山菱

2016年03月14日、インターホン破壊事件で逮捕・起訴され裁判が行われていた六代目山口組『三代目弘道会』傘下組長らに、名古屋地裁は有罪の判決を言い渡したという情報があった。

この事件は2015年10月に『三代目弘道会』傘下組長らが神戸山口組『四代目山健組』傘下で愛知県名古屋市にある『健仁会』の事務所に押しかけてインターホンを破壊し、その後に仕返しで暴行されたというもの。双方あわせて十数人が逮捕されていた。


弘道会系組長ら器物損壊で有罪判決 名古屋地裁
2016年3月14日 13時01分

(中日新聞Web) http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016031490130134.html

事務所インターホン壊す「粗暴な犯行で住民に不安を与えた」山口組弘道会幹部に有罪
2016.3.14 12:33

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/160314/wst1603140033-n1.html


このニュースのまとめ

  • 2016年03月14日、名古屋地裁はインターホン破壊事件で逮捕・起訴されていた六代目山口組『三代目弘道会』傘下『三代目高山組』組長の南正毅こと篠田正樹(43・名古屋市南区)に懲役1年10月、執行猶予4年(求刑懲役2年)。『三代目弘道会』傘下『十代目稲葉地一家』副総長で『稲神総業』組長の押見晃(45・名古屋市西区)に懲役1年4月、執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決をそれぞれ下した。
  • この事件は2015年10月17日に六代目山口組『三代目弘道会』系幹部らが神戸山口組『四代目山健組』傘下で愛知県名古屋市にある『健仁会』の事務所に押しかけインターホンを破壊。その後に仕返しで神戸山口組『四代目山健組』系幹部らが六代目山口組『三代目弘道会』系幹部らを暴行したというもの。双方あわせて十数人が逮捕されていた。
  • 検察は論告で「粗暴な犯行で住民に不安を与えた」と指摘。弁護は最終弁論で「計画性はなく自主的に現場を立ち去った。謝罪し弁償した」と説明。裁判官は量刑の違いについて「2人には前科の数などに差異がある」とした。
  • 仕返しで『三代目弘道会』傘下組長に暴行を加えた神戸山口組『四代目山健組』傘下組長の鈴木元治(44・名古屋市港区)は2016年02月に名古屋地裁で懲役1年6月、執行猶予5年の判決が下されている。


一連の事件の詳細

  • 2015年10月17日、六代目山口組『三代目弘道会』傘下組長らが神戸山口組『四代目山健組』傘下で愛知県名古屋市にある『健仁会』の事務所に押しかけてインターホンを破壊、数時間後に再び『健仁会』事務所に押しかけた所、『健仁会』幹部に暴行された。
  • 2015年10月18日、『三代目弘道会』の傘下組長に暴行しケガを負わせた傷害の疑いで『健仁会』本部長の内田諭(50)と若頭補佐の針山則宏(39)の2人が逮捕された。
  • 同日、その関係先として愛知県名古屋市千種区にある『健仁会』に愛知県警が家宅捜索を行った。
  • 2015年10月19日、インターホンを破壊した暴力行為等処罰法違反(器物損壊)の疑いで『三代目弘道会』若中で傘下『三代目高山組』組長の南こと篠田正樹(42)と『三代目弘道会』若中で傘下『十代目稲葉地一家』副総長で『稲神総業』組長の押見晃(45)ら7人が逮捕された。
  • 同日、その関係先として愛知県名古屋市にある『三代目弘道会』や『十代目稲葉地一家』など6箇所に愛知県警が家宅捜索を行った。
  • 2015年10月22日、インターホンを破壊された報復をするため金属バットを持って集まっていた凶器準備集合の疑いで『四代目山健組』傘下幹部の苅田泉(65)と児島重典(41)の2人が逮捕された。
  • 2015年10月23日、その関係先として兵庫県神戸市にある『四代目山健組』に愛知県警が家宅捜索を行った。
  • 2015年10月25日、インターホンを破壊された報復をするため金属バットを持って集まっていた凶器準備集合の疑いで『四代目山健組』傘下組長の鈴木元治(44)ら5人が逮捕された。
  • 2015年10月27日、インターホンを破壊した暴力行為等処罰法違反(器物損壊)の疑いで『三代目弘道会』傘下幹部の水篠新吾(37)と菅雅明(35)の2人が逮捕された。
  • 2015年11月15日、インターホンを破壊された報復をするため金属バットを持って集まっていた凶器準備集合の疑いで『四代目山健組』傘下幹部の井上佳郎(43)や松浦義(37)ら6人が逮捕された。
  • 同日、すでに逮捕されていた『四代目山健組』傘下組長の鈴木元治ら6人が『三代目弘道会』の傘下組長に暴行しケガを負わせた傷害の疑いで再逮捕された。
  • 2015年12月18日、インターホンを破壊した篠田正樹と押見晃の初公判が名古屋地裁で開かれ、篠田らはインターホンを壊したという起訴内容を認めた。 


高山組について 

3dg 
三代目高山組の本部事務所とみられる建物 【出典】https://www.google.co.jp/maps/place/〒457-0802+愛知県名古屋市南区要町2丁目1−2/ 

髙山組(弘道会)

四代目髙山組(たかやまぐみ)は愛知県名古屋市南区要町2-1-2に本部を置く暴力団で、六代目山口組の三次団体。上部団体は三代目弘道会。

<弘|道>

髙山組系譜
初 代 - 髙山清司
二代目 - 竹内照明
三代目 - 南 正毅
四代目 - 石原道明 
 
三代目髙山組組織図
組 長 - 石原道明(三代目弘道会若中) 
 
執行部
副組長 - 木下仙太郎(木下組組長)
舎弟頭 - 棚町勝利(清心興業総長)
舎弟頭補佐 - 打田一晴(清心興業組長)
本部長 - 佐竹憲冶(二代目高照組組長) 
 
舎弟
特別顧問相談役 - 矢島日出男
顧 問 - 小島正之(小島組組長) 
 
幹部
村上太亮(三代目宮脇組組長)

最終更新:2015-11-12 22:16:58

四代目高山組は六代目山口組の三次団体で三代目弘道会の傘下組織、愛知県名古屋市南区本部を置いている。組長の石原道明は三代目弘道会若中。 

高山組は六代目山口組若頭である高山清司が1976年頃に立ち上げた組織。高山は三代目山口組弘田組佐々木組に加入、1975年に佐々木組若頭に起用される。1976年に佐々木組は菱心会と改称し高山は理事長に就任。 

1984年、弘田組が解散するがその地盤を引き継いで司忍が弘道会を結成。高山は弘道会若頭補佐に抜擢され、1989年には弘道会若頭に昇格した。 

2005年03月に弘道会は代替わりして高山は二代目弘道会会長を継承し、五代目山口組の直参となった。二代目高山組組長に竹内照明が就いた。2005年06月に高山は五代目山口組若頭補佐に起用された。

2005年08月、司忍が六代目山口組を襲名すると高山は六代目山口組若頭に就任、弘道会は山口組の主流派となった。2013年10月に弘道会は代替わりして竹内が三代目弘道会会長を継承、三代目高山組組長に南正毅(篠田正毅)が就いた。 

山口組が分裂した後の2015年10月頃に南正毅から石原道明に代替わりして四代目高山組になっているようだ。山口組ナンバー2が創設者の組織ということで、弘道会の中ではかなり力がある組織だと言われている。


参考 獨歩舎『実話時代 2015年3月号』メディアボーイ(2015/01/29)
参考 https://ja.wikipedia.org/wiki/高山清司
参考 https://ja.wikipedia.org/wiki/弘道会
参考 https://zh.wikipedia.org/wiki/弘道會
参考 http://wikiyakuza.wiki.fc2.com/wiki/髙山組(弘道会)



 ⇒ 前回の記事 
インターホン破壊事件で逮捕されていた六代目山口組『三代目弘道会』傘下『三代目高山組』組長の篠田正樹らが初公判で起訴内容を認める
http://yakuza893.blog.jp/kodokai10.html 



スポンサーリンク