神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

2020年10月

sano4

2020年10月06日、知人男性を組事務所に監禁し集団で暴行したとして、六代目山口組『藤友会』系組員ら5人が傷害などの疑いで逮捕された。組員らはしつけと称して殴る蹴るの暴行を加えていたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ueda6

2020年08月15日夜、山口県岩国市の路上で、神戸山口組『二代目木村會』幹部が何者かに拳銃で撃たれる事件が発生した。幹部は2~3発撃たれ病院に搬送された。犯人は現場から逃走中で、警察が行方を追っている。

二代目木村會は六代目山口組系列だったが、2016年に神戸山口組へ移籍。移籍後、二代目木村會の幹部などが六代目山口組系組織から襲撃される事件がたびたび起こっている。

2020年08月17日、拳銃1丁を所持した男が警察署に出頭し、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された。男は「発砲事件の件で来た」と話しているが、自身の身元を明かさず、事件の話もしないということで、警察は事件の犯人かどうか調べている。

2020年08月18日、出頭してきた男は六代目山口組『二代目竹中組』傘下『二代目篠原会』組員だと判明した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

tsuwazaki1

2020年10月01日、福岡市にある知人の部屋に拳銃と実弾を隠していたとして、元六代目山口組系組長ら2人が銃刀法違反の疑いで逮捕された。別の覚せい剤事件でこの部屋を捜索したところ、拳銃と実弾が見つかったという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

shima5

2019年10月08日、覚せい剤や大麻を販売したり覚せい剤を所持したとして、六代目山口組『三代目小西一家』傘下『東総業』の幹部ら2人が逮捕され、覚せい剤や大麻などを購入していた客3人も逮捕された。

富山県では今年04月に女子高生らが大麻で逮捕される事件があり、県内で若者への薬物蔓延が問題となっていた。警察は、幹部らが若者を中心に違法薬物を販売していたとみて、他に事件に関与したとみられる35歳の組長の行方を追っている。

この事件の関係先として、愛知県名古屋市にある東総業の組事務所など数箇所に捜索が入り、10月15日には静岡県静岡市にある三代目小西一家の本部にも捜索が入った。10月29日、逮捕されていた東総業幹部が、電子タバコで吸引できる大麻リキッドを女性に密売したとして再逮捕された。

2019年11月18日、一連の事件の指示役だとみられる、六代目山口組『三代目小西一家』傘下『東総業』組長が逮捕された。

2020年03月11日、逮捕起訴されていた六代目山口組『三代目小西一家』傘下『東総業』幹部に懲役1年4箇月の判決が下り、10月02日には逮捕されていた別の東総業幹部に懲役1年10箇月の判決が下った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4331

2020年09月30日、兵庫県尼崎市にあるパチンコ店の金庫から現金約1800万円を盗んだとして、七代目会津小鉄会(金子派)若頭ら3人が窃盗の疑いで逮捕された。事件の翌日に共犯の男が逮捕されていて、この男の供述から3人の関与が発覚した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ