Roku

2016年08月17日、六代目山口組『四代目倉本組』若頭補佐の傘下『七代目吉本組』組長ら5人が組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕されたという情報があった。逮捕容疑は和歌山市の違法ネットカジノ賭博店からみかじめ料として毎月3万円を受け取っていたというもの。


スポンサーリンク


カジノ店から「あいさつ料」 和歌山県警、容疑の山口組系組長ら逮捕
2016.8.17 14:01

(産経ニュース) http://www.sankei.com/west/news/160817/wst1608170062-n1.html

ネット賭博など 容疑で5人を逮捕
2016年08月17日 18時57分

(わかやま新報) http://www.wakayamashimpo.co.jp/2016/08/20160817_62777.html


このニュースのまとめ

  • 2016年07月16日、違法ネットカジノ賭博店経営者の川上依宣(68・和歌山県和歌山市)と従業員の男女3人が常習賭博で、客の女性1人が単純賭博の疑いで逮捕された。
  • このインターネットカジノ店『メンバーズクラブ・ハンター』は2013年12月頃から営業しており、店内のパソコンを使ってインターネットを介し、客に現金を賭けさせ賭博を行っていた。
  • 2016年08月17日、六代目山口組『四代目倉本組』若頭補佐で傘下『七代目吉本組』組長の坂上浩二(49・和歌山県和歌山市)、『四代目倉本組』系組員の山本隆幸(50)、ら計5人が組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は『メンバーズクラブ・ハンター』から2016年04月~06月まで毎月3万円、計9万円のみかじめ料を受け取っていた疑い。


倉本組について

dez3
三代目倉本組の本部事務所とみられる建物 【出典】https://www.google.co.jp/maps/place/〒630-8453+奈良県奈良市西九条町3丁目2-4/

倉本組

四代目倉本組(くらもとぐみ)は和歌山県和歌山市元寺町西ノ丁25に本部を置く暴力団で、六代目山口組の二次団体。

<倉|本>

◆倉本組系譜
初 代 - 倉本広文(五代目山口組若頭補佐 四代目山口組若中)
二代目 - 津田功一(六代目山口組若中 五代目山口組若中 貴広会会長 暁会会長)
三代目 - 河内敏之(六代目山口組若中 二代目三誠会会長 初代川地総業組長)
四代目 - 津田 力(六代目山口組幹部)

◆四代目倉本組組織図
組 長 - 津田 力(六代目山口組幹部)
 
◆執行部
若 頭 - 須賀義幸(広友会会長)
本部長 - 大野裕昭(二代目中嶋一家総長)
組長補佐 - 稲月壕二 (稲月興業組長)
統括委員長 - 東城新吾
事務局長 - 鈴木義大(鈴木興業組長)
副本部長 - 白沢龍二 (白沢組組長)
若頭補佐 - 中山 浩(二代目嵐興業組長)
若頭補佐・組長秘書 - 坂上浩二(七代目吉本組組長)
若頭補佐 - 松川憲竜(松川総業組長)
若頭補佐 - 中井和義(三代目徳心会会長)

◆舎弟
南本和義(和真会会長)
柴田貞広(鎮誠会会長)
 
◆幹部
杉原聡志(力志会会長)
高島正憲(高島興業組長)

最終更新:2016-08-03 10:07:20

四代目倉本組は六代目山口組の二次団体、和歌山県和歌山市に本部を置いている。組長の津田力は六代目山口組幹部。

倉本組は初代組長の倉本広文が立ち上げた組織。倉本広文は三代目山口組『柳川組』に加入し、二代目柳川組で幹部を務めた。1969年頃に柳川組が解散すると三代目山口組『清水組』に移籍、清水組舎弟となった。

倉本は1978年頃に倉本組を立ち上げ、奈良市に本部を置いた。1979年に清水組の清水光重組長が死去すると清水組を離脱して三代目山口組『宅見組』へ移籍、宅見勝組長の舎弟となり宅見組副組長を務めた。

1984年06月に四代目山口組が発足すると内部昇格で四代目山口組の直参に昇格、1989年05月に五代目山口組が発足すると倉本は五代目山口組若頭補佐に起用され、執行部入り。

最盛期には1800人の構成員を有する巨大組織となったが、1998年09月に倉本は死去。倉本組は跡目が決まらず分裂してしまい、貴広会(津田功一会長)と倉心会(小條鎮生会長)に分かれてしまい、両組織とも五代目山口組の直系組織となる。

2005年に六代目山口組が発足すると貴広会が二代目倉本組に改称し、貴広会会長の津田功一が二代目倉本組組長に就任。倉本組の名跡が復活した。2010年02月に津田功一は引退し、二代目倉本組で若頭を務めていた河内敏之(川地敏之)が三代目倉本組組長を継承し六代目山口組の直参となる。

倉心会は2008年10月に会長の小條鎮生が引退し、倉心会で本部長や若頭を歴任していた津田力(津田智加良)が二代目倉心会会長を継承。六代目山口組の直参となっていた。津田力は六代目山口組組織委員に任命され、2013年には若頭付、2014年07月に組長付に就任した。

2015年10月、三代目倉本組組長の河内敏之は六代目山口組から除籍され、数日後に自殺した。2015年11月に三代目倉本組と二代目倉心会が合流し、二代目倉心会会長の津田力が四代目倉本組組長を襲名した。本部は奈良ではなく和歌山となった。津田力は六代目山口組幹部に昇格し、組長付は退任した。

参考 獨歩舎『実話時代 2015年3月号』メディアボーイ(2015/01/29)
参考 https://zh.wikipedia.org/wiki/倉本組
参考 https://ja.wikipedia.org/wiki/倉本組
参考 http://wikiyakuza.wiki.fc2.com/wiki/倉本組