神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は神戸山口組と任俠団体山口組を中心に、山口組分裂騒動や暴力団組織について研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

カテゴリ: 他団体

image

2017年10月17日までに、群馬県の的屋組織『寄居宗家八代目』総裁ら3人が傷害と恐喝未遂の疑いで逮捕された。逮捕容疑は上納金のトラブルで『寄居宗家八代目』舎弟頭の左小指を切断し、毎月10万円を納めるように脅したというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

2017-10-19-16-54-52

2017年10月19日までに、極東会系幹部の露天商ら3人が児童福祉法違反(有害支配)の疑いで逮捕された。逮捕容疑は16歳の少年を約5箇月にわたって自宅に住みこませ、各地の祭りで露店商として働かせたり、暴力団事務所の雑用などを無理やりさせていたというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年09月12日、住吉会『西口茂男』総裁が亡くなった。88歳だった。住吉会は国内で2番目の勢力がある指定暴力団で、西口総裁は1991年頃から亡くなるまで住吉会のトップの地位にあった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年09月23日、神戸市にある独立組織『二代目松浦組』元組長で政治結社『大日本新政會』総裁の笠岡和雄ら3人が、恐喝未遂の疑いで逮捕された。逮捕容疑は女優の仁科亜季子さんに「元夫の故・松方弘樹さんへの貸付金が返済されていない」とする文章を数回送り、仁科さんの自宅に押しかけてドアを叩き、約4600万円を脅し取ろうとしたというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年10月02日、元暴力団組員で無職の男が窃盗の疑いで逮捕された。逮捕容疑は2015年10月に京阪枚方市駅に飾られていた画家の故・白髪一雄さんが描いた5000万円相当の絵画を盗んだというもので、すでに実行犯などが逮捕・起訴されている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

uyoku

2016年08月18日、右翼団体『潔心塾』幹部ら計7人が傷害致死の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は千葉県佐倉市の路上で『双愛会』系幹部から因縁を付けられたため、仲間を呼んで集団暴行を加えて死亡させたというもの。

2016年08月19日、新しい情報によると双愛会系幹部は知人から「潔心塾幹部から嫌がらせを受けている」と相談をされ、落とし前をつけるために潔心塾幹部の自宅に向かったところ、集団暴行を受けたとみられている。

2017年09月04日、逮捕され傷害致死の罪で起訴されていた潔心塾幹部の仲間の初公判が千葉地裁で開かれた。09月11日、潔心塾幹部の仲間の判決公判で、裁判長は懲役4年(求刑懲役8年)の実刑判決を言い渡した。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年09月28日、中国残留孤児の子孫らで結成された準暴力団『怒羅権(チャイニーズドラゴン)』の主要メンバーで、池袋の『女ボス』や『姐御』と呼ばれていた中国籍の女ら6人が逮捕された。逮捕容疑は投資話のトラブルから池袋のカラオケ店に投資家女性を呼び出し、暴行を加えて監禁し現金を脅し取ろうとしたというもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年09月21日、自民党の衆議院議員で総務大臣を務める野田聖子の夫が元暴力団員であると『週刊文春』が報じた。野田聖子の夫は会津小鉄会『昌山組』元幹部で、前科2犯の経歴があるという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

image

2017年09月21日、兵庫県警は任侠山口組『織田絆誠』代表が襲撃されボディガードが撃たれたことを受けて、暴力団組員同士の抗争事件が起きた際の対応訓練を行った。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

harada

2017年01月10日、京都を拠点とする六代目会津小鉄会の内部でクーデターが発生したという情報があった。六代目会津小鉄会若頭の心誠会『原田昇』会長が七代目を襲名するというFAXが全国に送られたが、六代目会津小鉄会『馬場美次』会長は身に覚えがなく偽造されたものと否定、原田若頭を絶縁するというFAXを全国に送った。

翌日、京都市下京区にある会津小鉄会の本部に原田若頭派の組員らが集まったが、馬場会長を支援する神戸山口組系組員ら数十人が本部に乗り込み、原田若頭派の組員を追い出して本部を奪還。その後に馬場会長と神戸山口組直参数人が本部内で会合すると、原田若頭を支援する六代目山口組系組員ら数十人が集まって本部を取り囲み、警官や機動隊が大量に出動する騒ぎとなった。

2017年06月16日に神戸山口組組長で『四代目山健組』組長の井上邦雄と六代目会津小鉄会会長の馬場美次など6人、06月22日に『四代目山健組』若中の『誓仁会』会長や任侠団体山口組直参の『三代目鈴秀組』組長など7人、06月29日に『四代目山健組』傘下『二代目宮田興業』幹部など4人の計17人が、会津小鉄会本部での乱闘事件に関与した傷害と暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕され、『四代目山健組』若頭の『五代目健竜会』会長が指名手配された。

2017年06月21日には六代目山口組若中で『三代目司興業』組長の森健司と六代目会津小鉄会若頭だった『心誠会』会長の原田昇など計4人が、馬場会長の印鑑を無断で使用して原田昇が新会長に就任したとする虚偽の文書をFAXした有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕されている。

2017年07月10日、指名手配されていた五代目健竜会会長が逮捕された。会津小鉄会本部乱闘事件で逮捕された計18人のうち、9人が処分保留で釈放された。2017年07月12日、会津小鉄会七代目文書偽造事件で逮捕されていた4人全員が処分保留で釈放された。

2017年08月02日、神戸山口組『四代目山健組』傘下『五代目健竜会』若頭代行の『二代目中田組』組長ら4人が逮捕された。これで会津小鉄会本部乱闘事件で逮捕されたのは計22人となり、今回逮捕された4人以外の18人は処分保留で釈放されているようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ