IMG_6143

2019年07月14日、宮城県仙台市にあるマンションの一室で賭けマージャンを行ったとして、稲川会『四代目山川一家』舎弟や客など計5人が、賭博場開帳等図利などの疑いで現行犯逮捕された。全員が容疑を認めているという。


スポンサーリンク


賭博場を開いて賭けマージャン、暴力団組長ら男女5人を逮捕 宮城県警
2019.7.15 00:42

(産経ニュース) https://www.sankei.com/affairs/news/190715/afr1907150001-n1.html

賭けマージャンで利益か組長逮捕
2019年07月15日 07時09分

(NHK NEWS WEB) https://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20190715/6000006207.html

マージャン賭博で5人を逮捕 青葉区のマンション〈仙台〉
2019-07-15 12:16:01



(OX 仙台放送) http://nc.ox-tv.co.jp/news/detail/2019071500006

マンションを賭博場に…賭けマージャンで暴力団関係者など5人逮捕〈仙台〉
2019-07-15 19:42:02



(OX 仙台放送) http://nc.ox-tv.co.jp/news/detail/2019071500008

賭け麻雀をさせ利益得た疑い 組長ら5人逮捕
2019年07月15日 13時33分

(KHB 東日本放送) https://www.khb-tv.co.jp/news/localNews/201907151336010.html

賭けマージャン 暴力団組長ら逮捕
2019/07/15(月)19:55:50

(TBC 東北放送) http://www.tbc-sendai.co.jp/01news/fr.html?id=00005933



このニュースのまとめ

  • 2019年07月14日、稲川会『四代目山川一家』舎弟で『川村組』組長とみられる川村公美(70・宮城県仙台市)が賭博場開帳等図利と賭博の疑いで、原農昌二こと姜昌二(51)と早坂登代子(73)の2人が賭博場開帳等図利幇助の疑いで、青木一勝(77)と佐藤圭(45)の2人が賭博の疑いで、計5人が現行犯逮捕された。
  • 逮捕容疑は2019年07月14日15時20分頃、宮城県仙台市青葉区大町にあるマンションの一室で、川村が賭博場を開いて客に賭けマージャンをさせて自らも賭けに参加し、姜と早坂は賭博と知りながら客を接待し、青木と佐藤は客として賭けマージャンを行った疑い。
  • 川村は以前からこの部屋で賭けマージャンを開催し、客から場所代などを集めていたとみられ、川村自身も賭けマージャンに参加していたとされる。警察の取り調べに対し、全員が容疑を認めているという。