IMG_5487

2019年04月03日、大分県大分市にある六代目山口組『四代目石井一家』傘下『三代目大友会』の事務所に家宅捜索が入り、傘下組長ら10人が傷害や暴行などの疑いで逮捕された。逮捕容疑は宮崎県宮崎市の路上で歩いていた男性に背後から車で衝突したり、別の男性が乗っている車に故意に車で衝突したりしたというもの。


スポンサーリンク


傷害・暴行容疑で暴力団組長ら10人逮捕
2019/4/3(水) 18:37

FullSizeRender

(mrt 宮崎放送) http://mrt.jp/localnews/?newsid=00030055

暴力団事務所を捜索 組長ら10人逮捕
2019年04月03日 19:00

(OAB 大分朝日放送) https://www.oab.co.jp/news/?id=2019-04-03&news_id=13098

山口組系組長ら10人逮捕 男性をけがさせた疑い
2019.4.3 20:48

(産経ニュース) https://www.sankei.com/affairs/news/190403/afr1904030024-n1.html



このニュースのまとめ

  • 2019年04月03日、大分県警と宮崎県警が、大分県大分市光吉にある六代目山口組『四代目石井一家』傘下『三代目大友会』の本部事務所など、計3箇所を家宅捜索した。
  • 同日、六代目山口組『四代目石井一家』組員で『四代目井根組』組長とみられる黒木浩文(52・宮崎県国富町)、幹部の南田倖廣こと杉尾幸広(50・宮崎県宮崎市)、六代目山口組『四代目石井一家』系組長の内田拓(37・大分県大分市)ら計10人が、傷害や暴行などの疑いで逮捕された。
  • 2019年01月18日18時20分頃、宮崎県宮崎市吾妻町の路上付近を歩いていた神戸山口組『池田組』傘下『志龍会』組員とみられる男性(40代・宮崎県宮崎市)に背後から乗用車で衝突し、肩に全治1週間のケガを負わせ、男性を迎えに来ていた別の男性(50代)が乗っていた乗用車に車を衝突させ、運転席のフロントガラスを金属製の棒のようなもので複数回叩いた疑い。
  • 被害者の志龍会組員と50代男性は知り合いで、逮捕された10人とも面識があるという。警察は六代目山口組と神戸山口組の対立抗争が背景にあるとみて、捜査を進めている。