maxresdefault

2015年09月14日の日刊ゲンダイに暴力団に詳しいジャーナリストの第一人者である溝口敦の斬り込み時評というコラムが掲載されていた。

これは毎週月曜日に連載しているようだ。


スポンサーリンク


溝口敦の斬り込み時評『幕府をつくろうとした司忍組長の時代錯誤』227

CO2PSJ2U8AAENpi

出典 https://twitter.com/Trapelus/status/643327864889196544


この記事の簡単なまとめ

  • 山口組の弘道会支配はやりすぎた、傘下の組織を我が物と錯覚していた。
  • 司と高山は全国の暴力団の平和共存を図る思惑があり、いわば司幕府が半ば成立していた。
  • 今の暴力団は時代錯誤、実質的に連合体であり親子の盃により忠誠を誓わすような親子関係で縛れる時代ではなくなった。