es
出典 https://www.youtube.com/watch?v=j4p1ML4gJXg

前回、三代目山健組の本部長だった片岡昭生が三代目司興業の顧問でヤクザに復帰したという記事を載せた。

 ⇒ 前回の記事 
元三代目山健組本部長の片岡組『片岡昭生』組長が六代目山口組『三代目司興業』顧問でヤクザに復帰
http://yakuza893.blog.jp/kataokahukki.html

この片岡昭生とはいったい何者なのであろうか。ネットや雑誌の情報を基に経歴をまとめてみることにするが、正確性に欠けるかもしれないので参考程度にしてもらいたい。


片岡昭生の経歴

re
出典 https://www.youtube.com/watch?v=J2AXDB0zTzM

片岡昭生(かたおか あきお)、1945年生まれ、兵庫県神戸市の出身。

十代の頃から札付きのワルだったようで、初犯の事件で懲役5年を受け24歳で出所した。1970年頃、三代目山口組佐々木組に加入。佐々木組では若頭補佐や舎弟を歴任、自らも『片岡組』を結成し組長に就任する。

1975年頃から山口組と松田組の抗争『大阪戦争』が勃発し、片岡は抗争に参戦。1976年10月03日、大阪の日本橋筋商店街で松田組傘下の大日本正義団の吉田芳弘会長(当時36歳)が、待たせていた車のドアを開けようとした所、佐々木組組員2人組によって射殺された。

片岡はこの『日本橋事件』の首謀者とされ、1976年から1987年まで服役した。

出所した時は、所属していた佐々木組が山口組四代目跡目問題により山口組を離脱し一和会に参画していた。一和会は抗争に敗れ、一和会幹事長だった佐々木組組長・佐々木道雄は引退し佐々木組は解散。

1988年、片岡は二代目山健組組長・渡辺芳則の舎弟となり山健組に移籍、山口組に復帰した。1989年に三代目山健組が発足すると桑田兼吉組長の下で三代目山健組本部長に抜擢され、山健組の最高幹部となった。

三代目山健組において片岡は絶大なる権力を誇示していた。片岡自身は山口組本家の直参を目論んでおり、渡辺五代目親分に進言していたという。

しかし、2000年12月に覚せい剤取締法違反で逮捕され三代目山健組から絶縁される。その後に不起訴処分で無罪となったが、絶縁処分は覆らず引退となった。

2015年09月、六代目山口組の二次団体『三代目司興業』顧問に迎えられ、渡世に復帰した。


どんな人物なのか

日本橋事件の首謀者して逮捕された片岡に対し、自身の親分である佐々木組組長・佐々木道雄にまで捜査が及ばなかったことから大阪府警の刑事に『良かったな』と声を掛けられたという逸話があるようだ。

片岡は服役中に佐々木組長へ手紙を出していたようで、『なんで山広についていくんや? 大阪戦争のとき 道具用意してくれて協力してくれたんは竹中組やないでっか?』という内容だったという。

服役から帰ってきた片岡が一和会会長・山本広に挨拶をしに行ったが、そこでの山本広や一和会幹部の出迎えの態度にがっかりしたようで、一和会を見限り山健組へ移籍するきっかけになったもよう。

覚せい剤で逮捕された事件は、片岡が保有するマンションから覚せい剤が検出されて逮捕されたが、これは合鍵を使ってハメられたという情報がある。当時三代目山健組で絶大な力があった片岡だが、内部から疎まれていたため謀略に嵌められたとされているようだ。

絶縁されても渡世への未練があった片岡は、指2本を詰めて弘道会本部に持参したが取り合ってくれず、出血多量で警察に保護されたという情報があるが、真相は分からない。


兄弟分

同じ佐々木組に所属し、佐々木組解散後に五代目山口組古川組へ移籍して古川組で若頭を務めた入江秀雄と兄弟分であるようだ。


掲載雑誌

『週刊現代』2011年09月17日号に、島田伸介のトラブルやダウンダウン浜田のトラブルを処理したという片岡のインタビューが掲載されていた。

1df01fea
出典 http://blog.livedoor.jp/aokichanyon444/archives/52680943.html

364a4150
出典 http://geinolabo.ldblog.jp/archives/3524959.html

『週刊アサヒ芸能』2014年05月08・15日号にも片岡のインタビューが掲載されていたもよう。ネットに出回っている情報は、これらの雑誌に掲載されていた内容が基となっていることが多いようだ。


関連動画

2000年04月28日に行われた四代目健竜会の兄弟・親子盃の動画。片岡は推薦人として列席している。

四代目健竜会 兄弟・親子盃 オープニング


四代目健竜会 兄弟・親子盃1


四代目健竜会 兄弟・親子盃2


四代目健竜会 兄弟・親子盃3


四代目健竜会 兄弟・親子盃4



今後は

2015年09月、片岡は六代目山口組の二次団体『三代目司興業』顧問に迎えられ、渡世に復帰した。

覚せい剤事件で嵌められた片岡は山健組から裏切られたという気持ちになり、山健組と対立していた弘道会に指を持参して復帰を願い出たり、弘道会系の司興業で復帰したのかもしれない。

本来ならば破門・絶縁者を拾うことは出来ないが、この山口組分裂騒動のさなかではそんなことは言ってられないようで、両組織ともに破門・絶縁者の復帰を働きかけているようだ。

70歳になる片岡がヤクザに復帰して今後どうなるのか、注目したいところである。


参考 http://wikiyakuza.wiki.fc2.com/wiki/片岡組(山健組)
参考 http://takabeya.com/?page_id=452
参考 http://ameblo.jp/bro-mamushi/entry-11836065973.html
参考 http://ameblo.jp/gogotoyohito/entry-11061752885.html
参考 http://keizi-nissi.seesaa.net/article/377528412.html
参考 http://www.npo-gojinkai.net/2013/09/21/三代に亘る烈士義竜会の光芒/
参考 https://twitter.com/urbansea/status/466252005967527937
参考 https://twitter.com/urbansea/status/460983578528997376
参考 https://twitter.com/urbansea/status/495834971869700097
参考 http://geinolabo.ldblog.jp/archives/3524959.html
参考 http://www.j-cast.com/tv/2011/09/08106729.html?p=all
参考 http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/sports/6659/1166720175/
参考 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/4649/1275901468/
参考 http://human5.2ch.net/test/read.cgi/4649/1084273058/







スポンサーリンク