kawaguchi7

2022年06月、二代目東組副組長を務めた二代目清勇会の川口和秀元会長が、YouTubeチャンネル『KEI family』に出演した。川口元会長は02月に二代目東組から絶縁処分されて引退。今後の動向が注目されていた。


スポンサーリンク
























このニュースのまとめ

  • 2022年06月、二代目東組副組長を務めた二代目清勇会の川口和秀元会長が、元暴力団幹部のKEI氏のYouTubeチャンネル『KEI family』に出演した。二代目清勇会会長代行を務めた幸導舎の呉本幸造元会長らも同席した。
  • KEI氏は暴力団幹部を務め、海外に進出して麻薬の密売を行うも、FBIのおとり捜査で捕まり、アメリカの刑務所で10年以上服役。刑務所の中でメキシコ系アメリカ人のチカーノギャングと知り合い、仲間として迎え入れられた。出所後は不良少年らの保護更生事業、スポーツ施設の運営、自伝本の出版などを手掛ける。YouTubeチャンネル『KEI family』は約25万人の登録者が居て、アウトロー、ラッパー、格闘家などが出演している。
  • 川口元会長は四代目山口組『倉本組』との抗争で、二代目清勇会組員が倉本組組員を襲撃した際、流れ弾が女性に当たって亡くなる『キャッツアイ事件』で罪を問われ、約22年の拘禁生活を経て、2010年12月に出所。二代目東組体制で副組長を務め、映画『ヤクザと憲法』に出演するなどして話題となったが、2022年02月に絶縁処分されて引退した。
  • 呉本元会長は大阪府熊取町で幸導舎を構え、川口元会長が『キャッツアイ事件』で服役中、二代目清勇会会長代行を務め、川口元会長の留守を守り、川口元会長の出所後に引退。2011年03月11日に発災した東日本大震災の後、宮城県石巻市で会社を興し、復興事業を請け負うなどの仕事を手掛けた。
  • 『KEI family』チャンネルに出演した川口元会長は、幼少期の生い立ち、渡世入りの経緯、東勇会長とのエピソード、キャッツアイ事件の話、服役中の話、メディア出演した際の不満、引退して銀行口座を作った話、新型コロナへの所感、社会貢献事業の構想、今年公開予定のドキュメンタリー映画、などについて語っている。


スポンサーリンク