神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

カテゴリ: 山口組分裂

asahina7

2021年02月08日、兵庫県尼崎市で2019年11月27日に発生した神戸山口組幹部『古川組』総裁銃撃事件で、逮捕されていた元六代目山口組『二代目竹中組』組員の初公判が開かれた。

元組員は「間違いない」と起訴内容を認め、「裏切者を殺して男になって死にたいと思った。自動小銃はインパクトがあると思い使った」などと犯行動機を語った。

2021年02月19日、元組員の判決公判が開かれ、裁判長は無期懲役の判決を言い渡した。その後、元組員側は判決を不服として控訴した。

2021年11月29日、元組員の安東久徳の二審の判決公判が開かれ、裁判長は控訴を棄却した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

池田組 デザイン

2020年09月14日夕方、神戸山口組から離脱して独立組織となっている池田組の傘下『志龍会』幹部で傘下の組長が、宮崎県宮崎市の駐車場で何者かに刃物で刺される事件が発生した。組長は命に別条はなかった。

2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されて以降、六代目山口組『四代目石井一家』と神戸山口組『池田組』傘下『志龍会』 との間で、何度も抗争事件が起こっていた。

その後、六代目山口組『四代目石井一家』幹部で傘下の組長が出頭して逮捕され、2021年07月05日に建設業の男ら2人が逮捕。09月28日には指示役とみられる、六代目山口組若頭補佐を務める四代目石井一家の生野靖道総長ら8人が逮捕されたが、生野総長ら7人は処分保留となった。

2021年11月25日、逮捕されていた建設業の男ら2人の判決公判で、裁判長は2人にそれぞれ執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

fujiyama1

2021年04月19日朝、大分県日田市にある神戸山口組『山健組』傘下『小島会』の組事務所に、火炎瓶のような物が投げ込まれる事件が発生した。

小島会は六代目山口組『一道会』の傘下だったが、一道会を離脱して神戸山口組『四代目山健組』に移籍。2016年01月に六代目山口組『一道会』の組事務所に火炎瓶を投げ込む事件を起こしており、小島会会長らが逮捕されていた。警察は山口組の分裂抗争の可能性があるとみて捜査している。

2021年07月02日、この事件の犯人として、六代目山口組系組員が火炎瓶処罰法違反の疑いで逮捕され、その後に起訴された。

2021年11月15日、六代目山口組系組員の判決公判で、裁判長は懲役7年・罰金100万円の判決を下した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

仲村

2020年11月03日昼、兵庫県尼崎市のコンビニ駐車場付近で、神戸山口組若頭補佐を務める三代目古川組の仲村石松組長ら2人が、何者かに拳銃で銃撃される事件が発生した。2人は病院に搬送されたが、命に別条はなかった。犯人は現場から逃走している。

兵庫県尼崎市では約1年前の2019年11月に、神戸山口組幹部だった三代目古川組の古川恵一総裁が六代目山口組系元組員に銃撃され、亡くなる事件が発生していて、またしても三代目古川組が狙われる事件が起こった。

2020年11月05日、現場から逃走していた六代目山口組『三代目司興業』幹部が出頭して逮捕され、11月11日にはもう1人の犯人とみられる六代目山口組『三代目司興業』系幹部が出頭し逮捕された。

2021年11月12日、六代目山口組『三代目司興業』幹部ら2人の初公判で、2人は殺意を否定した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ueda7

2020年08月15日夜、山口県岩国市の路上で、神戸山口組『二代目木村會』幹部が何者かに拳銃で撃たれる事件が発生した。幹部は2~3発撃たれ病院に搬送された。犯人は現場から逃走中で、警察が行方を追っている。

二代目木村會は六代目山口組系列だったが、2016年に神戸山口組へ移籍。移籍後、二代目木村會の幹部などが六代目山口組系組織から襲撃される事件がたびたび起こっている。

2020年08月17日、六代目山口組『二代目竹中組』傘下『二代目篠原会』元組員が拳銃1丁を所持して警察署に出頭し、逮捕された。

2021年07月09日、二代目篠原会元組員の判決公判で、裁判長は懲役17年の判決を言い渡した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

fujiwara2

2021年05月30日18時頃、神戸山口組舎弟頭補佐を務める三代目熊本組の藤原健治組長の岡山県倉敷市にある自宅に、拳銃が打ち込まれる事件が発生した。玄関などに複数の弾痕が発見されたが、けが人はいなかった。

通報から約30分後、六代目山口組『三代目杉本組』系組員が拳銃を持って警察署に出頭し、銃刀法違反の疑いで逮捕された。

三代目熊本組では、2020年12月に若頭の組事務所に発砲される事件も起こっていて、今回は組長の自宅が狙われた。警察は、山口組の分裂抗争の可能性があるとみて捜査している続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kanazawa1

2020年09月28日夕方、長野県宮田村にある駐車場で、絆會幹部の『四代目竹内組』組長とみられる男性が拳銃で撃たれる事件が発生した。男性は腹を撃たれたが、命に別条はなかった。犯人は絆會若頭を務める金澤成樹とみられていて、金澤は竹内組の先代組長だった。

2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されて以降、四代目竹内組は長野県を中心として六代目山口組『三代目弘道会』系組織と何度も抗争を繰り返していた。2017年04月に神戸山口組が分裂して任侠山口組(現・絆會)が結成されると、四代目竹内組は任侠山口組に参加。

今回の事件前に四代目竹内組は絆會を離脱し、敵対していた六代目山口組『三代目弘道会』系組織に移籍したとされていて、その移籍が原因で今回の事件が起こったとみられている。

2020年10月、警察は犯人とみられる絆會若頭の金澤成樹の逮捕状を取り、全国に指名手配して行方を追っている。

2020年10~11月、事件直後に金澤成樹を車に乗せて逃走を手助けしたとして、絆會系組員など4人が犯人隠避の疑いで逮捕されたが、2021年04月に不起訴処分となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5617

2021年08月05日昼、神戸山口組『山健組』若頭を務める與組の與則和組長が、兵庫県神戸市の路上で何者かに拳銃で撃たれる事件が発生した。

與組長は複数回撃たれたが、1発が脚をかすめた程度で軽傷だとみられている。犯人は逃走中で、警察が行方を追っている。

與組長には2年前にも襲撃されていて、兵庫県神戸市の商店街で六代目山口組『三代目弘道会』系組員に刃物で刺され、重傷を負っていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

hagagumi4

2021年07月22日までに、富山県警などは六代目山口組らに対し、抗争で服役した組員に慰労目的での金品のやり取りを禁止する命令を出した。

2016年02月に六代目山口組『三代目一会』若頭補佐だった『高田組』組長の組事務所に火炎瓶が投げ込まれる事件が発生していて、六代目山口組『三代目一会』傘下『五代目芳賀組』組員が逮捕されていた。高田組組長は神戸山口組に移籍する動きを見せていたため、一時抗争状態になった。

2021年07月22日に服役を終えた五代目芳賀組組員が出所するにあたって、警察が六代目山口組組長と傘下『三代目一会』会長とさらにその傘下『五代目芳賀組』組長に金品の受け渡しの禁止命令を、五代目芳賀組組員には金品の受け取りを禁止する仮命令を通知した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5616

2019年04月18日未明、神戸市中央区にある春日野道商店街の路上で、神戸山口組『五代目山健組』若頭を務める與組の與則和組長が刃物で刺され、重傷を負う事件が発生。その約1時間後、六代目山口組『三代目弘道会』傘下『野内組』傘下『二代目北村組』組員2人が出頭し、逮捕された。

2017年09月に任侠山口組(現・絆會)の織田絆誠代表が乗る車が襲撃され、ボディーガード役だった北村組組員が亡くなる事件が発生していて、犯人と見られる四代目山健組系組員らが指名手配されていた。

これまでの二代目北村組組員2人の公判で、実行犯は2017年09月の事件で亡くなった組員は自身の舎弟だったことから、報復で與組長を襲撃したという動機を語った。

2021年07月19日、二代目北村組組員2人の判決公判が開かれ、裁判長は実行役に懲役11年(求刑懲役14年)、運転役に懲役9年(求刑懲役12年)の判決を言い渡した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ