masuku1

2021年10月18日までに、大阪府公安委員会は不動産業などを営む経営者と六代目山口組系組長に対し、取り引きをやめるよう勧告した。経営者は組長から3000万円を借り、マスクの転売などを行い、利益の約半分を組長に渡していたという。


スポンサーリンク


山口組系組長から融資受けマスク販売 利益授受しないよう勧告
2021年10月18日20時11分

(日刊スポーツ) https://www.nikkansports.com/general/news/202110180000875.html

組長から融資 マスク転売の利益供与で勧告
2021年10月19日 00時19分

(NHK) https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20211019/2000052711.html



このニュースのまとめ

  • 2018年末~2021年春頃までの間、不動産業や衣服や酒などの販売業を営む経営者の男性(56)は、六代目山口組三次団体組長(60)から事業資金として3000万円の融資を受け、マスクの転売などの事業を行い、利益の半分にあたる約300万円を組長に渡した。
  • 2021年10月18日までに、大阪府公安委員会は大阪府暴力団排除条例に違反しているとして、大阪府暴力団排除条例に基づき、男性と組長に利益を授受するなどの取り引きをやめるよう勧告した。
  • 男性は知人を通じて組長と知り合っており、2人とも暴排条例の違反行為を認めているという。男性は「当時はコロナ禍によるマスク不足が続いていて、転売の利益が大きかった。トラブルになった際は暴力団に助けてもらおうと思い、現金を渡していた」と話しているという。



 ⇒ 関連記事 















修羅の花~山口組トップから伝説の経済ヤクザの息子までが素顔を見せた