keisatsu19

2022年04月06日、愛知県暴力団排除条例が一部改正されることを受け、愛知県警は名古屋の錦三などの飲食店を周り、改正内容が書かれたチラシを配布した。改正された暴排条例では、用心棒代以外のみかじめ料も罰則の対象となり、暴力団への利益供与を自首して申告すれば罪が軽減されるようになる。


スポンサーリンク


愛知県暴排条例の改正で警察が対象区域で周知活動
2022年4月6日 23:09



(名古屋テレビ) https://www.nagoyatv.com/news/?id=012283

「みかじめ料」は6月からすべて禁止…暴排条例一部改正で愛知県警が飲食店に周知
2022/4/7(木) 06:32



(CBCテレビ) https://hicbc.com/news/article/?id=2022040704

“みかじめ料”渡す行為の罰則追加等…暴力団排除条例の改正受け愛知県警が飲食店等に対して注意呼び掛け
2022/04/07 08:19

(東海テレビ) https://www.tokai-tv.com/tokainews/article_20220407_17528



このニュースのまとめ

  • 2022年03月25日、愛知県暴力団排除条例の一部を改正する条例が公布された。施行は06月01日から。
  • これまでは、暴排条例の対象となる特別区域に設定されている愛知県名古屋市中区の錦三などで、特定接客業(風俗店や飲食店など)と暴力団員との間で、用心棒代としての利益供与が禁じられていたが、改正された暴排条例では名目にかかわらず、みかじめ料の利益供与は禁じられる。
  • また、改正された暴排条例では暴力団員への利益供与を自ら進んで申告したり、自首して申告したりした時は、刑罰が軽くなったり免除されるようになる。
  • 2022年04月06日、愛知県警の捜査員らが、暴排条例の対象となる特定区域に設定されている錦三や豊橋市の松葉地区などで、飲食店などを回ってチラシを配り、暴排条例の改正を周知した。


スポンサーリンク