FullSizeRender

2019年06月19日、四代目道仁会『松永組』幹部ら2人が、銃刀法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は福岡市中央区にある駐車場で、同じ組織の組員に拳銃と実弾を譲り渡したというもので、翌日には関係先として、福岡市博多区にある松永組の本部に家宅捜索が入った。


スポンサーリンク


“拳銃譲り渡す”道仁会系組事務所を捜索
2019年06月20日(木) 12時07分



(RKB毎日放送) https://rkb.jp/news/news/48448/

けん銃と実弾6発“譲り渡す” 道仁会系の組員2人を逮捕 組事務所を家宅捜索 入手ルートも調べ 福岡市
2019/06/20 12:10 



(TNC テレビ西日本) https://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2019062004376

道仁会系暴力団員拳銃譲渡で逮捕
2019年06月20日 13時27分

(NHK NEWS WEB) https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20190620/5010004748.html



このニュースのまとめ

  • 2019年06月19日、四代目道仁会『松永組』幹部の山本三木男(59)、会社役員の男(41)の計2人が、銃刀法違反の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2018年10月に福岡県福岡市中央区にある駐車場で、同じ松永組の組員の井上信弘(49)に拳銃1丁と実弾6発を無償で譲り渡した疑い。
  • 拳銃をもらった井上は、2018年12月にこの拳銃を所持していたとして逮捕され、一審で懲役5年の有罪判決を受けていた。捜査の中で山本の関与が浮上したという。
  • 2019年06月20日、この事件の関係先として、福岡県福岡市博多区上牟田1にある松永組の本部事務所を、福岡県警が家宅捜索した。
  • 福岡県警は道仁会について、資金を得るための活動を活発化させ組織力を強めていることから、「第二の工藤会を生まない」として、集中取締本部を発足させている。



満期出獄 ヒットマン・中保喜代春