとして再逮捕された。 続きを読む

IMG_5014

2018年11月19日、北海道札幌市のホテルで一緒に居た知人女性が亡くなり、遺体を山中に遺棄したとして懲役5年の判決が下されている六代目山口組系元組員が、同じ女性への重過失致死の疑いで書類送検された。女性は覚せい剤の影響で亡くなったとみられており、元組員は女性が覚せい剤の影響で容体が変化する可能性を知りながら、救急車を呼ぶなどの措置を怠ったという。 続きを読む

IMG_4735
半グレ『アウトセブン』のリーダー格とされる元格闘家

2018年10月までに、大阪の半グレグループ『軍団立石・米谷グループ・アウトセブン・アビス』の、計4団体のトップが逮捕された。半グレ集団はクラブの客に暴行を加えて金を奪ったり、暴力団とつるんで飲食店にみかじめ料を要求するなどしていた。警察は一部の団体を準暴力団と認定し、実態解明や摘発を進めている。

 ⇒ 関連記事 
大阪ミナミの半グレ『アビス』のメンバー50人以上を逮捕 続きを読む

Roku

2018年11月14日、六代目山口組系組員の男が、証人威迫と脅迫の疑いで逮捕された。組員の男は飲食店で従業員の女性にケガを負わせたとして逮捕されていたが、保釈中に同じ飲食店に行き、被害者の女性に「調書に何を書いたんなら、首へし折っちゃろうか」などと言って脅したというもの。 続きを読む

Roku

2018年11月14日、六代目山口組『三代目弘道会』傘下『十一代目稲葉地一家』幹部が、貸金業法違反などの疑いで逮捕された。逮捕容疑は貸金業を無許可で営業し、利息を受け取ったというもの。 続きを読む

IMG_4338

2018年05月19日17時10分頃、七代目会津小鉄会会長の金子利典ら3人が、京都市左京区の路上で何者かに襲われ、負傷する事件が発生した。金子会長らは催涙スプレーをかけられ、鉄パイプで殴られて軽傷。犯人は逃走している。

2018年05月30日、六代目山口組『四代目吉川組』系組員ら3人が警察署に出頭し、逮捕された。10月24日、新たに六代目山口組若中で『四代目吉川組』組長の吉村俊平こと山口俊平ら5人が逮捕された。10月30日、この事件の関係先として六代目山口組の総本部に家宅捜索が入った。

2018年11月15日までに、六代目山口組若中で『四代目吉川組』組長の吉村俊平こと山口俊平ら3人が不起訴処分となり、組員2人が起訴された。続きを読む

IMG_4158

2018年02月07日未明、任侠山口組相談役の土倉太郎が大阪市中央区の路上で、神戸山口組『四代目山健組』傘下『二代目兼一会』組員らに暴行を受けた。土倉太郎は頭にケガを負ったが、命に別状は無かった。

2018年02月11日、二代目兼一会は四代目山健組から絶縁処分され、02月21日に六代目山口組『極心連合会』へ移籍した。04月17日、この事件の犯人として六代目山口組『極心連合会』傘下『二代目兼一会』総本部長ら計5人が傷害などの疑いで逮捕され、04月19日にも『二代目兼一会』幹部1人が逮捕された。

2018年11月14日、六代目山口組『極心連合会』副会長の『二代目兼一会』会長ら11人が、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕された。兼一会の組事務所の防犯カメラに映っているはずの、土倉らへ暴行した犯行の時間帯の部分を、カメラの映像から消して証拠隠滅を図ったというもの。続きを読む

↑このページのトップヘ