nomura6

2021年01月、複数の事件で逮捕・起訴されていた、五代目工藤會のトップである野村悟総裁の裁判が福岡地裁で開かれ、検察は野村総裁に死刑を求刑した。

野村総裁は元漁協組合長射殺事件、看護師刺傷事件、歯科医師刺傷事件、元警部銃撃事件、脱税事件で逮捕・起訴されていて、脱税事件では懲役3年が確定している。指定暴力団のトップが死刑を求刑されるのは日本の刑事裁判史上初のことで、判決が注目されている。

五代目工藤會は福岡県北九州市に本部を置き、九州で最大規模の暴力団であった。長年に渡って市民を襲撃する事件を多数起こし、元警察官も狙うなど、凶悪性が際立つ組織とみられ、2012年末に日本初の特定危険指定暴力団に指定された。

福岡県警は『工藤會壊滅作戦』を開始し、2014年09月にトップの野村総裁が逮捕され、ナンバー2の田上会長、ナンバー3の菊池理事長も逮捕。これまでに約400人もの工藤會構成員が逮捕され、離脱する組員も相次ぎ、勢力は減退。本部事務所の工藤会館は差し押さえられ、取り壊されていた。

2021年08月24日、野村総裁の元漁協組合長射殺事件など4つの事件の判決公判が開かれ、裁判長は死刑の判決を言い渡した。判決の翌日、野村総裁は判決を不服として控訴した。


スポンサーリンク


裁かれる工藤会 全公判傍聴記

(朝日新聞) https://www.asahi.com/special/kudokai-kohan/

厳刑か無罪か 市民襲撃4事件、工藤会トップ24日判決
2021/8/21 6:00

(西日本新聞) https://www.nishinippon.co.jp/item/n/788398/

工藤会 最高幹部に判決へ(1) “カネと暴力“の歴史 元組員が証言「人を殺した組員いた」 福岡県
2021/08/18 20:30



(テレビ西日本) https://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2021081811347

工藤会 最高幹部に判決へ(2)市民VS工藤会「戦う道選んだ」高まる暴追意識と北橋市長の決意 北九州市
2021/08/19 20:30



(テレビ西日本) https://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2021081911358

工藤会 最高幹部に判決へ(3)“最凶”を追い詰めろ! 警察VS工藤会 「頂上作戦」の舞台裏 福岡県
2021/08/20 21:00



(テレビ西日本) https://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2021082011368

工藤会 最高幹部に判決へ(4) 24日に判決 今後の『暴力団捜査』に大きく影響 福岡県
2021/08/23 19:00



(テレビ西日本) https://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2021082311387






【ドキュメント更新中】工藤会トップ判決
2021/8/24 9:44

(西日本新聞) https://www.nishinippon.co.jp/item/n/789599/

工藤会トップら主文後回し 市民襲撃4事件の判決
2021/08/24 10:35



(テレ朝news) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000226511.html

工藤会トップへの判決、主文を後回しに 厳刑の可能性
2021年8月24日 11時14分

(朝日新聞) https://www.asahi.com/articles/ASP8S21J3P8LTIPE00Q.html

【速報・中継】工藤会最高幹部 野村悟被告に死刑判決 田上被告に無期懲役 福岡地裁
2021/08/24 16:00



(テレビ西日本) https://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2021082411393

暴力団・工藤会トップに死刑判決 ナンバー2は無期懲役に
2021.08.24 17:52



(福岡放送) https://www.fbs.co.jp/news/news96fozuur7e254dmbzu.html

市民襲う暴力団トップに「死刑」 判決後の法廷 突然の叫び声
2021年8月24日 火曜 午後6:33



(FNN) https://www.fnn.jp/articles/-/228911

27年前“組事務所”を取材…工藤会トップに死刑判決
2021/08/25 15:15



(テレ朝news) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000226667.html

工藤会トップ死刑判決 裁判官や証人らの保護対策徹底へ 福岡県警
2021/8/25 21:45

(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20210825/k00/00m/040/473000c

「工藤会」トップら 1審の死刑判決などに不服 福岡高裁に控訴
2021年8月26日 19時49分

(NHK) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210826/k10013225511000.html

工藤会トップ 死刑判決の波紋 裁判長に「生涯後悔するよ」 裁判官“逆恨み”からどう守る
2021年8月27日 金曜 午後4:24



(FNN) https://www.fnn.jp/articles/-/230579

工藤会再び接見禁止、トップら2人…福岡地裁が決定
2021/08/28 05:00

(読売新聞) https://www.yomiuri.co.jp/local/kyushu/news/20210828-OYTNT50019/

工藤会トップの接見禁止解除 福岡地裁で死刑判決
2021/9/22 12:02

(共同通信) https://nordot.app/813244189862019072

工藤会と“91人の証言者” 暴力団トップ死刑判決の内幕 工藤会と“91人の証言者” 暴力団トップ死刑判決の内幕
2021年10月5日(火) 

(NHK) https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4590/index.html



このニュースのまとめ

  • 2014年09月11日、五代目工藤會総裁の野村悟(67・福岡県北九州市)が、殺人、銃刀法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は1998年02月、福岡県北九州市の路上で元漁協組合長の梶原国弘さん(70)を射殺した事件に関与した疑い。
  • 梶原さんは北九州市の大型公共事業を巡り、工藤會の利権介入を拒んでいたことが事件の背景にあるとみられている。2013年12月には梶原さんの弟で漁協組合長を務める上野忠義さん(70)も射殺されている。
  • 2014年10月01日、五代目工藤會総裁の野村悟が、組織犯罪処罰法違反の疑いで再逮捕された。再逮捕容疑は2013年01月、福岡県福岡市博多区で看護師の女性(45)の頭や胸などを刃物で刺し、殺害しようとした事件に関与した疑い。
  • 野村総裁は北九州市にある美容整形クリニックで局部の増大手術や脱毛治療を受けたが、術後の状態が悪く、クリニックに抗議していたという。被害者の看護師は野村総裁の担当で、野村総裁は看護師の対応に苛立っていたことなどが事件の背景にあるとみられている。
  • 2015年05月22日、五代目工藤會総裁の野村悟が、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)の疑いで逮捕された。逮捕容疑は2014年05月、福岡県北九州市小倉北区で歯科医師の男性(30)を刃物で刺し、重傷を負わせた事件に関与した疑い。
  • 歯科医師の男性の祖父は梶原国弘さんで、父も漁協組合の幹部だったことから、工藤會は梶原さん一族を屈服させるため、見せしめで男性を襲撃したとみられている。
  • 2015年06月16日、五代目工藤會総裁の野村悟が、所得税法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は2010~2013年、上納金などで集めた約2億2700万円の所得を申告せず、所得税約8800万円を脱税した疑い。
  • 野村総裁は2010~2013年の4年間で集めた上納金は10億円に達するとみられ、他の現金や不動産など合わせて20億円にも上る不正蓄財をしていたとみられている。
  • 2015年07月06日、五代目工藤會総裁の野村悟が、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)と銃刀法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は2012年04月、福岡県北九州市小倉南区の路上で、元福岡県警警部の男性(64)を殺害する目的で銃撃し、足などに重傷を負わせた事件に関与した疑い。
  • 警察の工藤會への捜査に対する強い不満が事件の背景にあったとみられ、事件後に工藤會系幹部らは警察に職務質問された際などに「(捜査を)やり過ぎたら元警部みたいになるぞ」などと脅していたという。
  • 2015年07月09日、五代目工藤會総裁の野村悟が、所得税法違反の疑いで逮捕された。逮捕容疑は2009~2013年、上納金などで集めた6億2900万円の所得を申告せず、所得税約2億4800万円を脱税した疑い。
  • 2015年12月10日までに、福岡国税局は野村総裁が2008~2014年の間で所得隠しがあるとして、野村総裁に重加算税などを追徴課税し、約8億円を差し押さえた。
  • 2018年07月18日、福岡地裁で野村総裁の脱税事件の判決公判が開かれ、裁判長は懲役3年・罰金8000万円(求刑懲役4年・罰金1億円)の判決を下した。
  • 2020年02月04日、福岡高裁で野村総裁の脱税事件の判決公判が開かれ、裁判長は野村総裁の控訴を棄却した。
  • 2021年02月16日、最高裁で野村総裁の脱税事件の判決公判が開かれ、裁判長は野村総裁の上告を棄却した。これにより野村総裁は懲役3年・罰金8000万円の有罪判決が確定した。
  • 2021年01月14日、福岡地裁で野村悟総裁(74)の元漁協組合長射殺事件、看護師刺傷事件、歯科医師刺傷事件、元警部銃撃事件の4つの事件の論告求刑公判が開かれ、検察側は野村総裁に死刑、五代目工藤會の田上不美夫会長(65)には無期懲役・罰金2000万円を求刑した。
  • 検察側は「人命軽視の姿勢が顕著な工藤会が、組織的に行った類例のない悪質な犯行。元組合長事件だけでも、首謀者として極刑の選択が相当。極刑をもって臨まなければ社会正義を実現できない」などと述べた。
  • 2021年08月24日、福岡地裁で野村総裁の元漁協組合長射殺事件など4つの事件の判決公判が開かれ、裁判長は野村総裁に死刑、田上会長に無期懲役・罰金2000万円の判決を下した。裁判長は4つの事件の全てで野村総裁と実行役の共謀があったとし、3つの事件で野村総裁の指揮命令系統に基づく犯行であると認定した。
  • 裁判長は、「暴力団組織が一般市民を襲撃するという極めて悪質な犯行で、社会に与えた衝撃は計り知れない。被告から反省の情を見て取ることはできず、有利な事情を最大限考慮しても極刑を回避すべき特段の事情は見いだせない。実行役らに多額の金銭を組織として渡していて組織的な犯行であることは明らか」などと述べた。
  • 判決を受けた野村総裁は「公正な判断をお願いしたけど、全然公正じゃないね。こんな裁判があるか。全部、推認、推認。公正ではない。あんた、生涯このこと後悔するよ」、田上会長は「なんやこの裁判は。裁判官やなくて検察官やね。ひどいなあんた、足立さん(裁判長の名前)。恥ずかしくないの。東京の裁判官になって良かったね」と発言した。
  • 2021年08月25日、福岡県警は野村総裁らの公判を担当した裁判官や、法廷に出廷した証人らの保護対策を徹底するよう通知した。
  • 2021年08月25日付で、野村総裁と田上会長は、判決を不服として福岡高裁に控訴した。
  • 判決の言い渡し後に野村総裁らが発言した内容について、弁護側は「接見した際に被告は『脅しのつもりではない』と話していた。公正な判決ではなく、裁判官として職務上、後悔するという意味の発言だと思う」などと話した。
  • 2021年08月27日までに、福岡地裁は野村総裁と田上会長について、弁護士以外の人との面会を禁止する、接見禁止の措置を決定した。野村総裁と田上会長は逮捕された2014年09月から接見が禁止されていて、2020年06月に解除されていた。
  • 2021年09月21日付で、福岡地裁は野村総裁と田上会長について、接見禁止の措置を解除した。弁護側が接見禁止を不服として抗告していた。



 ⇒ 関連記事