神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

カテゴリ: 他団体

hashimoto16

2021年04月05日、知人男性に無理やり金銭借用書を書かせて金を貸し付けたとして、元福岡県みやこ町議の男と太州会若頭が強要の疑いで逮捕された。元町議の男は、「俺の上に誰がおるか分かっとんか。お前の店やら会社やら売ってでも金を払わんか」などと言って脅し、利子を得る目的で太州会若頭が金を貸し付けたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

警察庁

2021年04月01日、岐阜県警の男性警部補が、捜査情報を暴力団関係者に漏洩していた疑いがあることが発覚した。警部補は刑事課に所属し暴力団排除などを担当していて、暴力団組員の交際女性に捜査情報と伝えていたとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

keisatsu12

2021年03月31日、神奈川県警の男性警部補が、捜査情報を稲川会系幹部に漏洩していた疑いがあることが発覚した。警部補は過去に暴力団対策課に所属していて、情報1件につき約10万円を受け取っていたとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

tsuchiya2

2019年01月17日夜、神奈川県川崎市の路上で、車から降りようとした稲川会系組長ら男女3人が襲撃され、組長以外の2人が撃たれて病院に搬送された。2人は重傷を負ったが命に別状は無かった。警察は犯人の行方を追うとともに、暴力団抗争の可能性も視野に捜査を進めている。

2021年03月04日、この事件の犯人とみられる、住吉会『幸平一家十三代目』幹部や絆會系組長など5人が逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

okada5

2020年03月05日、兵庫県加古川市の農道に止まっていた車を全焼させたとして、神戸山口組『五代目山健組』傘下『二代目武神会』幹部ら5人が建造物等以外放火の疑いで逮捕された。車の所有者は行方不明。警察は車の所有者と組員らとの間でトラブルなどが無かったか、捜査を進めている。

2020年03月11日、事件の関係者が車の所有者について「遺体を埋めた」と供述しており、警察は京都府福知山市の山中で車の所有者とみられる遺体を発見した。車の所有者が幹部にお金を貸していたが、返済が滞っており、トラブルになっていたとみられている。

2020年03月12日、山中で発見された身元不明の遺体は、車の所有者の男性だと判明した。03月25日、車の所有者の男性を殺害したとして、二代目武神会幹部ら7人が再逮捕され、少年2人も新たに逮捕された。

2020年06月19日までに、新たに神戸山口組『五代目山健組』傘下『二代目武神会』の別の幹部と少年が逮捕され、この事件の逮捕者は計12人となった。

2020年10月15日、死体遺棄の罪で起訴されていた二代目武神会幹部だった男の判決公判が開かれ、裁判長は懲役2年6箇月・執行猶予5年の判決を下した。殺人の罪で起訴された別の幹部の公判は今後開かれるとみられる。

2021年02月05日、新たに五代目山健組幹部の『二代目武神会』会長が逮捕された。二代目武神会会長はこの事件の主犯格だとみられていて、一連の事件での逮捕者は13人となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

arakaki2

2021年01月26日、宿泊客の男性を牛刀で切り付けたとして、元旭琉會系組長でゲストハウス経営の男が暴力行為等処罰法違反の疑い逮捕された。元組長は自身が経営するゲストハウスの客が料理に大量のコショウをかけていることに腹を立て、犯行に及んだとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

goto8

2021年01月18日、熊本市中央区にあるマンションで拳銃7丁と実弾156発を所持したとして、独立組織『四代目大久保一家』総長ら6人が銃刀法違反などの疑いで逮捕された。警察に情報提供があり、内偵捜査を進めて事件が発覚した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4983

2018年11月08日、兵庫県姫路市にあるパチンコ運営会社の実質経営者だった中村春根こと陳春根の、判決公判が神戸地裁姫路支部で開かれた。陳春根は2009~2011年、元暴力団組員や元会社社長を殺害したり、別の元暴力団組員を監禁して死亡させたりと、12の事件で19の罪に問われている。そのうち7事件の11罪が今回の裁判員裁判で審理された。

裁判長は元会社社長の事件について、証拠が不十分などとして無罪を認定。それ以外の6事件での10罪を有罪とし、陳春根に無期懲役の判決を下した。求刑の死刑は回避された。初公判から判決まで207日かかり、これまでの裁判員裁判で最長となった。

2019年03月15日、陳春根の指示で犯行を実行したとして逮捕されていた上村隆の判決公判が開かれ、裁判長は死刑の判決を下した。上村は陳春根の裏仕事を担っていたとみられ、報酬目当てでの犯行で、3人の死亡は全て上村の犯行だと認定された。

2021年01月28日、陳春根の控訴審の判決公判が開かれ、裁判長は地裁の無期懲役判決を支持し、双方の控訴を棄却した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

kunren2

2020年12月17日、愛知県警は先月に兵庫県で神戸山口組系組長らが銃撃された事件を受け、暴力団の抗争をシミュレーションした訓練を名古屋市内で実施した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

20201206jiken

2020年12月05日夜、神奈川県横浜市の病院前に住吉会『幸平一家十三代目』系組員が血を流して倒れていて、死亡が確認された。翌日の昼には群馬県太田市の病院前で稲川会『三代目山川一家』系組員が血を流して倒れていて、死亡が確認された。

これらの事件は住吉会系組織と稲川会系組織の抗争だとみられていて、亡くなった2人とも別の場所で拉致され暴行された後、病院前に放置されたとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ