Roku

2016年06月28日、六代目山口組『國領屋一家』系組長ら2人が労働基準法と児童福祉法違反の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は14歳と16歳の少女をコンパニオンとして派遣し、接客させたというもの。


スポンサーリンク




中学生らに接待させた疑い…山口組系組長ら2人逮捕
2016.6.28 13:50

(SANSPO.COM) http://www.sanspo.com/geino/news/20160628/tro16062813500010-n1.html

接待業務に少女派遣 児童福祉法違反の疑いで暴力団組長らを逮捕 静岡
2016.6.29 07:01

(産経ニュース) http://www.sankei.com/region/news/160629/rgn1606290052-n1.html


このニュースのまとめ

  • 2016年06月28日、六代目山口組『國領屋一家』系組長の若松彰(67・静岡県掛川市)とコンパニオン派遣業(70)の計2人が労働基準法と児童福祉法違反の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2015年12月に静岡県磐田市の飲食店で当時14歳と16歳の少女をコンパニオンとして派遣し、客10数人の接客をさせた疑い。


國領屋一家について

453f
國領屋一家の本部事務所だとみられる建物 【出典】https://www.google.co.jp/maps/place/〒433-8121+静岡県浜松市中区萩丘5丁目7−1/ 
 
國領屋一家

國領屋一家(こくりょうやいっか)は静岡県浜松市中区萩丘5-7-1に本部を置く暴力団で、六代目山口組の二次団体。

◆國領屋一家組織図
総 長 - 富田丈夫(六代目山口組幹部)
 
◆執行部
若 頭 - 古山哲哉(十一代目下垂一家組長)
舎弟頭 - 鈴木正二(八代目霊岸島桝屋服部会会長)
本部長 - 和田 強(四代目宮野組組長)
舎弟頭補佐 - 斉藤文雄(二代目盛道会会長)
若頭補佐 - 野嶋秀樹(十三代目鍛冶町一家組長)
 
◆舎弟
事務局長 - 荒井三郎

◆幹部
渉外委員長 - 成井宏一(四代目古市一家組長)
組織委員長 - 戸塚幸宏(三代目今井組組長)

◆若中
若松 輝(二代目内藤組組長)

最終更新:2016-05-28 22:54:49

國領屋一家は六代目山口組の二次団体、静岡県浜松市中区に本部を置いている。総長の富田丈夫は六代目山口組幹部。

國領屋一家は幕末から続いていた博徒組織の『國領屋』を源流としている。富田は1966年頃に三代目山口組地道組八代目國領屋下垂一家に加入、1969年に地道組組長・地道行雄が死去し地道組が解散すると1971年に八代目國領屋下垂一家は三代目山口組の二次団体となった。

1984年に四代目山口組が発足すると八代目國領屋下垂一家総長・瀧澤仁志は引退、瀧澤仁志の実弟の瀧澤孝が九代目國領屋下垂一家総長を継承して四代目山口組の直参となった。

1989年に五代目山口組が発足すると瀧澤孝は五代目山口組若頭補佐に起用され、1991年には五代目山口組組長・渡辺芳則が命名した『芳菱会』を創設して総長に就任した。

國領屋下垂一家は芳菱会の傘下組織となり、九代目國領屋下垂一家で若頭を務めていた富田丈夫が十代目國領屋下垂一家総長を継承、富田は引き続き芳菱会若頭を務めた。

2005年に六代目山口組が発足すると瀧澤孝は引き続いて六代目山口組若頭補佐に就任するが、2008年には六代目山口組顧問となり、2009年08月には引退して芳菱会は解散する。

十代目國領屋下垂一家総長の富田丈夫が芳菱会の地盤を引き継いで『國領屋一家』を結成し六代目山口組の直参となった。富田は2012年に六代目山口組幹部に起用されている。