tamura

2016年07月07日、二代目東組若頭の『三代目森田組』組長や神戸山口組『二代目宅見組』舎弟など、計4人が詐欺の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑はカタギにマンションを借りる契約をさせ、自分たちが使っていたというもの。

2016年07月12日、この事件の関係先として大阪市中央区にある『二代目宅見組』に家宅捜索が入った。 


詐欺容疑で54歳と71歳の組員逮捕 54歳会社経営者らも
2016.7.7 18:58

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/160707/wst1607070070-n1.html


(追記)

2016年07月12日、この事件の関係先として大阪市中央区にある『二代目宅見組』に家宅捜索が入った。 

“身分を隠し”暴力団組員がマンションを賃貸契約
2016/07/12 17:35



(テレ朝news) http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079033.html

神戸山口組の中核組織を捜索
2016年 7月 12日 12時 24分

(カンテレ 関西テレビ) http://www.ktv.jp/news/index.html#0538608


このニュースのまとめ

  • 2016年07月07日、神戸山口組『二代目宅見組』舎弟の真尾耕市こと真尾文良(71・大阪市西成区)、二代目東組若頭で『三代目森田組』組長の田村順一(54・大阪府豊中市)、会社経営者(54)、事務員(55)の計4人が詐欺の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2015年07月~08月に東京の赤坂にあるマンションを、田村と真尾が使うことを隠して会社経営者と事務員が事務所として使用するなどとウソを付き、賃貸借契約を結んだ疑い。
  • 2016年07月12日、この事件の関係先として大阪市中央区にある『二代目宅見組』を滋賀県警と北海道警の合同捜査班が家宅捜索した。


二代目東組について

dfddrfr
二代目東組の本部事務所とみられる建物 【出典】https://www.google.co.jp/maps/place/〒557-0001+大阪府大阪市西成区山王1丁目11-8/

東組 (指定暴力団)

二代目東組(あずまぐみ)は大阪府大阪市西成区山王1-11-8に総本部を置く指定暴力団。構成員は約150人。

東組

東組系譜
初 代 - 東 清
二代目 - 滝本博司
 
◆二代目東組組織図
組 長 - 滝本博司

◆執行部
副組長 - 川口和秀(二代目清勇会会長)
若 頭 - 田村順一(三代目森田組組長)
舎弟頭 - 田中明彦(田中組組長)
若頭代行兼本部長 - 中江常雄(二代目滝本組組長)
渉外委員長 - 木村雄治(大侠会会長)
組織委員長 - 土方基成 (司成会会長)
風紀委員長 - 久住修元 (三代目州平会会長)
慶弔委員長- 土井良一(博龍会会長)
若頭補佐兼組長秘書 - 宮脇信行(三代目赤松組組長) - 服役中
若頭補佐 - 稲葉浩二(稲葉組組長)
事務局長 - 木村純壹(木村組組長)
組長秘書 - 薮田等 (滝心会会長)
組長秘書 - 福本裕二
 
◆舎弟
桜井正友(桜井会会長)
金城一義(三代目関谷組組長)

◆直参
森岡憲史(二代目田村組組長)
渡辺達夫(二代目赤松会会長)
林久三 (林組組長)
小林博文(久住組組長)
奥山康行
 
◆本家付
土井圭希(博龍会若頭)
大野大介(二代目清勇会若頭)
市野保
山澤区敬(三代目森田組本部長)
中尾幸夫
沖崎弘之
山本清 (田中組本部長)

最終更新:2016-06-23 04:30:39

二代目東組は独立組織、大阪市西成区に本部を置いている。総長の東清は砂子川組や山岡組の流れを汲む大阪の独立組織『池田組』傘下の信貴組で活動していたが、信貴組が解散すると1960年頃に東組を立ち上げた。

東組は数々の抗争で存在感をアピールしており、1973年に三代目山口組山健組と抗争、1982年に三代目山口組桜井組と抗争、1983年に五代目酒梅組との『新大阪戦争』、1985年に四代目山口組倉本組と抗争、1987年に四代目山口組杉組・須藤組との『泉州抗争』などを繰り広げた。

2010年02月に東組は代替わりして東組若頭であった滝本博司が二代目東組組長に就任、東清は総長のままで引退はしていなかったようだ。

2014年に東清総長は死去、葬儀には六代目山口組から統括委員長の橋本弘文や舎弟頭だった入江禎らが参列している。


 ⇒ 関連記事 
二代目東組『二代目清勇会』に密着したドキュメンタリー映画『ヤクザと憲法』
http://yakuza893.blog.jp/yakuzatokenpou.html






スポンサーリンク