神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、それらに関連する事件などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

カテゴリ: 他団体

IMG_7998

2021年03月04日、群馬県伊勢崎市の交差点で、六代目山口組『三代目弘道会』傘下『野内組』傘下『二代目栗山組』組長らが何者からと乱闘になるトラブルがあった。二代目栗山組組長ら3人は拳銃で撃たれたり車で轢かれたとみられていて、病院で手当てを受け命に別条はないという。

群馬県では二代目栗山組が関係するトラブルが以前にもあり、稲川会系の半グレ集団と対立しているとみられている。

2022年02月22日までに、この事件に関与したとみられる、稲川会『三次団体』幹部が銃刀法違反の疑いで逮捕され、03月には別件の事件でも逮捕された。

2022年11月28日、再び稲川会『三次団体』幹部が銃刀法違反(発射)などの疑いで逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

山口組・池田組の抗争激化で「特定抗争指定暴力団」指定へ

2022年11月10日、神戸山口組から離脱して独立組織となっている、岡山県岡山市に本部を置く池田組を狙った抗争事件が相次いだことを受け、警察は六代目山口組と池田組を特定指定暴力団に指定する方針を固めた。

池田組は2020年に神戸山口組を離脱して独立組織になっていたため、特定抗争指定暴力団の傘下から外れていた。対立する六代目山口組による池田組を狙った抗争事件が相次いでいることから、抗争に歯止めをかけるため、六代目山口組と池田組を特定抗争指定暴力団に指定するとみられる。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

matsushima6

2022年07月27日までに、歌舞伎町にあるキャバクラ店前に集団で集まり、従業員や客をにらんで営業妨害したとして、準暴力団『関東連合』元幹部で住吉会『十三代目幸平一家』傘下『堺組』幹部の松嶋クロスら9人が組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕された。

幹部らはキャバクラ店への入店を断られたことに腹を立て、1箇月近く連日集団で店前に集まり、にらみ続けていたという。

2022年11月03日、新たに主犯格とみられる堺組幹部が逮捕された。11月18日までに主犯格とみられる堺組幹部を匿ったとして、新たに住吉会系組員ら2人が逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

組長が1日に2回襲撃受け…暴力団同士の抗争か

2022年10月26日夜、岡山県岡山市に本部を置く池田組の池田孝志組長が住む、マンションに駐車していた車に向けて、六代目山口組『五代目山健組』系幹部が拳銃を数発発射する事件が発生した。犯人の幹部は事件後に出頭し、銃刀法違反で逮捕された。

同日の昼過ぎ、池田組長が理髪店で散髪中に別の六代目山口組『五代目山健組』系幹部から襲撃されており、今回の発砲事件も関連があるとみられている。

 ⇒ 関連記事 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

池田組長襲撃

2022年10月26日昼、岡山県岡山市に本部を置く池田組の池田孝志組長が、岡山市の理髪店で散髪中、ナイフを持った六代目山口組『五代目山健組』系幹部に襲撃される事件が発生した。ボディーガードの組員2人が犯人の幹部を取り押さえ、殺人未遂の疑いで逮捕された。池田組長は理髪店内の別室におり、ケガは無かった。

池田組長は、2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成されると、六代目山口組を離脱して神戸山口組の最高幹部に就任。資金面などで神戸山口組を支えていたが、二代続けて池田組の若頭が襲撃されたり、神戸山口組の井上邦雄組長との意見の相違などもあり、2020年07月に神戸山口組を離脱。

池田組は一本独鈷の独立組織となったが、先に神戸山口組を離脱していた絆會(旧・任侠山口組)と同盟を結び、2022年09月には神戸山口組と五分の親戚縁組を結んでいた。

六代目山口組からは神戸山口組時代も、独立組織となってからも抗争の標的で、2016年05月に池田組若頭が銃撃されて亡くなり、2020年05月にも後を継いだ池田組若頭が銃撃されていた。2022年に入って、05月に池田組の関連施設に車が突っ込み、09月に池田組本部の車がつるはしで破損され、10月には親族の家に車が突っ込んでいるという。

さらにこの事件の後、同じ日に池田組長が住むマンションに駐車していた車が銃撃される事件も発生した。

 ⇒ 関連記事 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

車で車庫を壊した疑いで暴力団組員を逮捕

2022年10月22日早朝、神戸山口組から離脱して独立組織となっている、岡山市に本部を置く池田組の池田孝志組長の親族の家に、車が突っ込む事件が発生した。車は近くで乗り捨てられ、犯人は逃走した。

池田組は、神戸山口組時代も独立組織となってからも抗争の標的で、六代目山口組系組員らによって襲撃事件が繰り返されてきた。10月には池田組長が散髪中に襲撃され、池田組長が住むマンションに止めてあった車が銃撃されている。

2022年11月02日、この事件の犯人とみられる六代目山口組『五代目山健組』系組長が逮捕された。

 ⇒ 関連記事 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

東組ロゴ

2022年11月08日、男性が所有する車の上にブタの生首を置いて脅迫したなどとして、二代目東組幹部ら5人が脅迫などの疑いで逮捕された。男性は、二代目東組の組員の離脱をめぐって起きた内紛を仲介するべく動いており、幹部らは腹いせで犯行に及んだとみられている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

okada5

2020年03月05日、兵庫県加古川市の農道に止まっていた車を全焼させたとして、神戸山口組『五代目山健組』傘下『二代目武神会』幹部ら5人が建造物等以外放火の疑いで逮捕された。

車の所有者は行方不明だったが、事件の関係者の証言などにより、警察は京都府福知山市の山中で車の所有者とみられる遺体を発見した。車の所有者が幹部にお金を貸していたが、返済が滞っており、トラブルになっていたとみられている。

2020年06月までに、車の所有者の男性を殺害して遺棄したとして、別の二代目武神会幹部や少年らが新たに逮捕された。

2020年10月15日、死体遺棄の罪で起訴されていた、二代目武神会幹部だった男の判決公判で、裁判長は懲役2年6箇月・執行猶予5年の判決を下した。

2021年02月05日、新たに五代目山健組幹部の『二代目武神会』会長が逮捕された。二代目武神会会長はこの事件の主犯格だとみられていて、一連の事件での逮捕者は13人となった。

2021年07月16日、殺人や死体遺棄などの罪で起訴されていた、別の二代目武神会幹部の判決公判で、裁判長は懲役27年の判決を言い渡した。

2022年02月04日、傷害致死と死体遺棄の罪で起訴されていた、五代目山健組幹部の『二代目武神会』会長の初公判が開かれ、会長は無罪を主張。03月02日の公判で検察側は懲役15年を求刑したが、03月29日の公判で裁判長は傷害致死を無罪とし、死体遺棄で懲役3年の判決を言い渡した。

2022年11月08日、五代目山健組幹部の『二代目武神会』会長の二審の判決公判で、裁判長は一審より軽い懲役2年の判決を言い渡した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

takeshima1

2020年01月25日早朝、東京都台東区西浅草にある『松葉会』の本部事務所に、火炎瓶のようなものが投げつけられる事件が発生した。消防がすぐに消火しケガ人などはなかった。

今月17日に東京都足立区にある六代目山口組『良知二代目政竜会』系の組事務所に、松葉会系組員がダンプカーで突っ込む事件が発生していて、その報復で火炎瓶が投げ込まれた可能性があるとみられている。

2022年07月05日、この事件に関与したとして、六代目山口組若中の二代目良知組組長と元組員2人が火炎瓶処罰法違反などの疑いで逮捕されたが、11月02日に不起訴となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【急展開】事件から9年  逮捕の“4つの根拠_とは?「餃子の王将」

餃子の王将を運営する王将フードサービスの大東隆行社長が、2013年12月に銃撃されて亡くなった事件で、警察は2022年10月27日、福岡県北九州市の独立組織『五代目工藤會』系幹部の逮捕状を取り、翌日に幹部を逮捕した。

現場付近の遺留品などの捜査で、以前からこの幹部の犯行が疑われていたが、これまで検挙には至っていなかった。事件は迷宮入りしたかに見えたが、事件から約9年の時を経て、ようやく初の逮捕者となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ