tokutei2

2020年01月07日、六代目山口組と神戸山口組の抗争が激化していることを受け、兵庫、大阪、京都、三重、岐阜、愛知の6府県で両山口組が特定抗争指定暴力団に指定された。警戒区域は兵庫県が神戸市・尼崎市・姫路市・淡路市、大阪府が大阪市・豊中市、京都府が京都市、三重県が桑名市、岐阜県が岐阜市、愛知県が名古屋市。これにより両山口組は警戒区域に設定された6府県10市での活動が大幅に制限される。

2020年07月07日、岡山、鳥取、島根、愛媛の4県でも両山口組が特定抗争指定暴力団に指定された。警戒区域は岡山県が岡山市、鳥取県が米子市、島根県が松江市、愛媛県が四国中央市。また、愛知県のあま市と兵庫県の南あわじ市が警戒区域に追加され、警戒区域は10府県16市となった。

2020年10月07日、愛知県の武豊町が警戒区域に追加され、警戒区域は10府県17市町に拡大された。


スポンサーリンク


特定抗争指定暴力団へ手続き進む 神戸山口組は意見聴取を欠席
2019年12月20日(金曜日) 12:20



(サンテレビ) http://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2019/12/20/19226/

“特定抗争”指定に向け…愛知県公安委が山口組から意見聴取の場 組側は欠席 12/24神戸山口組にも
2019年12月20日 金曜 午後8:47 東海テレビ

(FNN) https://www.fnn.jp/posts/9206THK

山口組は意見聴取に出席せず 特定抗争指定暴力団への手続き進む
2019年12月23日(月曜日) 12:16



(サンテレビ) http://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2019/12/23/19285/

「特定抗争指定」の意見聴取、神戸山口組が初出席 大阪
2019年12月23日12時01分

(朝日新聞DIGITAL) https://www.asahi.com/articles/ASMDR34QXMDRPTIL002.html

大阪府公安委員会の意見聴取に神戸山口組が出席 「特定抗争指定」手続き
2019.12.23 12:14

(産経ニュース) https://www.sankei.com/west/news/191223/wst1912230014-n1.html

特定抗争指定暴力団指定へ 神戸山口組系幹部から意見聴取
2019年12月23日 12時15分

(NHK NEWS WEB) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191223/k10012225181000.html

「特定抗争指定」意見聴取 神戸山口組系組長が出席
2019/12/23 15:36

tsurugi1

(テレ朝news) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000172300.html

六代目山口組と神戸山口組 特定抗争指定暴力団に指定
2020年01月07日(火曜日) 12:25



(サンテレビ) http://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2020/01/07/19579/

山口組と神戸山口組 6府県が「特定抗争指定暴力団」に指定
2020年1月7日 12時26分

(NHK NEWS WEB) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200107/k10012237451000.html

抗争は終結するのか…「山口組」と「神戸山口組」を“特定抗争暴力団”に指定
2020/01/07 18:36

tokutei1

(カンテレ 関西テレビ) https://www.ktv.jp/news/articles/ddd065a7b3844546ba1e5b7f9d281745.html

傘下組織は全国に…暴力団抗争歯止め未知数 長期化視野に警戒
2020.1.7 20:43

(産経ニュース) https://www.sankei.com/west/news/200107/wst2001070028-n1.html

岡山県などで「特定抗争」指定へ 銃撃事件受け山口組と神戸山口組
2020年06月12日 12時38分

(さんデジ 山陽新聞) https://www.sanyonews.jp/article/1020933

山口組と神戸山口組の「特定抗争指定」発効 岡山、愛媛など4県公安委
2020年7月7日 11時21分

(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20200707/k00/00m/040/074000c


(追記)

警戒区域、愛知でさらに拡大 山口組・神戸山口組の抗争
2020年10月7日 11時42分

(朝日新聞DIGITAL) https://www.asahi.com/articles/ASNB73RKWNB1OIPE011.html



このニュースのまとめ

  • 2019年12月23日、大阪府公安委員会は神戸山口組を特定抗争指定暴力団に指定するため、大阪府警本部で神戸山口組から意見聴取する場を設け、神戸山口組若頭補佐で『二代目黒誠会』会長の剣政和(55)が出席した。
  • 剣会長は「組事務所と住居が一体になっている場合は、住居部分への立ち入りを認めて欲しい。組事務所に住む組員が、これから住めるか明らかにして欲しい」、(特定抗争への指定理由の1つである五代目山健組組長が逮捕された事件について)「(中田が)拳銃を発射したか分からない。犯人は分からないが、真実ではないと思う」などと述べたという。
  • 2019年12月20日~12月26日頃までに、兵庫、大阪、京都、三重、岐阜、愛知の6府県の公安委員会は、六代目山口組と神戸山口組を特定抗争指定暴力団に指定するため、それぞれ両山口組から意見聴取する場を設けたが、23日に剣会長が出席した以外は、誰も出席しなかったとみられる。
  • 2020年01月07日、兵庫、大阪、京都、三重、岐阜、愛知の6府県の公安委員会は、六代目山口組と神戸山口組を特定抗争指定暴力団に指定し、同日の官報に公示された。警戒区域は兵庫県が神戸市・尼崎市・姫路市・淡路市、大阪府が大阪市・豊中市、京都府が京都市、三重県が桑名市、岐阜県が岐阜市、愛知県が名古屋市の計10市。
  • 特定抗争指定暴力団へ指定された六代目山口組と神戸山口組は、警戒区域に設定された6府県の計10市内で、組員5人以上で行動、組事務所への立ち入り、対立組織組員への付きまといなどが禁止され、違反した場合は逮捕される。効力は3箇月間だが、住民への危険がなくならない限り、何度でも更新できる。
  • 特定抗争指定暴力団への指定は、分裂対立抗争を繰り返していた九州の四代目道仁会と九州誠道会(浪川会)の両組織が2012年12月に指定されて以降、今回が全国で2例目。両組織は2014年06月に指定解除されている。
  • 2020年07月07日、岡山、鳥取、島根、愛媛の4県の公安委員会は、六代目山口組と神戸山口組を特定抗争指定暴力団に指定した。警戒区域は岡山県が岡山市、鳥取県が米子市、島根県が松江市、愛媛県が四国中央市。
  • 2020年07月07日、愛知、兵庫の2県の公安委員会は、愛知県のあま市と兵庫県の南あわじ市の2市を警戒区域に追加した。
  • 2020年10月07日、愛知県公安委員会は警戒区域に武豊町を追加した。これにより全国の警戒区域は10府県17市町に拡大した。



 ⇒ 関連記事