剣政和

2017年11月30日、神戸山口組若頭補佐で『二代目黒誠会』会長の剣政和こと笹昭や、六代目山口組『三代目弘道会』系幹部など3人が詐欺の疑いで逮捕された。逮捕容疑は暴力団であることを隠して『おサイフケータイ』の利用権を不正に得たというもの。


スポンサーリンク


携帯決済サービスで詐欺容疑=暴力団幹部を逮捕、全国初-愛知県警
2017/11/30-18:37

(時事ドットコム) https://www.jiji.com/jc/article?k=2017113001116

身分隠しておサイフケータイ申し込み容疑 組幹部ら逮捕
2017年11月30日17時53分

(朝日新聞DIGITAL) http://www.asahi.com/articles/ASKCZ55NXKCZOIPE020.html

神戸山口組最高幹部 携帯での電子決済利用権を身分隠し取得 詐欺容疑で逮捕 愛知県警
2017/11/30 19:05

image

(東海テレビ) http://tokai-tv.com/tokainews/#40043



このニュースのまとめ

  • 2017年11月30日、神戸山口組若頭補佐で『二代目黒誠会』会長の剣政和こと笹昭(53・大阪市北区)、六代目山口組『三代目弘道会』系幹部の岡輝智(50・名古屋市熱田区)と清田茂之(50)の計3人が詐欺の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2013年10月~2017年02月に大阪市などの携帯電話販売店で暴力団であることを隠して、携帯電話の電子決済サービス『おサイフケータイ』の利用を申し込み、利用権を不正に得た疑い。剣政和は「ヤクザが契約できないとは知らなかった」として容疑を否認しているという。



黒誠会について

image
二代目黒誠会の本部事務所だとみられる建物 【出典】https://www.google.co.jp/maps/place/〒531-0071+大阪府大阪市北区中津3丁目

黒誠会

二代目黒誠会(こくせいかい)は大阪府大阪市北区中津3に本部を置く暴力団で、神戸山口組の二次団体。

◆黒誠会系譜
初 代 - 前田和男
二代目 - 剣 政和
 
◆二代目黒誠会組織図
会 長 - 剣政和(神戸山口組若頭補佐)
若 頭 - 神田清正(神田組組長)
舎弟頭 - 寺村洋一(寺村組組長)
本部長 - 中井敏明
若頭補佐 - 藤本好道(二代目正木一家総長)

最終更新:2017-11-21 18:40:03

二代目黒誠会は神戸山口組の二次団体、大阪府大阪市に本部を置いている。会長の剣政和は神戸山口組若頭補佐。

黒誠会は初代会長の前田和男が立ち上げた組織。前田は三代目山口組『黒澤組』の出身。黒澤組組長の黒澤明は三代目山口組柳川組→地道組→佐々木組を経て三代目山口組の直参となり、1984年に四代目山口組が発足すると引退。

黒澤組で副組長を務めていた前田和男が黒澤組の地盤を継承して『黒誠会』を結成、四代目山口組の直参となった。1989年に五代目山口組が発足すると前田は五代目山口組若頭補佐に起用され執行部入りしたが、1993年09月に死去。黒誠会で若頭を務めていた剣政和が二代目黒誠会会長を継承し、五代目山口組の直参となった。

剣は前田が『将来の大器』と見込んで手塩にかけて帝王学を学ばせたと言われ、わずか29歳で本家直参となった。2005年に六代目山口組が発足すると剣は六代目山口組慶弔委員に任命され、2007年11月に六代目山口組幹部に昇格し、2012年04月に六代目山口組慶弔委員長、2013年04月に六代目山口組総本部事務局次長など本家の幹部職を歴任した。

2015年08月27日に六代目山口組を絶縁となり、剣と二代目黒誠会は六代目山口組を離脱した。離脱組で神戸山口組を結成。剣は神戸山口組若頭補佐に就任し、その後に懲罰委員も兼任した。



 ⇒ 関連記事 
神戸山口組若頭補佐の黒誠会『剣政和』会長と六代目山口組若中の吉川組『吉村俊平』組長を逮捕
神戸山口組若頭補佐の黒誠会『剣政和』会長と真鍋組『池田幸治』組長を逮捕




極道ぶっちゃけ話 「三つの山口組」と私