神戸山口組-代紋

2021年06月22日、神戸山口組が新たな人事を行い、神戸山口組若頭補佐を務める五龍会の青木和重会長が神戸山口組副本部長に起用され、神戸山口組『侠友会』舎弟頭を務める徳心会の近藤大恵会長が、直参に昇格して神戸山口組舎弟に就任した。

これまで神戸山口組では、総本部長だった正木年男組長が引退し、本部長の毛利善長組長が亡くなるなど、本部長系の役職が空席のままであった。その後、青木会長は神戸山口組本部長に昇格したとみられている。


スポンサーリンク


神戸山口組の動きが活発化 !?  新人事発表で六代目山口組の反応に注目集まる
2021.06.25 18:00

(Business Journal) https://biz-journal.jp/2021/06/post_234504.html



このニュースのまとめ

  • 2021年06月22日、神戸山口組若頭補佐を務める五龍会の青木和重会長が、神戸山口組副本部長に就任した。
  • 青木会長は六代目山口組『三代目誠友会』で若頭補佐や若頭代行を務め、自身で一竜会を率いていたが、2015年11月に除籍。2016年07月に五龍会を結成し、神戸山口組へ加入。神戸山口組若中に就任した後、2018年11月に神戸山口組幹部に起用され、2020年08月には神戸山口組若頭補佐に昇格していた。
  • 2021年06月22日、神戸山口組『侠友会』舎弟頭を務める徳心会の近藤大恵会長が、内部昇格で神戸山口組の直参に昇格し、神戸山口組舎弟に就任した。
  • 近藤会長は一和会『二代目山広組』傘下『徳山組』の出身で、自身で徳心会を率いた。山一抗争で長期服役した後、五代目山口組『中野会』に加入。1997年09月に中野会が絶縁された後、中野会本部長に就任。2005年08月に中野会解散すると、六代目山口組『二代目中西組』に加入。2008年頃に六代目山口組『五代目國粹会』へ移籍し、舎弟頭補佐や相談役を歴任。2013年に引退するも、2015年に神戸山口組『侠友会』に加入して復帰。侠友会舎弟を経て、舎弟頭に就任していた。
  • 2021年11月22日、神戸山口組副本部長を務める五龍会の青木和重会長が、神戸山口組本部長に昇格したとみられる。