池田組 デザイン

2022年07月05日、キャバクラなどからみかじめ料を受け取っていたとして、池田組幹部の男ら2人が岡山市の条例違反の疑いで逮捕された。幹部らは約5年間で約450万円を徴収していた。

その後にもう1人が逮捕されたとみられるが、09月08日に逮捕されていた池田組幹部ら3人は不起訴処分となった。


スポンサーリンク


みかじめ料448万円支払わせる 容疑の暴力団幹部ら2人逮捕
2022年07月05日 20時13分

(山陽新聞) https://www.sanyonews.jp/article/1281156

暴力団幹部ら3人不起訴 岡山地検
2022年09月08日 19時03分

(山陽新聞) https://www.sanyonews.jp/article/1305486



このニュースのまとめ

  • 2022年07月05日、池田組幹部の男(72・岡山市北区)、自営業の男(36・岡山市中央区)の計2人が、岡山市暴力団威力利用等禁止条例違反の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2017年03月20日~2022年05月20日、岡山県岡山市北区中央町にあるキャバクラ店の男性経営者(73)とスナックの女性経営者(44)から、みかじめ料として計約448万円を支払わせた疑い。
  • 幹部の男は、風俗店の無料案内所の広告料名目として、みかじめ料を徴収していた。
  • その後、会社役員の男(50・岡山県総社市)も岡山市暴力団威力利用等禁止条例違反の疑いで逮捕されたとみられる。
  • 2022年09月08日、岡山地検は逮捕されていた池田組幹部の男、自営業の男、会社役員の男の計3人を、不起訴処分とした。



 ⇒ 関連記事 









爆弾と呼ばれた極道 ボンノ外伝 破天荒一代・天野洋志穂


スポンサーリンク