2017-11-06-19-03-39

2017年10月31日、六代目山口組が神戸市灘区にある総本部でハロウィンを開催し、近所の子供たちにお菓子などを配った。2015年は中止、2016年は近所の神社で行っており、総本部でハロウィーンを開くのは3年ぶりとなった。


スポンサーリンク



山口組で「ハッピーハロウィーン」 組員菓子配る
2017/10/31 18:15

(神戸新聞NEXT) https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201710/0010693254.shtml

カボチャ帽姿の組員が「ハッピーハロウィーン」 山口組総本部で子供らに菓子配布…兵庫県警「暴排機運に逆行」と懸念
2017.10.31 18:56

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/171031/wst1710310088-n1.html










山口組のハロウィン、厳戒態勢の中ではしゃぐ子どもたち(上)
2017.11.4

(ダイヤモンド・オンライン) http://diamond.jp/articles/-/148115

山口組のハロウィン、厳戒態勢の中ではしゃぐ子どもたち(下)
2017.11.4

(ダイヤモンド・オンライン) http://diamond.jp/articles/-/148249

山口組ハロウィーンで波紋 兵庫県警「暴排の意味考えて」
2017/11/9 22:00

(神戸新聞NEXT) https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201711/0010718946.shtml







このニュースのまとめ

  • 2017年10月31日、六代目山口組が神戸市灘区にある総本部でハロウィンを開催し、近所の子供たちにお菓子などを配った。
  • スナック菓子が入った袋や、総本部で作った綿菓子などを無償で配布。総本部は紫とオレンジ色のイルミネーションに装飾され、カボチャのバルーンも多数飾られていた。
  • 六代目山口組は三代目時代の30年以上前からハロウィーンを行っており、毎年この時期に開催してきたが、2015年は分裂の影響で中止し、2016年は近所の神社で行っており、総本部での開催は3年ぶりとなった。



山口組三国志 織田絆誠という男