警察庁

2021年04月01日、岐阜県警の男性警部補が、捜査情報を暴力団関係者に漏洩していた疑いがあることが発覚した。警部補は刑事課に所属し暴力団排除などを担当していて、暴力団組員の交際女性に捜査情報と伝えていたとみられている。


スポンサーリンク


警部補、暴力団関係者に捜査情報漏えい疑い 組員の交際女性に伝えたか
2021年04月02日 08:51

(岐阜新聞) https://www.gifu-np.co.jp/news/20210402/20210402-58163.html

岐阜県警の警察官が暴力団関係者に捜査情報漏えいか
2021年04月02日 20時26分

(NHK) https://www3.nhk.or.jp/lnews/gifu/20210402/3080005924.html

捜査員が情報漏えいか 岐阜、暴力団関係者に
2021/4/2 20:37 (JST)

(共同通信) https://this.kiji.is/750680320258113536



このニュースのまとめ

  • 2021年04月01日、岐阜県警高山警察署刑事課の男性警部補(30代)が、暴力団関係者に捜査情報を漏洩したとして、地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで捜査されていることが分かった。
  • 警部補は高山署の刑事課に所属し、暴力団排除や知能犯事件の捜査などを担当していた。暴力団関係者が出入りする岐阜県高山市にある飲食店を頻繁に訪れていたとみられ、知り合いの暴力団組員の交際女性を通じて捜査情報を伝えていたとみられている。
  • 岐阜県警が外部からの情報提供を受け、情報漏洩の疑惑が発覚。警部補の自宅を家宅捜索し、内容が捜査情報の漏洩にあたるかどうか調べを進めている。
  • 岐阜県警は「事実を把握しているかや捜査をしているかも含め、コメントすることはできない」などとしている。



 ⇒ 関連記事 





髙山若頭からの警告 続・弘道会の野望