tanaka7

2021年01月19日までに、新型コロナウイルスの影響で収入が減った世帯を支援する貸付金を騙し取ったとして、神戸山口組系組長ら2人が詐欺の疑いで逮捕された。組長らは暴力団員は制度の対象外だと知っていたのにも関わらず、暴力団員であることを隠して貸付金を搾取していたという。


スポンサーリンク


新型コロナ 国の生活福祉資金貸付制度を悪用 暴力団組長ら2人を詐欺容疑で逮捕 宮崎県
2021年01月19日 11時16分

(テレビ宮崎)https://www.umk.co.jp/news/?date=20210119&id=06994

生活福祉資金をだまし取った疑いで男2人逮捕
2021/1/18(月) 16:43

(宮崎放送) https://mrt.jp/localnews/?newsid=00036897



このニュースのまとめ

  • 2021年01月19日までに、神戸山口組系組長の田中富士男(53・宮崎県延岡市)、元組員で塗装作業員の男(43・宮崎県延岡市)の計2人が、詐欺の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は新型コロナウイルスで収入が減少した世帯などを支援する国の『生活福祉資金貸付制度』を悪用し、制度の対象外だと知りながら暴力団であることを隠して申請し、2020年06~07月に計3回にわたって貸付金計50万円を騙し取った疑い。
  • 警察の取り調べに対し、田中は容疑を否認し、塗装作業員の男も容疑を一部否認しているという。



 ⇒ 関連記事 













髙山若頭からの警告 続・弘道会の野望