Kobe

2022年11月01日、居酒屋で知り合った男性に「舎弟になれ」と強要し、運転手を務めさせたとして、神戸山口組若中を務める四代目古川組組長が強要の疑いで逮捕された。

四代目古川組組長は、09月22日に暴力団であることを隠してアパートを借りたとして逮捕され、10月12日には虚偽の転居届を役所に提出したとして再び逮捕されている。


スポンサーリンク


居酒屋で出会い、組長の運転手に 「舎弟になれ」 尼崎北署、神戸山口組系古川組組長を逮捕
2022/11/1 17:48

(神戸新聞) https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202211/0015771932.shtml

居酒屋で意気投合「舎弟になれ」 強要疑いで暴力団組長逮捕
2022/11/1 18:30

(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20221101/k00/00m/040/301000c

「舎弟になれ」強要容疑で神戸山口組直系組長を再逮捕
2022/11/1 19:33

(産経新聞) https://www.sankei.com/article/20221101-53Y4POZQJJPSNFSAHCVQPCGI6A/



このニュースのまとめ

  • 2022年11月01日、神戸山口組若中で四代目古川組組長の玉城吉広こと親泊吉広(63)が、強要の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2022年07月21日20時頃、兵庫県尼崎市にある飲食店で、知り合った会社員の男性(48)に対し、自身が暴力団であることを告げ、組織の肩書や代紋などが入った名刺を渡し、「舎弟になれ」と言って組員になることを強要し、自身の運転手をさせた疑い。
  • 親泊は当時、三代目古川組の幹部で、居魚屋で客として居合わせた男性と意気投合し、名刺を手渡して組員に勧誘した。親泊と男性は08月13日に尼崎市内の別の飲食店で盃を交わし、男性は組に加入したという。
  • 男性は親泊の運転手を務めたが、09月下旬に親泊が別の事件で逮捕されたことを受け、「暴力団に無理矢理、加入させられた。離脱したい」と警察署に相談し、事件が発覚した。
  • 警察の取り調べに対し、親泊は「加入を強要した覚えはない」などと供述しているという。



 ⇒ 関連記事 





















スポンサーリンク