kiyo

2016年02月に覚せい剤で逮捕された元プロ野球選手の清原和博が、六代目山口組『三代目弘道会』と深い関係にあるという情報があった。

清原は以前から弘道会と交際しているというウワサが出ていたが、今回は弘道会と付き合うキッカケとなる出来事が公開されている。


スポンサーリンク


清原和博は「弘道会」現会長を「親分」と慕っていた!
2016年04月21日 06:00

(女性自身) http://jisin.jp/serial/エンタメ/エンタメ/23722


このニュースのまとめ

  • 2016年04月、覚せい剤で逮捕された元プロ野球選手の清原和博が、六代目山口組『三代目弘道会』と深い関係にあるということが分かった。
  • 2007年に清原は神戸市にあるクラブのホステスを乱暴に扱い、クラブのママから抗議されるトラブルがあった。そのクラブのママは某山口組系組長と懇意だったため、清原は六代目山口組若頭で『二代目弘道会』会長の高山清司に接近し、自分を守ってもらおうとした。
  • これをきっかけに弘道会との関係を深めて行き、弘道会グッズを携帯したり弘道会との関係を吹聴するようになった。六代目山口組若頭補佐で『三代目弘道会』会長の竹内照明を親分と慕っているという。



 ⇒ 関連記事 
覚せい剤で逮捕された清原和博は六代目山口組のテーマソング『任侠一筋』を熱唱していた
http://yakuza893.blog.jp/kiyohara1.html