FullSizeRender

2019年05月14日、稲川会『七代目佃政一家』幹部が、詐欺の疑いで逮捕された。逮捕容疑は暴力団員であることを隠して、銀行から1000万円の融資を受けたというもの。 

2019年06月03日、逮捕されていた七代目佃政一家幹部は不起訴処分となった。



スポンサーリンク


組員であること隠し融資金詐欺、稲川会系の幹部逮捕
2019年05月15日 10時58分

IMG_5801

(TBS NEWS) https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3673994.htm

身分隠し1000万円不正融資か 暴力団幹部逮捕
2019年5月15日 水曜 午後0:47



(FNN) https://www.fnn.jp/posts/00417685CXL/201905151247_CX_CXL


(追記)

融資金をだまし取った容疑で逮捕の男性を不起訴
2019年06月04日 01時19分

(TBS NEWS) https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3690428.html

暴力団組長隠し融資 逮捕の男性不起訴処分
2019/06/04(火) 3:51

IMG_5906

(日テレNEWS24) http://www.news24.jp/articles/2019/06/04/07445610.html



このニュースのまとめ

  • 2019年05月14日、稲川会『七代目佃政一家』幹部で傘下組織組長の高村努(44)が、詐欺の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2012年06月に神奈川県川崎市にある銀行から、暴力団であることを隠して貸付金1000万円を騙し取った疑い。
  • 高村は当時、空手道場を経営していて、人件費などの資金として1000万円の融資を受けたが、約150万円しか返済していないという。融資を受けてすぐに金の大半を引き出していたとみられている。
  • 2019年06月03日付で、東京地検は逮捕されていた高村努を、不起訴処分とした。



熊谷正敏 稼業 頭角の哲学