kumamotogumi4

2021年09月27日、岡山県暴力追放運動推進センターは、すでに解散している神戸山口組傘下だった三代目熊本組の、岡山県倉敷市にある組事務所を買い取り、更地にした後に民間に転売する方針だということが分かった。

熊本組は、半世紀以上も山口組の直系組織であったが、2015年08月に六代目山口組が分裂して神戸山口組が結成された後、11月に六代目山口組を離脱して神戸山口組へ移籍。2020年12月に若頭の組事務所が銃撃され、若頭らは六代目山口組系組織へ移籍。2021年05月には組長の自宅が銃撃される事件が発生。2021年06月に組長は引退し、三代目熊本組は解散していた。


スポンサーリンク


倉敷の組事務所を購入、転売へ 県暴追センター 暴力団使用防ぐ
2021年09月28日 05時10分

(山陽新聞) https://www.sanyonews.jp/article/1179945

倉敷市の熊本組本部事務所を購入 県暴追センター 解体し土地転売へ
2021年09月28日 12時44分

(山陽新聞) https://www.sanyonews.jp/article/1180142/

岡山県暴追センター、倉敷市の暴力団事務所を買い取り転売へ 県内初
2021/9/28 17:50



(瀬戸内海放送) https://news.ksb.co.jp/article/14449429

熊本組本部(倉敷)解体工事進む 県暴追センター、民間売却先探す
2021年11月17日 18時47分

(山陽新聞) https://www.sanyonews.jp/article/1198164



このニュースのまとめ

  • 2021年09月27日付で、岡山県暴力追放運動推進センターが、神戸山口組傘下だった三代目熊本組の岡山県倉敷市水島東栄町10にある組事務所を買い取り、建物を解体して土地を民間業者に売却する方針であることが分かった。
  • 三代目熊本組はすでに解散していて、引退している三代目熊本組の藤原健治組長は土地と建物を売却する意向を示していた。近隣住民も組事務所の撤去を望んでいるが、岡山県暴力団排除条例で暴力団と民間業者との直接の取引が制限されるため、暴追センターが岡山県警と連携して仲介するという。
  • 別の暴力団組織の拠点になるのを防ぐため、岡山県暴力追放運動推進センターが三代目熊本組の本部事務所と敷地約150㎡を取得して所有権を移した後、建物を解体して更地にし、暴力団と関わりがない民間の転売先を探すとみられている。
  • 熊本組は、岡山県で最大勢力であった現金屋を源流とし、1963年に三代目山口組の傘下に入り、1964年に直系組織に昇格。岡山県玉野市を拠点とした後、倉敷市に組事務所を構えた。2015年11月に三代目熊本組の藤原健治組長は六代目山口組を離脱し、神戸山口組へ移籍。藤原組長は神戸山口組で舎弟を経て舎弟頭に就任した。
  • 2020年12月、岡山県倉敷市にある三代目熊本組若頭の組事務所が、六代目山口組系組員に銃撃される事件が発生。この事件を受けて、特定抗争指定暴力団の警戒区域に倉敷市が追加された。事件後に三代目熊本組若頭ら多数の組員は三代目熊本組を離脱し、六代目山口組『二代目若林組』へ移籍した。
  • 2021年05月、岡山県倉敷市にある藤原組長の自宅が、六代目山口組系組員に銃撃される事件が発生。06月に藤原組長は引退を表明し、三代目熊本組は解散していた。
  • 2021年11月17日、神戸山口組傘下だった三代目熊本組の本部事務所の解体工事が始まっていることが分かった。



kumamotogumi3
売却される三代目熊本組の組事務所



 ⇒ 関連記事