IMG_3925

2017年12月27日、兵庫県神戸市中央区にある神戸山口組『四代目山健組』傘下『長田総業(旧・二代目志闘会)』の本部事務所が、暴力団追放兵庫県民センターによって使用禁止を求める仮処分を神戸地裁に申請された。

長田総業(旧・二代目志闘会)の事務所は2016年03月に六代目山口組系組員がダンプカーで突っ込む事件が発生。他に四代目山健組系組員が神戸の三宮にある飲食店などから長年みかじめ料を徴収する際の拠点となっていたとみられている。

2018年02月21日、長田総業(旧・二代目志闘会)は事務所を閉鎖して撤退することで、住民側と和解した。


スポンサーリンク


山健組「あいさつ料」拠点事務所を差し止めへ 神戸・三宮、仮処分申請へ
2017.12.27 11:37

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/171227/wst1712270037-n1.html

神戸山口組 組事務所の使用差し止め申請「みかじめ」拠点
2017年12月27日 14時47分

(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20171227/k00/00e/040/289000c

神戸山口組系事務所 使用禁止の仮処分申請 (兵庫県)
2017/12/27 18:43 読売テレビ

(日テレNEWS24) http://www.news24.jp/nnn/news88920874.html

あいさつ料徴収拠点の事務所 使用差し止めを請求
2017/12/27 19:17

(神戸新聞NEXT) https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201712/0010853403.shtml

神戸山口組系・みかじめ料徴収拠点を使用差し止め申請
2017/12/28 00:14

2017-12-28-08-21-44

(MBS 毎日放送) http://www.mbs.jp/news/kansai/20171228/00000003.shtml


(追記)

みかじめ料徴収、三宮の拠点撤去へ 訴訟で和解
2018/2/21 15:54

(神戸新聞NEXT) https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201802/0011005653.shtml

繁華街の暴力団拠点、閉鎖で和解 神戸山口組を巡る仮処分
2018/2/21 17:12

(神戸新聞NEXT) https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201802/0011005884.shtml

神戸山口組系の組事務所 使用禁止和解 (兵庫県)
2018/2/21 18:56 読売テレビ

(日テレNEWS24) http://www.news24.jp/nnn/news88921308.html

三宮の組事務所、今後は使用せず 仮処分申請、住民側と和解 神戸地裁
2018.2.21 19:41

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/180221/wst1802210065-n1.html

神戸山口組系事務所「組員らの立ち退き」で和解
2018/02/21 19:41

(MBS 毎日放送) http://www.mbs.jp/news/kansai/20180221/00000055.shtml



このニュースのまとめ

  • 2017年12月27日、暴力団追放兵庫県民センターは住民の委託に基づく代理訴訟制度を利用して、兵庫県神戸市中央区加納町4にある神戸山口組『四代目山健組』傘下『長田総業(旧・二代目志闘会)』の本部事務所の使用差し止めを求める仮処分を神戸地裁に申し立てた。
  • 事務所周辺の住民は「山口組が三つ巴の抗争が緊迫しており、抗争に巻き込まれる危険も高まっていて、平穏な生活を送る権利が侵害されている」と主張し、暴追センターと代理訴訟の委託契約を結んだ。
  • 長田総業(旧・二代目志闘会)の事務所では2016年03月に六代目山口組系組員がダンプカーで事務所に突っ込む事件が発生した他、四代目山健組系組員らが『三宮警備』と称して神戸・三宮にある飲食店などから長年みかじめ料を徴収する際の拠点となっていた。
  • 二代目志闘会会長の前田貴光は四代目山健組の直参であったが、2017年04月末に神戸山口組が分裂して任侠山口組が結成されると、四代目山健組を離脱して任侠山口組に参加。二代目志闘会の本部を神戸市長田区に移した。二代目志闘会は分裂し、四代目山健組に残留した二代目志闘会幹部の長田正雄が地盤を引き継いで長田総業を結成。四代目山健組の直参に昇格し、二代目志闘会だった事務所を長田総業の事務所にしたとみられる。
  • 2018年02月21日、長田総業(旧・二代目志闘会)は事務所を閉鎖し、所有者に明け渡して撤退することで住民側と和解した。長田総業(旧・二代目志闘会)は2018年01月末までに荷物を運び出し、事務所から退去していた。



 ⇒ 関連記事 

神戸山口組『山健組』傘下『志闘会』ダンプ特攻事件
神戸山口組『山健組』神戸三宮みかじめ料徴収事件


六代目山口組『國領屋一家』傘下『霊岸島桝屋服部会』事務所が撤退、地元住民の求めに応じる
任侠山口組『本江組』事務所が撤退の意向、使用差し止めを申請されていた
神戸山口組の本部が閉鎖、神戸地裁が使用禁止の仮処分を決定
神戸山口組『正木組』と六代目山口組『中西組』傘下『宮原組』の事務所が使用禁止に
六代目山口組『弘道会』傘下『吉田総業』事務所の使用が禁じられる
六代目山口組『一道会』事務所移転事件



アンダー・プロトコル: 政財暴一体で600億円稼いだ男の錬金哲学