kunren2

2020年12月17日、愛知県警は先月に兵庫県で神戸山口組系組長らが銃撃された事件を受け、暴力団の抗争をシミュレーションした訓練を名古屋市内で実施した。


スポンサーリンク


「拳銃発砲し逃走」暴力団組員をとらえよ 愛知県警が訓練
2020/12/17 16:50

(中京テレビ) https://www.ctv.co.jp/news/articles/h027qc0u7js4rjf4.html

抗争事件が相次ぐ暴力団の拳銃発砲事件を想定した警察の訓練 名古屋・南区
2020/12/17 17:17



(CBCテレビ) https://hicbc.com/news/article/?id=0004FDEA

暴力団の抗争事件再現し警察が訓練 拳銃発砲から犯人検挙までリアルに
2020年12月17日 18:57



(名古屋テレビ) https://www.nagoyatv.com/rj/news/?id=004177

暴力団抗争事件の緊急対応訓練
2020年12月17日 19時24分

(NHK NEWS WEB) https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20201217/3000014326.html

警察署長「主要な組の施設あり,安全を守る」 名古屋・南区で暴力団の抗争事件を想定 警察が対応訓練
2020年12月17日 21:40

(東海テレビ) https://www.tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=151841&date=20201217



このニュースのまとめ

  • 2020年12月17日、愛知県警の警察官約50人は、愛知県名古屋市南区にある駐車場で、暴力団の抗争が起きた時を想定し、緊急対応の訓練を行った。
  • 訓練の想定は、暴力団の組事務所前に記者を装って対立する組員が潜んでおり、組事務所に幹部が入ろうとしたところを拳銃で発砲してバイクで逃走する、というもの。
  • 訓練では、通報を受けて駆け付けた警察官が、現場に居た記者から犯人のバイクのナンバーや服装や特徴などを聞き取り無線で警察署に報告し、主要道路の交差点に警察官を配置して封鎖し、逃走したバイクを追跡し、バイクに乗った犯人を発見すると防弾チョッキを着た警察官が犯人役の警察官を取り押さえた。
  • 警察官はこの訓練で、逃走した犯人を捕まえる手順や、ケガをした人の救護方法などを確認した。
  • 愛知県警南警察署の署長は、「南区内には弘道会の主要な組の施設があり、いつどのような事件が起きてもおかしくないエリアなので、今後もこういった訓練を続けて区民、県民の安心、安全を守っていきたい」などと話した。



 ⇒ 関連記事