神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

2019年01月

IMG_5209

2019年01月21日未明、愛媛県松山市にある愛媛県庁の正面玄関で、拳銃を持って負傷して倒れていた高齢男性を警備員が発見した。高齢男性は二代目大日本平和会『至誠会』元幹部で、自殺を図ったとみられている。

2019年01月28日、容体が回復した元幹部が銃刀法違反の疑いで逮捕された。 続きを読む

IMG_5207

2019年01月28日、東京都渋谷区の代々木公園で営業している常設屋台の7店舗すべてが、極東会の関係者が運営していることが分かった。これらの屋台は東京都から許可を得て営業しているが、今後東京都は許可を取り消す方針だという。

2019年02月までに、東京都は極東会関係者の7店舗の占用許可を取り消し、暴力団が関与する屋台は代々木公園から無くなったとみられる。続きを読む

IMG_3971

2018年03月07日20時30分頃、神戸山口組幹部で『三代目古川組』総裁の古川恵一が、兵庫県尼崎市の路上でバットのようなものを持った2人組の男らに襲撃される事件が発生した。犯人は逃走している。古川組は任侠山口組結成の際に内部分裂し、多数の組員が任侠山口組へ移籍。2つの古川組が並立する状態になっていた。

2018年05月15日、この事件の犯人として六代目山口組『十一代目平井一家』系組員ら3人が、傷害の疑いで逮捕された。2018年06月04日、逮捕されていた3人は起訴された。

2019年01月08日、平井一家系組員ら3人の判決公判が開かれ、2人に懲役2年半~3年の有罪判決、1人が無罪となった。01月23日、平井一家系組員1人の無罪が確定した。続きを読む

IMG_4520
生島マリカ氏に提訴された溝口敦氏

ブログの仕様で記事が長いと送信に失敗して反映されないので、記事を分割します。

 ⇒ この記事の前半はコチラ 
暴力団取材の第一人者『溝口敦』が敗訴、作家『生島マリカ』への名誉毀損 ①続きを読む

IMG_4520
生島マリカ氏に提訴された溝口敦氏

2016年03月02日、作家の生島マリカが、暴力団に詳しいジャーナリストの第一人者である溝口敦の記事で名誉を毀損されたとして、溝口敦と日刊ゲンダイを相手に訴訟を起こした。生島マリカは過酷な生い立ちを自叙伝として発売した作家。元プロ野球選手の清原和博の元恋人としてインタビューに答えたり、テレビ番組などにも出演していた。 続きを読む

住吉会ロゴ

2019年01月19日までに、住吉会系組員がスマホの通信アプリ『LINE』の『LINEスタンプ』を販売していたことが分かった。捜査関係者は暴力団の新たなシノギの可能性もあるとみて、警戒しているという。続きを読む

namikawa

2019年01月14日、二代目浪川会系幹部の男が公然わいせつの疑いで逮捕された。逮捕容疑は佐賀県唐津市の駐車場で、車を運転している女性に向けて自分の下半身を露出したというもの。幹部は「用を足していただけ」と供述しているという。続きを読む

IMG_4870

2018年10月17日、二代目親和会幹部ら3人が殺人未遂の疑いで逮捕された。逮捕容疑は10月10日に香川県高松市にあるうどん店の駐車場で、口論となった男性を小型ナイフで複数回刺したというもの。11月07日、二代目親和会幹部が起訴され、他の2人は不起訴となった。

2019年01月18日、二代目親和会幹部の判決公判が開かれ、裁判長は懲役2年6箇月の実刑判決を言い渡した。 続きを読む

IMG_5158

2019年01月17日夜、神奈川県川崎市の路上で発砲事件があり、稲川会系組員ら男女2人が撃たれて病院に搬送された。2人は重傷を負ったが命に別状は無かった。警察は犯人の行方を追うとともに、暴力団抗争の可能性も視野に捜査を進めている。 続きを読む

Roku

2019年01月16日までに、六代目山口組系組員の男が逮捕された。逮捕容疑は暴力団組員であることを隠して郵便局でアルバイトをし、給料7850円を騙し取ったというもの。 続きを読む

↑このページのトップヘ