minami6

2020年07月28日、愛知県名古屋市の錦三でキャバクラを経営している会社から用心棒代を受け取ったとして、六代目山口組『三代目弘道会』若頭補佐の『三代目高山組』組長ら2人が県暴排条例違反の疑いで逮捕された。三代目高山組組長は別のみかじめ料事件で服役中だが、獄中から事件の指示を出していたとみられている。


スポンサーリンク


当時は収監中…高山組の篠田組長らを風俗店から用心棒代受け取った容疑で逮捕 指示系統も捜査
2020年7月28日 火曜 午後9:30 東海テレビ

(FNN) https://www.fnn.jp/articles/-/67793

風俗店から用心棒代を受け取った山口組弘道会系暴力団組長らを逮捕
2020/07/29 8:03



(CBCテレビ) https://hicbc.com/news/article/?id=0004E92C



このニュースのまとめ

  • 2020年07月28日、六代目山口組『三代目弘道会』若頭補佐で『三代目高山組』組長の南正毅こと篠田正樹(47・名古屋市南区)、幹部の六車武士(36・愛知県東海市)の計2人が、愛知県暴力団排除条例違反の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2020年03月25日に愛知県大府市の路上で、愛知県名古屋市中区錦3でキャバグラ店を経営する会社の経理担当者から、用心棒代として64万円を受け取った疑い。
  • 事件当時、篠田は別のみかじめ料徴収事件で服役中だったが、獄中から六車を介して指示を出していたとみられている。警察は、篠田らがこの会社から10年以上にわたって計1900万円の用心棒代を受け取っていたとみて、捜査を進めている。



 ⇒ 関連記事 









ヤクザときどきピアノ