tsurugi_ikeda
左・二代目黒誠会の剣政和会長、右・四代目真鍋組の池田幸治組長

2016年09月29日、神戸山口組若頭補佐・懲罰委員で『二代目黒誠会』会長の剣政和と『四代目真鍋組』組長の池田幸治ら3人が詐欺の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は暴力団であることを隠して車を購入したというもの。剣と池田は同じ組員を介してそれぞれ車を購入しており、神戸山口組の執行部2人が同時に逮捕されることとなった。

2016年10月03日、この事件の関係先として兵庫県淡路市にある神戸山口組の総本部『侠友会』と神戸市中央区にある『四代目山健組』など、計4箇所に家宅捜索が入った。2016年10月05日、『四代目真鍋組』組長の名義で車を購入したとして『四代目真鍋組』若頭が詐欺の疑いで逮捕された。


スポンサーリンク


身分隠して中古車購入、神戸山口組直系組長2人ら詐欺容疑で逮捕 兵庫県警
2016.9.29 13:52

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/160929/wst1609290050-n1.html
 
身分隠し車購入疑い 神戸山口組の直系組長ら逮捕
2016/9/29 12:20

(神戸新聞NEXT) http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201609/0009535932.shtml







2016年10月03日、この事件の関係先として神戸山口組の総本部『侠友会』と神戸山口組『四代目山健組』など、計4箇所に家宅捜索が入った。

神戸山口組本部事務所を家宅捜索 兵庫県警、詐欺事件関係先、山健組事務所なども
2016.10.3 14:41

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/161003/wst1610030049-n1.html


(追記)

2016年10月05日、『四代目真鍋組』組長の名義で車を購入したとして『四代目真鍋組』若頭が詐欺の疑いで逮捕された。

中古車購入詐欺事件で新たに神戸山口組系組幹部を逮捕 兵庫県警
2016.10.6 08:24

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/161006/wst1610060017-n1.html


このニュースのまとめ

  • 2016年09月29日、神戸山口組若頭補佐・懲罰委員で『二代目黒誠会』会長の剣政和こと笹昭(52・大阪市北区)、同じく神戸山口組若頭補佐・懲罰委員で『四代目真鍋組』組長の池田幸治(49・兵庫県尼崎市)、神戸山口組系組員の沢口一磨(36・神戸市中央区)の計3人が詐欺の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2015年09月に大阪市にある自動車販売会社で、暴力団であることを隠し中古の乗用車2台を購入した疑い。
  • 2016年10月03日、この事件の関係先として兵庫県淡路市にある神戸山口組の総本部『侠友会』と神戸市中央区にある神戸山口組『四代目山健組』の事務所など、計4箇所を兵庫県警が家宅捜索した。
  • 2016年10月05日、神戸山口組『四代目真鍋組』若頭で傘下『二代目池田会』会長の幅多潤也(49・大阪市東淀川区)が詐欺の疑いで逮捕された。2016年09月に池田幸治名義で車を購入した疑い。


黒誠会について

vs4fsaxad
二代目黒誠会の本部事務所だとされる建物 【出典】https://www.google.co.jp/maps/place/〒531-0071+大阪府大阪市北区中津3丁目

黒誠会

二代目黒誠会(こくせいかい)は大阪府大阪市北区中津3-35-5に本部を置く暴力団で、神戸山口組の二次団体。

◆黒誠会系譜
初 代 - 前田和男
二代目 - 剣 政和
 
◆二代目黒誠会組織図
会 長 - 剣 政和(神戸山口組若頭補佐)
 
◆執行部
若 頭 - 神田清正(神田組組長)
舎弟頭 - 寺村洋一(寺村組組長)
本部長 - 中井敏明
若頭補佐 - 近藤英二(二代目濱田組組長)
若頭補佐 - 藤本好道(二代目正木一家総長)
若頭補佐 - 金本泰隆(金本組組長)
 
◆舎弟
顧 問 - 松宮和彦(松宮組組長)
相談役 - 高木赤心(赤心会会長)
舎 弟 - 津田龍二(京龍会組長)

◆若中
竹内一弘

最終更新:2016-08-27 15:07:2

二代目黒誠会は神戸山口組の二次団体、大阪府大阪市に本部を置いている。会長の剣政和は神戸山口組若頭補佐・懲罰委員。

黒誠会は初代会長の前田和男が立ち上げた組織。前田は三代目山口組『黒澤組』の出身。黒澤組組長の黒澤明は三代目山口組柳川組→地道組→佐々木組を経て三代目山口組の直参となり、1984年に四代目山口組が発足すると引退。

黒澤組で副組長を務めていた前田和男が黒澤組の地盤を継承して『黒誠会』を結成、四代目山口組の直参となった。1989年に五代目山口組が発足すると前田は五代目山口組若頭補佐に起用され執行部入りしたが、1993年09月に死去。黒誠会で若頭を務めていた剣政和が二代目黒誠会会長を継承し、五代目山口組の直参となった。

剣は前田が『将来の大器』と見込んで手塩にかけて帝王学を学ばせたと言われ、わずか29歳で本家直参となった。2005年に六代目山口組が発足すると剣は六代目山口組慶弔委員に任命され、2007年11月に六代目山口組幹部に昇格し、2012年04月に六代目山口組慶弔委員長、2013年04月に六代目山口組総本部事務局次長など本家の幹部職を歴任した。

2015年08月27日に六代目山口組を絶縁となり、剣と二代目黒誠会は六代目山口組を離脱した。離脱組で神戸山口組を結成、剣は神戸山口組若頭補佐に就任し、その後に懲罰委員も兼任している。


真鍋組について

3decw
四代目真鍋組の本部事務所だとみられる建物 【出典】https://www.google.co.jp/maps/place/〒661-0961+兵庫県尼崎市戸ノ内町3丁目

真鍋組(神戸山口組)

四代目真鍋組(まなべぐみ)は兵庫県尼崎市戸ノ内町3-32-6に本部を置く暴力団で、神戸山口組の二次団体。

◆真鍋組系譜
初 代 - 真鍋展朗
二代目 - 仲里正秋
三代目 - 管 和巳
四代目 - 池田幸治

◆四代目真鍋組組織図
組 長 - 池田幸治(神戸山口組若頭補佐)
 
◆執行部
若 頭 - 幅多潤也(二代目池田会会長)
舎弟頭 - 新川宜長(新川興業会長)

最終更新:2016-08-27 15:06:45

四代目真鍋組は神戸山口組の二次団体、兵庫県尼崎市に本部を置いている。組長の池田幸治は神戸山口組若頭補佐・懲罰委員。

真鍋組は初代組長の真鍋展朗が結成した組織。真鍋は三代目山口組7人衆の一人であった松本国松組長が率いる『十九組』の出身で、十九組舎弟頭を務めていた。真鍋は1970年に内部昇格で三代目山口組の直参となり、1984年に四代目山口組が発足すると舎弟に直った。

真鍋が死去すると跡目が決まらず、真鍋組で若頭を務めた後に内部昇格で直参となっていた『仲里組』組長・仲里正秋が二代目真鍋組組長を継承した。2005年10月に仲里が死去すると二代目真鍋組で若頭を務めていた管和巳が三代目真鍋組を継承し、六代目山口組の直参となった。

2010年02月に管は病気療養のため引退、三代目真鍋組で若頭を務めていた池田幸治が四代目真鍋組を継承し、六代目山口組の直参となった。

池田幸治は建設業をしていたが1990年頃に初代真鍋組の傘下組織の組員となり、渡世開始。1996年に二代目真鍋組の直参となり、1998年に真鍋組内で池田組を結成。2000年には二代目真鍋組若頭補佐に就任し、三代目真鍋組で若頭に抜擢された。

2015年08月末、池田幸治は六代目山口組を破門され、離脱組で神戸山口組を結成。池田幸治は神戸山口組若中となった。2016年01月に神戸山口組若頭補佐に昇格し、2016年03月には懲罰委員も兼任している。