神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

カテゴリ: 六代目山口組

IMG_6145

2019年07月14日、六代目山口組系幹部ら2人が暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は福島県福島市の路上で、面識のない男性を脅し、軽い暴力を振るったというもの。続きを読む

IMG_6109

2019年07月09日、六代目山口組幹部で『四代目石井一家』総長の生野靖道ら2人が、強要未遂の疑いで逮捕された。逮捕容疑は組事務所に隣接している土地の所有者を電話で脅し、土地の売却を迫ったというもので、関係先として大分市にある四代目石井一家の組事務所に捜索が入った。続きを読む

Roku

2019年07月08日、六代目山口組系組員ら2人が、建造物損壊の疑いで逮捕された。逮捕容疑は兵庫県尼崎市にある任侠山口組系の組事務所で、足で玄関のシャッターを蹴って壊したというもの。続きを読む

IMG_6051

2019年07月03日、六代目山口組『二代目竹中組』幹部の『東龍会』会長ら2人が、県暴力団排除条例違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は茨城県水戸市で、条例に反する小学校の近くに組事務所を構えたというもので、同日に東龍会の本部に家宅捜索が入った。続きを読む

IMG_6049

2019年02月07日、六代目山口組系組員が強盗致傷の疑いで逮捕された。逮捕容疑は東京都港区赤坂の路上で、男性2人から現金約8300万円が入ったバッグを強奪したというもの。実行犯3人が既に逮捕されている。

2019年02月19日、新たに横浜に住む大学生の少年が強盗致傷の疑いで逮捕された。03月07日、新たに元六代目山口組系組員が強盗致傷の疑いで逮捕された。05月07日までに、新たに配管工の男が強盗傷害の疑いで逮捕された。

この事件の逮捕者は六代目山口組系組員2人を含む計7人となり、新たに逮捕された男を除く6人はすでに起訴されている。

2019年07月03日までに、新たに六代目山口組関係者ら2人が逮捕され、事件の逮捕者は計9人となった。新たに逮捕されたうち1人が首謀者で、もう1人はSNSで犯行仲間を集めていたとみられている。 続きを読む

IMG_6050

2019年06月28日までに、六代目山口組系組員と住吉会系組員が、詐欺の疑いで逮捕された。逮捕容疑は共謀して高齢男性に長男を装って電話を掛け、現金500万円を騙し取ったというもの。同様の手口で3000万円以上を集めたとみられている。

逮捕された2人は受け子の管理役だとみられ、受け子が逃げ出さないよう、受け子に免許証を提出されたり顔写真を撮影するなどし、組事務所に連れて行き「俺たちは暴力団だ、逃げたらどうなるか分かっているな」などと脅して犯行を指示していたという。

2019年07月03日、この事件の関係先として、北海道札幌市にある六代目山口組『三代目弘道会』傘下『福島連合』の事務所に家宅捜索が入った。続きを読む

Roku

2019年06月30日、六代目山口組『二代目愛桜会』系組長ら2人が、恐喝未遂の疑いで逮捕された。逮捕容疑は三重県四日市市にあるマッサージ店の経営者に、「四日市や鈴鹿の縄張りはウチら。ヤクザ舐めたらあかんぞ」などと言ってみかじめ料を要求し、脅したというもの。続きを読む

IMG_5984

2019年06月24日、六代目山口組『三代目弘道会』系幹部ら5人が、詐欺などの疑いで逮捕された。逮捕容疑は孫を装って高齢女性に電話をかけ、現金を騙し取ったというもの。三代目弘道会系幹部は振り込め詐欺グループの指示役だとみられ、受け子を束ねていたとされる。

2019年06月26日、この事件の関係先として、名古屋市中村区にある三代目弘道会の本部に家宅捜索が入った。三代目弘道会の本部に特殊詐欺の疑いで家宅捜索に入るのは、初めてのことだという。続きを読む

Roku

2019年06月28~29日に『G20サミット』が大阪で開催されることを受けて、六代目山口組と神戸山口組は、組事務所の当番を自粛する予定であると朝日新聞が報じた。G20の当日とその前後は、大阪の交通量を普段の50%に抑える見込みで、両山口組は国や警察の意向に協力するとみられている。

また、G20の当日は、大阪の西成にある『飛田新地』、大阪市西区にある『松島新地』、兵庫県尼崎市にある『かんなみ新地』にある料亭全店が休業するという。 続きを読む

IMG_5978

2019年06月19日、六代目山口組の司忍組長らを相手に、会社経営者の男性がみかじめ料などの返還や損害賠償を求めた訴訟の初公判が開かれた。男性はたびたび様々な名目でみかじめ料を要求されていて、これまでに700万円以上を支払わされたという。初公判で、六代目山口組側は訴えを退けるように求めた。 続きを読む

↑このページのトップヘ