バナー-岸田総理-01

2018年03月23日、自民党の衆議院議員で党政調会長を務める岸田文雄さんと、元山口組系幹部が一緒に写った写真が流出したと、写真週刊誌『FRIDAY』が報じた。岸田さんは安倍内閣で約4年半も外務大臣を務め、ポスト安倍に有力視されている大物政治家で、2021年10月には内閣総理大臣となった。

一緒に写真に写る元山口組系幹部は、山口組の二次団体最高幹部・三次団体組長を務めた後、中野会副会長となった若野康玄(矢野康生)さんで、引退後は格闘技団体の会長などを務め、K-1などに選手を輩出している。

その後、若野さんはFRIDAYを発行する講談社を名誉毀損で提訴。判決で講談社に損害賠償の支払いが命じられ、若野さんは勝訴したとみられている。


スポンサーリンク


岸田文雄政調会長 山口組元幹部との「親密写真」が流出
2018-03-23 07:00:00


(FRIDAYデジタル) https://friday.kodansha.co.jp/article/6936

<ミニ情報>岸田文雄政調会長と反社会勢力との写真出回る(平沢勝栄代議士も)
2018/03/22

(Access-Journal) http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=8475







岸田氏、握手の際は身元確認せず パーティー会場で元暴力団と写真
2018/3/23 18:16

(共同通信) https://this.kiji.is/349844600443831393

岸田政調会長と“記念撮影”の元暴力団幹部は関西キックボクシング界の「重鎮」だった! 関係者に広がる不安
2018.03.29 木

(日刊サイゾー)http://www.cyzo.com/2018/03/post_156402_entry.html


IMG_4058
一緒に写真に映る岸田文雄総理大臣と元山口組系幹部の若野さん



このニュースのまとめ

  • 2018年03月23日、写真週刊誌『FRIDAY』2018年04月06日号は、自民党の衆議院議員で当時は自民党政調会長だった岸田文雄内閣総理大臣(64)と、元山口組系幹部の若野康玄さん(72)が一緒に写った写真が流出したと報じた。
  • この写真は2018年03月02日にザ・リッツ・カールトン大阪で行われた、自民党の竹本直一(80)衆議院議員の新春賀詞交歓会で撮影されたもので、若野さんが自身のFacebookにアップしていた。
  • 岸田文雄さんは、銀行員や議員秘書を経て1993年に衆議院議員に初当選し、広島1区を地盤に連続当選9回。これまでに外務大臣、内閣府特命担当大臣、自民党政調会長、国対委員長、広島県連会長などを歴任。自民党の名門派閥『宏池会』の会長として岸田派を率いており、ポスト安倍を狙う大物政治家。2021年09月に自民党総裁選に勝利して自民党総裁となり、第100代内閣総理大臣に選出された。
  • 元山口組系幹部とされた若野康玄さん(76)は、矢野康生という渡世名で三代目山口組『北山組』傘下『森組』若頭、一和会『北山組』若頭、五代目山口組『二代目益田組』舎弟頭、五代目山口組から絶縁された中野会の副会長などを歴任し、2002年に引退した。引退後は格闘技の振興に精進し、一般社団法人『競拳インターナショナル』代表理事などを務めている。
  • FRIDAYは『親密写真』と題して若野さんと岸田さんの写真を載せ、FRIDAYの取材によると若野さんは現在も六代目山口組『極心連合会』特別相談役で現役という認識だとしており、神戸山口組『四代目山健組』傘下『二代目兼一会』が六代目山口組『極心連合会』へ移籍する裏工作を成功させた人物としている。
  • 若野さんは「格闘技団体を設立してから暴力団になったことは一度も無い」とFRIDAYの報道を否定し、「私はまさに風評被害者です。今以上に青少年育成に真摯に取り組み2度とこのような誤解をもたれぬ様頑張る所存です。不本意にも迷惑をかけました先生方にお詫び致します」とFacebookにコメントを載せた。
  • その後、若野さんは写真週刊誌FRIDAYの記事で名誉が毀損されたとして、FRIDAYを発行する講談社を相手に損害賠償を求めて提訴した。
  • 2019年09月10日、写真週刊誌FRIDAYを発行する講談社に損害賠償を求めた裁判の判決公判が開かれ、裁判長は名誉毀損を認め、講談社に損害賠償の支払い命令が出たとみられている。



 ⇒ 岸田総理と一緒に写る若野康玄さんの経歴