IMG_5626

2019年04月19日、六代目山口組『三代目弘道会』関係者で風俗店グループ元経営者の男が、傷害と恐喝の疑いで逮捕された。逮捕容疑は自宅で元妻の顔を殴ってケガを負わせたというもの。この男は名古屋を拠点に風俗店を複数営むグループの元実質的経営者で、風俗王と呼ばれていたとされ、三代目弘道会の資金源だったとみられている。


スポンサーリンク


暴力団弘道会と繋がりがあるとされる「風俗王」が元妻を殴り逮捕 名古屋
2019年04月19日18:28



(CBCテレビ) https://hicbc.com/news/detail.asp?id=0004A2D3

弘道会関係者の61歳男逮捕、元妻殴り脅した疑い
2019.4.19 19:06

(SANSPO.COM) https://www.sanspo.com/geino/news/20190419/tro19041919060004-n1.html



このニュースのまとめ

  • 2019年04月19日、六代目山口組『三代目弘道会』関係者で風俗店グループの元経営者の佐藤義徳(61・名古屋市昭和区)が、傷害と恐喝の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2019年04月16日、自宅で元妻(59)の顔を平手で1発殴って左頬挫傷のケガを負わせ、翌日に「お前に家を出て行く権限はない」などと言って脅した疑い。元妻は佐藤の自宅に時折出入りしていた。
  • 佐藤は三代目弘道会の資金源だったとされていて、2013年に三代目弘道会を捜査する愛知県警の幹部を脅し、情報漏洩を働きかけたとする脅迫罪や地方公務員法違反(唆し)の罪で実刑判決を受け、2019年02月に出所していた。



暴力が支配する一触即発の世界経済