IMG_5053

2020年07月31日までに、兵庫県神戸市にある風俗店からあいさつ料を受け取っていたとして、神戸山口組幹部の『四代目大門会』会長と神戸山口組『五代目山健組』組員が県暴排条例違反の疑いで逮捕された。警察があいさつ料を受け取った五代目山健組組員の資金の流れを調べたところ、四代目大門会会長にも一部が流れていることが判明したという。 


スポンサーリンク


三宮の風俗店から“あいさつ料”受ける 容疑で神戸山口組の幹部逮捕
2020/7/31 19:50

(神戸新聞NEXT) https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202007/0013561177.shtml



このニュースのまとめ

  • 2020年07月31日、神戸山口組幹部で『四代目大門会』会長の清崎達也(50・熊本県熊本市)、神戸山口組『五代目山健組』組員の男(48・兵庫県神戸市)の計2人が、兵庫県暴力団排除条例違反の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2019年04月10日に兵庫県神戸市中央区北長狭通で、風俗店からあいさつ料として現金130万円を受け取った疑い。
  • 風俗店の関係者は、「20年前から暴力団にあいさつ料を払っていた」と話しているという。



 ⇒ 関連記事 











ヤクザときどきピアノ
ヤクザときどきピアノ (著)鈴木智彦