IMG_4283

2018年04月20日、自民党の奈良県議会議員で奈良県議会議長を務める岩田国夫が、山口組系元組長と親しく交際し、奈良市内のホテルで元組長に議長就任のあいさつをしたと奈良新聞が報じた。岩田議長は「会ったのは2度だけ、親しい交際や就任あいさつの事実は全くない」と主張し、虚偽の報道で名誉を傷つけられたとして奈良新聞を提訴した。

2018年07月、岩田国夫が奈良県議会議長を退任した。07月10日、奈良新聞社は虚偽告訴と信用棄損の罪で岩田前議長を奈良地検に告訴した。


スポンサーリンク


岩田県会議長 黒い交際 - 議長就任で元組長に“挨拶”
2018.04.20

(奈良新聞) https://www.nara-np.co.jp/news/20180420090515.html

宮内庁も重大な関心 - 園遊会出席に疑問の声/岩田県会議長黒い交際
2018.04.21

(奈良新聞) https://www.nara-np.co.jp/news/20180421103556.html

「園遊会出席する」 - 黒い交際疑惑・岩田県会議長
2018.04.24

(奈良新聞) https://www.nara-np.co.jp/news/20180424090657.html

「議員も辞めるべき」 - 動かぬ議会に不満も/黒い交際疑惑
2018.04.25

(奈良新聞) https://www.nara-np.co.jp/news/20180425090918.html

国原譜 県議会議長の岩田国夫氏の黒い交際疑惑で...
2018.04.25

(奈良新聞) https://www.nara-np.co.jp/opinion/20180425090702.html

自民天理支部で説明を - 公明県議も真相解明を/岩田県会議長 黒い交際疑惑
2018.04.26

(奈良新聞) https://www.nara-np.co.jp/news/20180426090043.html

奥山幹事長 黒い交際議長擁護 - 幹事長責任で真相解明を
2018.05.01

(奈良新聞) https://www.nara-np.co.jp/news/20180501102342.html

奈良県会議長が奈良新聞提訴 暴力団面会報道めぐり
2018.5.7 20:32

(産経ニュース) https://www.sankei.com/west/news/180507/wst1805070057-n1.html

岩田議長「黒い交際」認める - 問われる政治家の資質
2018.05.08

(奈良新聞) https://www.nara-np.co.jp/news/20180508090829.html

提訴 県議会議長、奈良新聞社を 元組長と交際報道で /奈良
2018年5月8日

(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20180508/ddl/k29/040/527000c









岩田前県会議長を告訴 - 目撃者の物的証拠添え/虚偽告訴、信用棄損で 本紙
2018.07.11

(奈良新聞) https://www.nara-np.co.jp/news/20180711091418.html


(追記)

地検、告訴状を受理 - 岩田前県会議長 虚偽告訴罪、信用毀損罪で
2018.08.22

(奈良新聞) https://www.nara-np.co.jp/news/20180822085729.html

奈良新聞の告訴状を受理 地検、前議長の「黒い交際」報道で
2018.8.22 13:12

(産経ニュース) https://www.sankei.com/west/news/180822/wst1808220056-n1.html



このニュースのまとめ

  • 2018年04月20日、自民党の奈良県議会議員で奈良県議会議長を務める岩田国夫(70・奈良県天理市)が、2017年06月の議長就任時に奈良市内のホテルで山口組系元組長と面談していたと、奈良新聞が報じた。
  • 岩田議長は1987年に天理市議会議員に初当選し、合計3期務め、1997年に天理市議会議長に就任。1999年には奈良県議会議員に鞍替えして初当選し、現在5期目。自民党奈良県連で天理市支部長や財務委員長を務め、議会では国際文化観光・学研都市推進対策特別委員長や建設委員長を歴任し、2017年06月に奈良県議会議長に就任した。
  • 岩田議長が会った元組長は、山口組の最高幹部の1人で、奈良市に本拠を置いた直系の二代目組長だったとされる。奈良新聞によると、岩田議長は山口組系元組長が現役組長の頃から長年にわたり交際を続けているとしているが、岩田議長は臨時の県議会各会派連絡会で元組長との交際を否定し、奈良新聞の取材には「記憶にない」と答えている。
  • 岩田議長と元組長の黒い交際について、自民党奈良県連会長で総務副大臣の奥野信亮(74)衆議院議員は「今の段階では手の打ちようがない。今、東京で忙しいから」と述べ、自民党奈良県連幹事長の奥山博康(66)奈良県議は「ノーコメント」を繰り返しているという。
  • 2018年05月07日、岩田議長は虚偽の報道で名誉を傷つけられたとして、奈良新聞社を業務妨害と名誉棄損の罪で奈良地検に告訴し、慰謝料など330万円の支払いと謝罪広告の掲載を求め奈良地裁に提訴した。岩田議長は「(元組長に)会ったのは2度だけ、親しい交際や就任あいさつの事実は全くない」と主張し、2016年春頃に元組長からホテルに呼ばれ「お金を貸して欲しい」と言われたが断ったと説明した。
  • 奈良新聞社は「真実に基づく報道、訴状を見ていないのでコメントは差し控える」とし、これまで岩田議長は議会などで「暴力団と関係したことはない」と虚偽の発言をしていたことなどから、奈良新聞社は岩田議長を虚偽告訴や名誉棄損での刑事告訴を検討しているという。
  • 2018年07月、岩田国夫が奈良県議会議長を退任した。
  • 2018年07月10日、奈良新聞社は虚偽告訴と信用棄損の罪で岩田前議長を奈良地検に告訴した。奈良新聞社は「岩田氏は山口組系元組長との黒い交際の事実がありながら、議会への説明もなく記者会見もしないで、本社に対し虚偽の告訴をするという極めて悪質なもので、憲法が定める報道・言論の自由に対する挑戦であるために厳罰を求めて告訴した」などと述べた。



 ⇒ 関連記事 
日本レスリング協会『福田富昭』会長と六代目山口組元顧問『大石誉夫』元組長の交際が発覚
自民党の岸田文雄政調会長と山口組元幹部の親密写真が流出、FRIDAYが報じる
『日本維新の会』公認の奈良県香芝市議は『山健組』系元組員だった、週刊新潮が報じる
野田聖子総務大臣の夫は会津小鉄会『昌山組』元幹部で前科2犯、週刊文春が報じる