池田組 デザイン

2020年07月27日、神戸山口組最高顧問を務める池田組の池田孝志組長が、神戸山口組からの離脱を表明したと報じられた。

池田組長は2015年08月に六代目山口組を離脱し、神戸山口組の結成に参画。神戸山口組舎弟頭を務め、神戸山口組の最高幹部の1人として組織運営を行ってきたが、2017年07月頃に舎弟頭を退任し、神戸山口組最高顧問に就任していた。

池田組長は経済手腕に長け、神戸山口組に抗争資金を提供していたとされるなど、資金面で神戸山口組を支える最高幹部だったが、神戸山口組の組織運営に不満を抱き、離脱に至ったとみられている。

池田組は独立して一本独鈷となり、2021年09月になって岡山県公安委員会が離脱を認定した。これにより池田組は非指定の独立組織となったが、岡山県公安委員会は池田組を指定暴力団に指定するための準備を始め、11月11日に指定暴力団に指定された。


スポンサーリンク


神戸山口組激震! 山健組に続いて別の有力組織も〝離脱〟か
2020年07月28日 15時41分

(東スポWeb) https://www.tokyo-sports.co.jp/social/2018946/

神戸山口組を立ち上げた「5人の大御所」の一角が離脱…またも組織内外に衝撃走る
2020.07.29 17:50

(Business Journal) https://biz-journal.jp/2020/07/post_171083.html

神戸山口組の「解体的分裂」が止まらない…いよいよ「山口組三国志」再燃へ
2020.07.31

(現代ビジネス) https://gendai.ismedia.jp/articles/-/74501

神戸山口組の内部で今、何が起きているのか? 若頭が奔走するも収まらない「離脱ムード」
2020.07.31 18:20

(Business Journal) https://biz-journal.jp/2020/07/post_171526.html

神戸山口組の崩壊加速…「金庫番」池田組の脱退理由と今後
2020/08/01 06:00

(日刊ゲンダイDIGITAL) https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/276688




暴力団「警戒区域」岡山市解除へ 県警など方針、抗争解消と判断か
2021年09月09日 06時07分

(山陽新聞) https://www.sanyonews.jp/article/1173578

組事務所使用禁止 仮処分申し立て 岡山市、警戒区域解除見通しで
2021年09月10日 05時00分

(山陽新聞) https://www.sanyonews.jp/article/1173903

池田組が神戸山口組離脱と断定 県公安委、指定暴力団に指定か
2021年09月16日 19時53分

(山陽新聞) https://www.sanyonews.jp/article/1176329

特定抗争指定暴力団の神戸山口組から池田組が離脱 抗争状態は解消【岡山・岡山市】
2021.09.16

(岡山放送) https://www.ohk.co.jp/data/26-20210916-00000012/pages/

池田組が神戸山口組から離脱 岡山県公安委員会が警察庁に報告
2021年09月16日 17時55分

ikeda17

(NHK) https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20210916/4020010393.html

六代目山口組と池田組の対立再燃――岡山市警戒区域解除で危ぶまれる…
2021.09.19

(週刊実話) https://weekly-jitsuwa.jp/archives/32741

囁かれる池田組と六代目山口組の衝突…激しさ増す警察当局の取り締まり
2021.09.26

(週刊実話) https://weekly-jitsuwa.jp/archives/33339

池田組が意見聴取の場欠席 岡山県公安委、「指定暴力団」へ
2021年10月21日 19時02分

(山陽新聞) https://www.sanyonews.jp/article/1188241

池田組「指定暴力団」に向け意見聴取も欠席
2021.10.21 19:00

ikeda21

(西日本放送) https://www.rnc.co.jp/nnn/news1117bwnn0edgyl1zby6.html

神戸山口組を離脱した池田組を指定暴力団に 県公安委が今年9月に独立確認
2021年11月4日17時40分

(日刊スポーツ) https://www.nikkansports.com/general/news/202111040000774.html

神戸山口組離脱の池田組“指定暴力団”に 金品要求や債権不当取り立てに中止命令も…【岡山・岡山市】
2021.11.11



(岡山放送) http://www.ohk.co.jp/data/26-20211111-00000009/pages/

池田組を「指定暴力団」に指定 県公安委、神戸山口組から離脱
2021年11月11日 11時12分

(山陽新聞) https://www.sanyonews.jp/article/1196029



このニュースのまとめ

  • 2020年07月27日、神戸山口組最高顧問を務めていた池田組の池田孝志組長が、神戸山口組からの離脱を表明したと報じられた。
  • 池田組長は2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成される際、結成メンバーとして神戸山口組に参画。神戸山口組舎弟頭を務めていたが、その後に神戸山口組最高顧問となり、組織運営からは退いていた。
  • 池田組長は経済力が豊富で、神戸山口組を資金面で支えていたが、六代目山口組との抗争で池田組の幹部が狙われたり、神戸山口組の組織運営に不満を持っていたこともあって離脱したとみられている。
  • 離脱した池田組は独立して一本独鈷となる、絆會と合流する、神戸山口組から離脱した五代目山健組と合流する、などのウワサが出ていたが、現在まで独立組織を保っている。
  • 2021年09月16日、岡山県公安委員会は池田組が神戸山口組から離脱したと発表した。これにより池田組は特定抗争指定暴力団でも指定暴力団でもない、非指定の一本独鈷の独立組織となった。
  • 2021年10月21日、岡山県公安委員会は池田組を指定暴力団に指定するため、意見聴取の場を設けたが、池田組は誰も出席しなかった。
  • 2021年11月04日、国家公安委員会は池田組が指定暴力団の要件を満たしていることを確認し、岡山県公安委員会に通知した。岡山県公安委員会は今後、暴力団対策法に基づいて指定を行う予定。
  • 池田組の構成員数は約80人で、指定されれば全国で指定暴力団は25団体となる。
  • 2021年11月11日、岡山県公安委員会は池田組を指定暴力団に指定し、今日の官報に公示した。期限は3年間。



kanpo4
官報 令和3年11月11日 本紙(第614号)



池田組の本部事務所をめぐる動き

  • 2020年01月、六代目山口組と神戸山口組の抗争が再燃したことから、両山口組は特定抗争指定暴力団に指定された。2020年05月には池田組若頭が六代目山口組系幹部から銃撃される事件が発生し、岡山市が特定抗争指定暴力団の警戒区域に設定された。
  • 岡山市が特定抗争指定暴力団の警戒区域に設定されたため、岡山県岡山市北区田町2にある池田組の本部事務所は使用禁止となった。
  • 2021年09月、岡山県公安委員会は池田組が神戸山口組から離脱し、特定抗争指定暴力団ではなくなったため、岡山市での抗争の懸念が解消されたとして、2021年10月で岡山市を警戒区域から外す方針を固めた。解除されると池田組の本部事務所は使用できることになる。
  • 岡山市は、警戒区域からの解除後も池田組の本部事務所の使用禁止を継続させるため、使用禁止を求める仮処分を岡山地裁に申し立てた。



 ⇒ 関連記事